◇記事一覧
次のページへ>>

よくわからんおっさんと,親切なおっさん グランドキャニオン~メキシコボーダー10

無題1

DSC04161.jpg
今朝はものすごく冷えた。
どのくらい寒かったかというと,歯磨きした後の口をゆすぐ水をわざわざバーナーで暖めないといけないくらい寒かった。分かりやすく言うと,-3,4℃くらいまで冷えた。

DSC04169.jpg
午前中に50km走ったら,カリゾゾの町が見えてきた。
写真だと分かりにくいけれど,中央からちょっと左上の煙が上がっている辺り。

DSC04171.jpg

DSC04172.jpg
思ったよりも田舎だった。
まあよくあることです。

DSC04174.jpg
昼ごはんを食べて再出発。
目的のトゥラローサの町までは,あと45マイル(70km)もあった。
現在,2時半なので,日没の5時半まではあと3時間しかない。
普段は大体,1時間に15~20kmのペースで走っているので,つまりはピンチということ。

DSC04177.jpg
ダッシュで半分くらい進んだところで,道路工事。
ここでストップの看板を持ったおっさんが,手を大きく向こうの山の方にまわし,

DSC04178.jpg
「ここは自転車は通れないから,向こうの山を回って来い」
みたいなことを言う。
こいつ頭イカレてんのとちゃうかと思った。
昨日,今日で150kmくらい掛けて超えてきた山をもう一回戻ってこいとか。
ずっと舗装路の状態が悪くてイライラしていたこともあって,初めて英語で声を荒げてしまった。
「No!!!」くらいしか言っていないけれど(笑)
結局,「今日中に次の町まで行かないといけないんだ!」みたいなことを言ったら,意外とすんなり通してくれた。なんかよくわからん。

残り時間は約1時間,町までは20kmほどのところで,ピックアップトラック?(荷台のある自家用車)に乗ったおっさんが声を掛けてきた。
「良かったら町まで乗っていくか?」
一応,このまま走っても日没までにはギリギリ間に合うと思う。
最近,車で送ってもらう機会が多かったので,自分で走りたい気持ちもある。


でも,何ていうか…,


DSC04179.jpg
人との出会いって“宝物”やしな。

DSC04180.jpg
楽勝で日没前までにゴール。

2013年12月 01日05:58 アメリカ

ホワイトサンズ グランドキャニオン~メキシコボーダー11

無題1

DSC04182.jpg
昨夜は図書館の裏で野宿をさせてもらった。
行ったときにはもう図書館は閉まっていたけれど,フリーのwifi付き,コンセント付きという,最高の野宿場所だった。

今日の目的地はホワイトサンズ!
距離は50kmほど。途中,中間地点でアラモゴードという大き目の町を挟む。

DSC04192.jpg
途中,ピスタチオの看板を見かけたので入ってみた。
すぐ隣にはピスタチオ畑がある。

DSC04183.jpg
227g殻なしのピスタチオが入って850円だった。
これは割と安い気がする。

ここで,ふとサイクルコンピュータの通算の走行距離を見てみると…,
DSC04187.jpg
10001km達成!
20002km走る頃には,もう南米の後半くらいかな。

DSC04194.jpg
家が売られている…。
一軒,100数十万円という価格。
この2軒やったら,貯金でギリ買えるな。

DSC04195.jpg

DSC04196.jpg
で,ちょっと大き目の町で休憩を挟み,

DSC04202.jpg
さらに30kmくらい走って,

DSC04204.jpg
到着。
ホワイトサンズなのに,ビジターセンターの建物は茶色い土で作られている感じだった。
さらにビジターセンターからパーク内を10kmほど走って,

DSC04222.jpg
ホワイトサンズ!

