◇記事一覧
次のページへ>>

メキシコ初日は贅沢をする メキシコボーダー~チワワ1

DSC04354.jpg
今日から中米編がスタートする。
とりあえず国境を過ぎたところにある銀行で両替をする。

DSC04353.jpg
400ドルを両替して5000ペソゲット。
本当はこんな外でお金広げたらあかんのやろなと思いながら,まあいいかと思いお金を広げて撮影。
手数料込みで,大体1ペソで8円くらい。

メキシコをどのルートで縦断するかは結構考えた。
まだちゃんとは決めてないけど。
1無題
3ルート候補があって,西海岸を南下するか,中央を南下するか,東海岸を南下するか。
どのルートから行っても,最終的には首都のメキシコシティに向かうことになる。
アメリカでは,何人かの人に西海岸を薦められた。
とりあえず今は中央にいるので,そのまま南下して“チワワ”って町に行こうと思っている。
なんとなく名前的にも行ってみたいし。

他の自転車旅行者のブログを見ていると,西海岸ルートと中央ルートを使った人はいるんやけど,東海岸ルートを使った人は知らないので,東海岸に行ってみたいんやけど,とにかくまだ迷っている。
なんだかんだで,このまま中央を南下しそうな気がする。
中央ルートで一番気をつけない町は,今いる国境のシウダードファレスだと思うので(よく知らないけれど),ここさえ抜ければなんとかなる気がするんやけど。

DSC04355.jpg
標識をたよりに,チフアフアを目指す。

DSC04358.jpg
マクドナルドがあったので,wifiが使えるか調べるために入ってみた。

DSC04357.jpg
なんちゃらバーガーセットで60ペソ(480円)だから,そこまで安い感じはしない。
wifiは店員さんにパスワードを教えてもらったら使えた。

DSC04356.jpg
あまり写真を撮っていなかったけれど,エルパソからだいぶ雰囲気は変わった。
正直雰囲気はあまり良くない。
廃墟みたいな建物が多い。
道の状態が良くない。
車通りがものすごく多い。
ドライバーのマナーが悪い。

現時点で,自転車での走りにくさNO.1の町。
相当うっとうしかった。
まず歩道の状態が最悪。
「最近地震でも起きた?」って言いたくなるような歩道。
しかも車道から歩道へ上るための坂道がない歩道がすごく多い。
だから車道を走ることになるんやけど,自転車用レーンが無いから,車がすぐそばを通し,平気でスレスレを通るので,すごくうっとうしい。

DSC04359.jpg
ステーキハウスがあった。
今日は町を抜けて50kmくらい進むつもりやったけど,初日なので贅沢することにした。

DSC04361.jpg
男は黙ってTボーンステーキ。
特大ステーキで200ペソ(1600円)。
“T”の両側で,それぞれ違う部位の肉が付いているということを,この旅で初めて知りました。
2種類の肉が味わえてお得感がある。

DSC04363.jpg
その後,ホステルに泊まる。
個室の宿に泊まるのはこの旅初めて,キャンプ場以外のところに泊まるのも,アラスカ以来。
350ペソ(2800円)なり。アラスカ,カナダにある観光地料金のキャンプ場も同じくらいの値段だったことを考えると,やっぱメキシコ安いな。
安いからって結局贅沢して,アメリカよりも出費がかさむ予感しかしない。

2013年12月 10日05:19 メキシコ

スペイン語の洗礼 メキシコボーダー~チワワ2

無題

DSC04364.jpg
メキシコで最も治安の悪い町のひとつ,シウダードファレスを無事通過。
チワワまで大きな町は無いので,ガソリンバーナーのガソリンを補給していく。
「このボトルにガソリン入れたい」って説明するのが難しすぎる。
なんとか給油できても今度はガソリン代がいくらなのかが理解できない。
一応アメリカでスペイン語の参考書を手に入れていて,軽く予習指定たんやけど,全く身に付いていなかった。先が思いやられる。
あとガソリンの値段はアメリカとあまり変わらないような気がした。