12無題
グーグルマップで見たホワイトサンズ。
こんな不自然なものが自然にできたっていうのが,不思議でしょうがない。
地球の神秘やな。

DSC04214.jpg
砂浜に近いんやけど,砂がちょっと湿っているせいか,砂浜よりも硬くて,自転車も一応連れてこれる。

DSC04210.jpg
白いのは雪です。
一応,この辺りがキャンプ場らしいんやけど,具体的な場所がさっぱり分からない。
他のキャンパーの姿もないし。
ていうか,車で乗り入れできないキャンプ場に,泊まる人ってあんまいない気がする。

DSC04224.jpg
結局よく分からず,適当にキャンプ!

2013年12月 02日05:58 アメリカ

とある町に起こった異変 グランドキャニオン~メキシコボーダー12

無題1

DSC04227.jpg
ホワイトサンズの朝。

DSC04228.jpg

DSC04230.jpg

DSC04232.jpg
霜がすごいことになってる。
ここの砂はしっとりしているので,その水分のせいだと思う。

DSC04231.jpg
ちょっと起きるのが遅かったのが残念。
起きてテントを出た直後に朝日が顔を出してしまった。
朝日が出てくまでが一番景色がきれいなのに。

DSC04233.jpg
朝は味噌汁とオートミールに限る。

DSC04244.jpg
ちょっとええ感じの写真を撮ろうと思って撮った写真。
朝からギターとか弾かないですよ。本当は。

DSC04262.jpg
昨日は曇っていたけれど,今日は快晴。

DSC04264.jpg
ホワイトサンズをブラブラ。
一応,トレイルになっていて,ところどころに目印が立っている。

DSC04268.jpg
のんびりしていたら,出発が昼の12時前になってしまった。
前方に山が見えるけれど,そこまでの50kmは平坦。
そっから500mアップの山越えというメニュー。

DSC04270.jpg
車から,走りながら手渡しでパンをもらった。
それを走りながら撮影。
気分が乗っているときは,出来る限り足を着きたくないものなのです。
なぜパンがトースターで温めたみたいに,ほのかに暖かく,表面がサクッとしていたのかは永遠の謎。

DSC04279.jpg
山越え。
この山を越えたら,今日の目的の町。

DSC04280.jpg
約10km掛けて500m標高を上げて峠の頂上。疲れた。
でも小刻みなアップダウンが続く道よりも,こういう一気にがっつり上るような道の方が頑張りがいがある。

DSC04282.jpg
一気に下ってラスクルーセルの町。
ラスベガス以来では最大級の大きな町。

DSC04283.jpg
町に着いたら,新しいタイヤを手に入れるために自転車屋に行こうと思っていたのだが,なぜか開いているはずの時間に閉まっている。しかも2件回って,2件とも。

DSC04285.jpg
年中無休のはずのバーガーキングまで閉まってる。
なにこれ怖い。
今日って『ぐうたら感謝の日』?

DSC04286.jpg
マクドナルドならと思って向かうも,ここも閉店。
閉めてるんなら看板の電気消しといてほしい。
でもほんま,何これ?

DSC04287.jpg
大型スーパーのウォルマートは開いていたけれど,なぜかセールをやっていた。

DSC04288.jpg
肉を食べたかったのに,長蛇の列で買えず。
外に出ると同じタイミングで色んな店が開き出して,こぞってセールをし出した。
よく分からんけど,今日はそういう日なのかな?

2013年12月 03日05:58 アメリカ

メキシコボーダー直前 グランドキャニオン~メキシコボーダー13

無題1

DSC04293.jpg
ちょっと時間が飛びます。
ラスクルーセスの町では,なぜかその後,丸2日間滞在した。
何をしていたって訳ではない。
初日は色んな自転車屋を回って,新しいタイヤを探していた。
しかし,僕の欲しかったタイヤは見つからず。
その後はカフェに引きこもっていた。

DSC04290.jpg
2日目は,出発しようと思っていたのだが,“あまロス”に掛かっていたため,やる気が起きずに再びカフェに引きこもる。ラスベガス滞在中から『あまちゃん』を見出して,1ヶ月で150話やから,まあまあのペースやったな。