DSC04365.jpg
チワワまで352km。
メキシコに入って再び“mile”から“km”表記になった。

DSC04366.jpg
景色はアメリカとそう変わらず。
斜め前からの向かい風がものすごい強い。

DSC04368.jpg
30kmくらい進んで,サマラユカという小さな町に到着。
まだお昼やけど,風が強いし今日はここまでにしとこかな。

DSC04374.jpg
開いてる店と潰れてる店の区別が付かない。

DSC04371.jpg
絶対閉まってると思って,ドアを開けると,

DSC04370.jpg
普通に営業していた。
ただ注文したいんやけど,メニューが無い。
言葉が分からないので,店のおばちゃんが厨房の中に入れてくれて,料理の説明をしてくれた。

DSC04369.jpg
ジェスチャーと「ん」っていう言葉だけでなんとかタコスを注文。
60ペソ(480円)。
具を左上のトルティーヤっていうパンに巻いて食べるんやけど,これがうまい。

DSC04377.jpg
暇なので町を散策する。

DSC04378.jpg

DSC04379.jpg
これがメキシコの田舎町か。
やっぱりアメリカの田舎とは違うな。
かなりボロいけど,子どもだけで外で遊んでいるので,治安は悪くないと思う。
あとのら犬が多い。

DSC04375.jpg
公園。
シーソーがやたら急だった。

DSC04376.jpg
でもすべり台はなだらか。

DSC04386.jpg
コンビニの中にネット屋が入っていた。
1時間20ペソ(160円)。

DSC04387.jpg
放課後の小中学生のたまり場となっているようだ。
少し話しかけられたけれど,全くコミュニケーション取れず。
これから1年くらいスペイン語圏の国が続くんやけど(中南米はブラジル以外全てスペイン語),1年後,どの程度のスペイン語が身に付いてるんやろ。

2013年12月 11日05:10 メキシコ

手探りで進むメキシコ メキシコボーダー~チワワ3

無題

DSC04388.jpg
ゆうべは町にあったグラウンドのベンチで野宿していた。メキシコ初野宿。
夜中から雨が降り出して,ちょっと濡れたので乾かす。

DSC04390.jpg
メキシコに入って道路の状態はすごく悪くなった。
まず車道が狭い。
アメリカはこれの1.5倍くらいあったと思う。

DSC04393.jpg

DSC04394.jpg
そして路肩が無い。あったとしても狭い。
うっとうしいドライバーは数十cmくらいのスレスレのところをノーブレーキで追い抜かして行くのですごく怖い。

ビヤアウマダという町。
DSC04396.jpg
強引な客引きで入った屋台。
メキシコに入って,人が陽気で社交的になった。
あとメキシコでは屋台をよく見かける。

DSC04397.jpg
チーズをはさんだだけのものやけど,うまい。

DSC04398.jpg
レストランに入った。

DSC04399.jpg
レストランではチップスとソースが勝手に出てくる。

DSC04400.jpg
ブリトーというメキシコ料理。
タコスとの違いがよく分からない。
どっちもトルティーヤに具を巻いて食べる料理のはずやけど。
250円くらい。

DSC04401.jpg
これもチーズが入っている。
モッツァレラチーズみたいなやつ。
むちゃくちゃうまかった。

店の人にこの町の治安について聞いてみて,「この町は安全だ」というので,今日も野宿。
メキシコはさんざん危険だと聞かされてきたけれど,小さい町ならそこまで問題ないのかもしれない。
小さな田舎町でできる悪いことなんて,たかがしれてるし,悪いやつは大きい町に行って悪いことをするんじゃないだろうか。
どのくらい警戒しないといけないのかが,まだちょっと分からない。

2013年12月 12日05:10 メキシコ

メキシコ北部の治安事情 メキシコボーダー~チワワ4

無題

DSC04403.jpg
朝,昨日も行ったレストランで朝ごはんを食べていると,なんと日本人の方に遭遇。
仕事でメキシコに来ているらしい。

治安の悪いメキシコと言えども,小さな町だとそこまで警戒する必要はないと思っていたのだが,その方のお話では,小さい町でも十分危険だとのことでした。どんな町だろうと,町中で野宿は止めといた方がいいとアドバイスを受けた。昨日も本当は野宿するのは間違いだったらしい。