DSC04291.jpg
この町は町自体は大きいけれど,決して都会ではなく,割とどこででも寝れそうな雰囲気はしていた。
2日ともニューメキシコ大学の構内で野宿させてもらう。

3日目,ようやく国境の町エルパソに向けて出発。
今日はエルパソに留まって,明日メキシコに入る。
エルパソでも自転車屋を回るつもりやけど,シュワルベマラソンのタイヤ見つかるかな。

DSC04303.jpg
国境から50kmくらいのところでテキサス州に入る。
エルパソってニューメキシコ州違ったんやな。

DSC04304.jpg
そしてエルパソ。そうとうでかい町だった。
メキシコ側にある国境の町“シウダードファレス”も同じくらいでかい町で,その2つがくっついているので,余計にでかく見える。ちなみにエルパソは,59万人くらい(うる覚え)の規模の町。

自転車屋を巡っていると,エルパソに住む,日本人とアメリカ人のハーフだという男性に声を掛けられる。
……で,いろいろあって,今日は家に泊めさせてもらうことになった。いろいろって言っても5分くらい喋っただけやけど。治安が悪いとウワサのエルパソで野宿をするのも不安だったので,非常にありがたい。日本の国旗を付けていて良かった。
メキシコボーダーから数kmのところにあるお家にお邪魔する。
ベンは日系3世で日本語は喋れない。日本には一度,数年前に旅行で行っただけだと言う。
日本語に関してはいくつかの単語を知っている程度。

DSC04329.jpg
彼ら(彼は結婚していて,奥さんのセラと暮らしている)の飼っているわんこの名前は“イヌ”。

DSC04307.jpg
日本のカレンダー。
家にはちょくちょく日本のものが置いてある。

DSC04306.jpg
お茶を出してくれたけれど,玄米茶だった。
玄米茶とか日本でもそう飲む機会ないのに。

DSC04311.jpg
日本酒をおちょこで飲みながら,彼らが数年前に旅行をしたという日本の写真を見せてもらう。
旅を始めて日本に帰りたいと思ったことは無いが,日本の写真を見ていたら,懐かしさでちょっと泣きそうになった。

2013年12月 04日05:59 アメリカ

メキシコ入りかと思いきや,まさかの学校見学2回目 アメリカ(テキサス州・エルパソ)

アメリカとメキシコの国境の町,エルパソで日系人のベンに声を掛けられ,家にお邪魔をさせてもらっている。彼に,小学校うんぬんの僕の旅のサブテーマを伝えたところ,
「近所に小学校の先生が住んでいるから見学させてもらえるか聞いてあげるよ」と言ってくれて,見学させてもらえることになった。小学校見学はシアトルで一回行ったきりだったので,アメリカを出る前にもう一回見学していきたいと思っていたところだった。しかも実は,明日にアメリカ滞在期限の90日が切れるという,ギリギリかつかつの状態だったので,行くとしたら今日しかタイミングが無かった。すごくラッキー。

DSC04328.jpg
ブログに写真を載せても良いとのことなので,今回は写真アリです。

DSC04313.jpg
3年生のクラスを見学させてもらった。
机の配置はこんな感じ。
黒板に背中を向けてしまっている子どももいるけれど,アメリカ人はそんな細かいことを気にしない。
それよりもグループワークでの話し合いのしやすさなんかを重視している感じだった。
メキシコとの国境の町だけあってクラスにはメキシカンが非常に多い。
純粋な白人は18人中,1人いるかどうかという感じ。よく分からなかったけれど。
あとビックリなのが,このクラスでは,先生が英語で授業する週と,スペイン語(メキシコではスペイン語が話されている)で授業する週が交互にやってくる。これはむちゃくちゃいいなと思った。
他のクラスでも先生によって英語,スペイン語で授業するクラスと,英語だけのクラスがある。