あと,メキシコの治安事情について。
初め僕はアメリカで,メキシコでは国境付近の“シウダードファレス”の町が,麻薬のどったらこったらでマフィアがどうのこうのだから危険だと聞いていた。
その次の情報で,“シウダードファレス”はここ半年くらいで徐々に安全になってきたと教えてもらった。これがアメリカ脱出前のエウロパの町での情報。
そして今日,その日本人の方に新たな情報として,シウダードファレスの治安が回復してきたのはマフィアが別の町に移ったからで,メキシコ自体の治安が回復したわけではないと教えてもらった。ちなみに今はチワワからもう少し南の“ヒメネス”,“トレオン”辺りの町が危険とのこと。ただ危険なのはマフィアだけではないので,その他の町が安全というわけでは全くない。。

ここからチワワまでは235km。
その間,町は無し。
途中にレストランとかコンビニがあるかレストランの人に聞いたんやけど,「スィ(はい)」の一言だけで,具体的な距離は分からず。細かい場所まで聞くほどの能力はないので,とりあえず水を多めに持っていく。

DSC04406.jpg
20km走ったところで高速の料金所。自転車は素通りできる。
ここで飲み物の補給ができたが,まだ水を3口くらいしか飲んでいないので,まだ補給の必要ない。

DSC04409.jpg
平地が続く。

DSC04412.jpg
休憩。

DSC04410.jpg
アメリカの南部辺りから,このまきびしみたいな植物をよく見かける。
これまでのパンクの半分くらいはこいつが原因。

DSC04414.jpg
90km走ってレストランを発見。
今日はここでストップすることにして,レストランでスペイン語の勉強をしていると,店の主人に英語で声を掛けられる。
「日本人か? 今日はこの辺に泊まるのか? 部屋を貸してやるからそこで寝ろ」
野宿場所の目星は付けていたけれど,お言葉に甘えることに。

DSC04418.jpg
よく分からないところに連れて行かれ,お酒を飲む。
左側の男の人がレストランのオーナーの“ルィゴ(巻き舌で)”。
この部屋の雰囲気,この人たちの風貌からして,いかにもマリファナでも出てきそうな雰囲気がしていたけれど,案の定みんなでマリファナを吸い出して,ちょっと面白かった。
話を聞いていると,8年前くらいに,僕と同じくアラスカからアルゼンチンまで北南米を横断している日本人の自転車旅行者がここに来たらしい。“ヒロシさん”っていうその人は,なんと9ヶ月間ここで働いていたそう。ビザがどうなっているのかが気になった。多分,オーバーステイやと思うけど。メキシコとかだったら,オーバーステイしても問題なさそうな気もする。
そして“ヒロシさん”は9ヵ月後にはスペイン語がペラペラになっていたらしい。うらやましい。

DSC04419.jpg
そして別の部屋に移動し,就寝。

2013年12月 13日05:11 メキシコ

自転車旅行一旦休止 メキシコボーダー~チワワ6

無題

朝,レストランでごはんをいただく。
ご飯を食べ終え,出発しようとしたところで,レストランのオーナーのルィゴに「よかったらチンペイもここで働いて行かないか」とびっくりな話を持ちかけられる。
以前,ここに立ち寄った日本人自転車旅行者の“ヒロチさん”が9ヶ月間,このレストランで働いていたという話を昨日聞いたが,僕も働きながらスペイン語の勉強をしてはどうかということらしい。

いや,でもそんな急に言われても。
確かにこれから少なくとも1年くらいはスペイン語圏の国を走ることになるから,スペイン語能力は必須やけども……。まぁそれに,お金もあるにこしたことはないけれど……。

って考えていると,特に断る理由がないことに気付き,急遽,働かせてもらうことになった。
期間はわからないけれど,とりあえず1週間働いてみて,もしもっといたかったら,それ以降も働いたらいいよ,てな感じで落ち着いた。

仕事は掃除,皿あらい,ウエイターなどなど。
みんな日本人みたいにきっちりしていなくて,適当な感じで働いているので,スペイン語の離せない僕でも何とかなりそうな感じだ。

DSC04423.jpg
ここで働いているメヒカーナ。
メキシコ人はきれいな人が多い。
むっちゃびっくりしたんやけど,なんと左の子が15歳,右の子が18歳らしい。
男の人も,年齢を聞いていると,だいたい想像の歳よりも5~10歳くらい若い。
この人だったら僕(28歳)よりも年上だろうと思って,年齢を聞くと「俺は23歳だ」とか言われるし。

まあそんなわけで,しばらくブログの更新が不定期になるかと思います。

2013年12月 14日05:12 メキシコ

バイト生活

レストランで働かせてもらっている。
シフトについては何も言われていないので,とりあえず毎日来ている。
朝起きたら店に来て,ご飯を食べて,適当に働くといった感じ。
ここには,働いている時と休憩している時の区別が付かないような人がたくさんいるので,適当に働いていても問題ない。僕は勤勉な日本人の中でも割と真面目な方なので,適当に働いているつもりでも,「チンペイはハードワーカーだな」と言われる始末。
ごくまれにお客さんが重なって,ちょっとだけ忙しくなることもあるけれど,学生時代,飲食店でのアルバイトで0コンマ数秒を惜しむような仕事をしていた僕にとってはヌルゲーでしかない。

DSC04430.jpg
お客さんが隣のテーブルにいるにも関わらず,売り物のお菓子を食べながら映画のハリーポッターに夢中の従業員

あと不思議なのが,店はそんなに忙しくなく,2人か,せいぜい3人いたら回せるくらいの店なのだが,いつも僕を除いて5,6人くらいの人がいる。なので大体いつもみんな暇そうにしている。
この店の売り上げとか,みんながどれくらいの給料をもらっているのかとか,いろいろすごく気になる。
そして,僕の給料も一体いくらなのか?

DSC04429.jpg
メキシコの“ペソ”の表記が“ドル”と同じなのがずっと不思議だったけれど,“ドル”はSの縦棒が2本で“ペソ”は棒が1本らしい

レストランの人たちはみんないい人で,すごく良くしてもらっている。
でも誰も僕の名前を正しく言ってくれない。日本語の発音は,英語圏の人よりもメキシコ人の方が苦手のように感じる。全員が“チンペイ”か“シンパイ”のどっちかの呼び方をする。
あとなぜか,男の人たちはゲイネタが大好きで,男の人を紹介してもらう時は決まって,「こいつはゲイだぞ」っていうくだりから始まる。さすがに毎回だと,いちいちリアクションするのがちょっとめんどくさくなってくる。

朝,7時か8時くらいに店に来て,上がるのは夜7時くらい。
それからはスペイン語の勉強をしたり,ギターを弾いたり。
というか,周り数十km何もないところなので,それ以外にすることがない。
果たしてここにいる間にスペイン語はどの程度上達するのだろうか?
DSC04428.jpg

2013年12月 18日05:43 メキシコ

バイト生活2

レストランでバイトをしています。
1日12時間労働を10連勤ぐらいしているけれど,12時間の内,半分は休憩時間なので,全然しんどくはない。ただその休憩中にスペイン語の勉強をしているので,そっちのストレスが大きい。
すでに初めに期間として話していた1週間は過ぎたが,まだバイトは続いている。
一応雇い主のルィゴと話して,期間を1ヶ月間にすることにした。まだスペイン語の上達がほとんど無いので,せめてこの1ヶ月で,なんとなく意思の疎通ができるくらいにはスペイン語を身に付けたい。
なので,1月の中ごろまでは,更新頻度がかなり落ちると思います。