DSC04314.jpg
教室掲示がカラフルでものすごくごちゃごちゃしている。
ちなみに黒板の上の「A・B・C・D…」っていう掲示はスペイン語の「エービーシー」。

DSC04315.jpg
ろうか。

DSC04316.jpg
体育は相変わらず私服で行われる。

DSC04320.jpg
シアトルの小学校でも思ったことだけれど,アメリカの先生はめったに怒らない。
午前中,見学させてもらっていて,先生が怒ったところは一度も見なかった。
せいぜいちょっと低い声で「Excuse me」って言う程度。
日本の先生がよく怒ってしまうのは,注意すべきポイントをたくさん作りすぎるからだと思う。
座る姿勢が悪いと注意しないといけないし,並ぶ列が乱れていたら注意しないといけないし,給食で好き嫌いをしたら注意しないといけないし。もちろんそれがダメだと言っているわけではないけれど。

あといわゆる,やんちゃな“悪ガキ”みたいな子どもも見かけなかった。まだ年齢が低いからというのもあるかもしれないが。でも,日本って先生が厳しすぎるから,“悪ガキ”みたいな子どもが育ちやすいのではないかと思った。怒られてばっかりだと,そら反発したくもなりますからね。先生が怒らないから,とにかく子どもが素直でいい子たちだった。

DSC04321.jpg
一緒に給食を頂いていきました。このメニューで2ドルらしい。

DSC04327.jpg
給食を食べる,カフェテリア。
シアトルの小学校でも同じような形式だったけれど,こっちでは日本みたいに給食当番が給食を取りに行って配膳するみたいな文化は無いみたいだ。まあ確かに,あんな手間なことしなくてもいいという気は少しする。あの給食の配膳って,子どもに力を付けさす意味で,どの程度の意味があるのだろう。

2013年12月 05日05:55 学校見学

北米編終了 グランドキャニオン~メキシコボーダー14

無題1

今日,ついにアメリカを脱出する。
アメリカ滞在日数90日間。見事に滞在期限ギリギリ。

ベンとセラには2日間,本当にお世話になった。
最後一緒に写真を撮りたかったけれど,セラの仕事が朝早くて,チャンスを逃す。
ゆうべ撮っておけば良かった。
DSC04332.jpg
ベンとイヌ(名前)との2ショット。
北米では素敵な出会いがたくさんあったけれど,最後の最後まで人との出会いに助けられたな。

DSC04341.jpg
治安が悪いと聞いていたエルパソだったけれど,ベンが言うには別にそんな治安は悪くないとの事。確かに街中を走っていた感じでも,特に他の町よりも治安が悪そうな様子は見られなかった。
ついでに言うと,悪名高きメキシコ側の国境の町,“サウダードファレス”も,ここ半年くらいでだんだん治安が良くなってきているとのこと。「サウダードファレスに滞在するのか?」と聞かれたので,「危ないって聞いてるから素通りしようと思ってる」と話したところ,そう教えてもらいました。まあでも多分,素通りやけど。

DSC04342.jpg
ベンの家は国境からすぐのところにある。

国境越えでは,アメリカからの出国手続きと,メキシコへの入国手続きをする必要があるが,検査がザル過ぎてビックリした。まず出国手続きは無しで素通りできる(一応アメリカ入国時にもらったツーリストカードだけ返しておいた)。そしてメキシコの入国検査もうっかりしていたら素通りできてしまうような警備体制。こっちが「パスポートどこで見せるん?」って聞かなかったら素通りしていたところだった。
『メキシコ→アメリカ』の入国審査は,もちろん厳しそうです。ものすごい行列が出来ていたし。

DSC04346.jpg
メキシコ入国!
俺達の新たな冒険がここから始まる!!