DSC04431.jpg

アメリカのすぐそばのメキシコだけれど,英語を話せる人は少ない。
店には10人くらい従業員がいるが,まともに英語を話せるのは3人。内,1人はおじいちゃんで何言ってるのか分からないので,僕の中では2人だけ。
メキシコはアメリカのすぐ隣だし,英語とスペイン語はちょっと似ているところがあるから,もっと話せてもいいと思うんやけど,多くの人は日本の小学生レベルでしか英単語を知らない。アメリカとメキシコの間には距離以上の壁があるらしい。
貧しい人が多くて,ここには15歳の人もいるけれど,学校には行っていないらしいし。
メキシコは貧富の差が激しいので,ルィゴはいつも「ビッグカンパニーファッキン」って言ってる。

仕事に関しては問題なくこなしている。
メキシコの飲食店の衛生管理にゾッとすることがよくあるので,知らない方が幸せだったんじゃないかと思ったりもするけれど。
あと,wifiが自由に使えないっていうのが痛すぎる。最初の数日は使えていたのだが,しばらくして使えなくなった。それ以降はルィゴのiPhoneでwifiを飛ばしてもらって,メールのチェックくらいはできてるけど,いちいちお願いするのもちょっと気を使うし。
メキシコのwifiはしょぼいわりに値段が高いらしいので,ルィゴ曰く,電話会社もファッキンらしい。

DSC04432.jpg

2013年12月 21日05:33 メキシコ

バイト生活3

同じようなバイト生活が続いている。
ちょっと1ヶ月は長すぎたような気がしている。

DSC04450.jpg
相変わらずスペイン語を勉強しているけれど,身に付いている実感は無い。
スペイン語の文法の本をざっくり読んだ後は,ひたすらスペイン語の単語の暗記に明け暮れている。
とりあえず動詞から攻めてる訳やけども,スペイン語の動詞って活用形がコロコロ変わるのですごくうっとうしい。現在形,過去形,とか全部含めて,1つの動詞につき20通りくらい形を変える。パッと口で話されても分からない。

仕事も,まあ相変わらず。
メキシコ人は,仕事に対する几帳面さがかけらも無いので,イライラすることがある。
DSC04449.jpg
たとえば,ジュースの配置なんかで言っても,彼らは平気で同じジュースを離れたところに置いたりする。
僕は几帳面な日本人の中でも,特に几帳面な方なので,そういういい加減なことをされると腹が立つのです。
何か今日の日記はグチが多くなってしまったけれど,みんなは優しくしてくれているし,問題なくバイト生活を送っているので,ご心配なく。

DSC04445.jpg
あとテレビで東日本の震災のドキュメンタリーみたいなのを放送していた。
メキシコ人は“し”の発音が“ち”になるらしく,みんな僕の名前を“ちんぺい”って呼ぶのだが,テレビでもやっぱり“ふくちま”って言っていた。

2013年12月 24日05:25 メキシコ

まさかの自転車旅再開 メキシコボーダー~チワワ5

無題

レストランでのバイト生活も3週間が過ぎ,約束の期間まであと1週間ほど迫ったある晴れた日。
というか12月28日。
ちょっと色々あって急遽バイトを辞めることになり,自転車旅を再開することになりました。
急に辞めることになった理由はいくつかあるので,あえて「まあ,色々あって…」と言葉を濁しておきます(笑)

DSC04452.jpg
チワワまではあと150kmほど。
到着は明日の昼ごろかな。

DSC04455.jpg

DSC04461.jpg
そういえば3週間前もこんな景色やったなと思いながら自転車を漕ぐ。
自転車が久しぶりだからか,最近食べるご飯を少なめにしていたからか分からないけれど,やけにしんどい。この間体重をはかったら,日本にいるときよりも5kgほど増えていたので,体重を減らそうと思っているのです。今は74kgなので,60kg台まで落としたい。