北米編 完

2013年12月 06日06:02 アメリカ

北米まとめ・走行データ

数回に渡って北米編の振り返りをします。

出発前は,初めての海外走行にさんざん心配していたけれど,北米は何の心配も無かった。
よその国と比較はできないけれど,北米は自転車旅しやすいなと感じた。治安が悪いと感じる町も少ない。アラスカから走ってきて,僕がここは本当にやばいなと感じたのは,カナダのバンクーバーで通りかかった某通りくらい(具体的な場所は忘れました)。そんなところでも,自転車でサッと通過するだけなら問題は無さそうだった。あと色んな町を走っていると,ときどきマリファナのにおいがすることがあったけれど(マリファナのにおいはこっちで何度か嗅いで覚えました。吸ってるわけじゃないよ),そんな場所も自転車で通るだけなら問題ないと思う。

野宿もしやすかった。基本的に都会以外ならどこでもできる。アラスカの初めの方はビビッてキャンプ場にしか泊まっていなかったけれど,カナダ以降は,グランドキャニオンなどの国立公園以外はほぼ全て野宿で過ごした。よく寝ていた野宿場所はベタだけれど公園。あとは学校や,教会の裏などでも寝ることが多かった。

宿泊費がほぼゼロなので,お金も非常に節約できた。
大体アメリカでは,平均1日10ドル(=食費です),物価が高く,田舎の多いカナダでは1日15~20ドルくらいで過ごしていた。アメリカでは切り詰めたら1日5ドルでも余裕で過ごせる。メキシコに入ったら治安の問題で,宿に泊まることも多くなるだろうし,アメリカよりも出費が多くなる気がする。

wifi環境は北米では何の心配もない。ほぼ毎日ネットに繋いでいた。
ほぼ100%フリーwifiが使えるところ→マクドナルド,スターバックス,カフェ,図書館。
wifiが使えたり使えなかったりするところ→マクド,スタバ以外のファーストフード店,レストラン,ビジターセンター,駅,空港,その他公共の施設。
空港みたいに大きな施設なんかは,ほぼ100%使えるのかもしれない。

町の感じは,アラスカ,カナダは比較的似ている。基本的に田舎で,ちゃんとした町が少ない(集落レベルの町が多い)。100km以上の無補給区間はザラ。
アメリカに入ると,雰囲気がガラッと変わる。一番感じるのは人口の多さ。大きな町が多く,田舎にもたくさんの人が住んでいる。アメリカは,田舎でたいした店も無いのに,無駄に町が大きいので,周り辛い印象がある。アラスカ,カナダは人口が少なく,町も小さくシンプルだから,ズドンと町を貫いているメインストリートを走っていれば,大体の店にたどり着ける仕組みになっているけれど,アメリカの町は,幹線道路=メインストリートではなく,またメインストリートが何本もあったりするので,スーパーやコインランドリーの場所を探すのに苦労することがよくあった。

自然に関しては,森と山しかないアラスカ,カナダと違って,アメリカは非常にバリエーションが豊富。
森,山に加えて,荒野,砂漠,グランドキャニオン,ホワイトサンズ,色んな自然を見ることが出来て面白かった。カナダって森,山以外に自然の見所ってあるのかな? 僕はカナディアンロッキー付近を南下していたので,特にそう感じるのかもしれないが,カナダ西部ではカナディアンロッキーだけが,唯一の観光名所っていうイメージがある。

ただ,“自転車旅の楽しさ”っていう点だけで考えるとアラスカ,カナダの方が上だと思う。田舎だし。
アメリカは大きい町が多いし,走行禁止のフリーウェイも多い。色んな自然を見ることができて楽しかったけれど,自転車旅はしにくいと感じた。
アメリカはレンタカーを借りて旅をするのが正解だと思う。


・北米編
○期間…2013年6月10日~2013年12月3日(半年弱)
○走行距離…10280km
○通った国…アラスカ(アメリカ)~カナダ~アメリカ
○パンク回数…5回

2013年12月 07日05:44 情報と雑談

B級グルメ辞典 北米編

本編とは関係の