DSC04454.jpg

牛のそばを通り過ぎるときは決まって,ひたすら凝視される。
彼らの目には僕の姿がどう映っているのだろう。

DSC04457.jpg
50kmくらい走って,小さな集落に到着。

DSC04456.jpg
分かりにくいけれど,集落唯一のコンビニ。
日本人からしたら,なんでこんなところに住むのか不思議でしょうがないが,貧しいメキシコ人はちゃんとした教育を受けることも出来ないので,いい仕事にも就けずに,結局こういうド田舎の集落で暮らすしかないそうだ。
wikipediaに書いてあったけれど,貧しい家庭に生まれたメキシコ人が金持ちになるには,スポーツ選手になるか,俳優や歌手になるか,犯罪者になるしかないそうだ。

DSC04459.jpg
全然デニーズがある気配は無いけれど,デニーズ。

DSC04464.jpg
先に進んだところにメニーズやったらあったけど。

DSC04465.jpg
言うてる間にチワワ着いてしもた。
今日は久しぶりやから,せいぜい80kmくらいに抑えておこうと思ってたのに。
平地とはいえ140kmほど走って,ものすごい疲れた。
なんでこんなことになったかと言うと,どうしても,久しぶりに心行くまでネットをしたかったからなのです。
しかしネットができる店を探すも見つからず。
夜ご飯を食べたレストランで,どこかでネットが出来る場所が無いか聞くと,まさかのそのレストランの隣がネット屋という。

DSC04467.jpg
インテルネットとは書いてあるけれど,分かりにくい。

DSC04469.jpg
ここの従業員が日本のアニメが好きらしく,日本人の僕にすごく親切にしてくれた。
ネット接続代をタダにしてくれた上,野宿場所の紹介までしてくれてすごく助かった。

DSC04470.jpg
その野宿場所が長距離バスのバス停の建物で,人が多く,大きい通りに面しているため車の走行音がうるさいのがちょっと問題ではあったけれど。

2014年01月 01日05:11 メキシコ

チワワ観光

今日1日はチワワの町でゆっくりする。
DSC04479.jpg
なんとチワワにも,アメリカの大型スーパー“ウォルマート”があってびっくり。

DSC04471.jpg
値段はアメリカと同じくらいな気がする。

DSC04472.jpg
オートミールを購入。
カナダではオートミール対しトラウマを抱えていて,オートミールを見ただけで気分が悪くなるほどだったのだが,今はもうオートミール無しでは生きていけないくらいにハマっている。
たぶん,オートミールは世界一優れた食材でしょう。

DSC04480.jpg
チワワの町
“チワワ”っていう名前から感じるようなかわいらしさはない。

DSC04486.jpg
もしチワワが好き過ぎて,チワワに来たいという人がいるとしたら,たぶん後悔するので止めておいた方が良いかと思います。チワワには雑種の野良犬しかいません。

DSC04481.jpg
メキシコを600kmくらい自転車で走っているが,町はアメリカカナダの方が好きだ。こういう寂れたボロイ町の雰囲気が好きな人もいるのだろうが,僕はもっと小奇麗な町の方がいい。

DSC04483.jpg
中心街(セントロ)まで来た。
この辺りにはええ感じの建物がちらほら。

DSC04484.jpg
なぜかスケートリンク。

DSC04487.jpg

DSC04488.jpg
町をざっと走っただけだけど,貧困層の人たちが住む地域がすぐにわかる。
雰囲気が明らかに違うし,貧富の差が激しいメキシコならではなのだろう。

DSC04490.jpg
昼は約束があって,昨日立ち寄ったネット屋で,日本のアニメ好きの店員とお昼ご飯。
翻訳サイトによると,『バーベキューという名のケーキ』という名前らしい。違ったかもしれない。

DSC04493.jpg
ネット屋に来た消防署の人たちと話が弾み一緒に写真を撮る。
なぜかフェイスブックの友達にもなった。
フェイスブックではあんまり旅の写真は載せてないんやけどな。
ちなみに一番左側の人がネット屋の店員,ルェネ。
なんと15歳。
好きなアニメは『ナルト』と『ブリーチ』。
彼に「“死神”って何?」って聞かれてすごく困った。
午前中みたいにブラブラ町を走って観光するよりも,こうしてダラダラと翻訳サイトで話している方がよっぽど楽しかったりする。

2014年01月 02日05:19 メキシコ

PageTopNext>>

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート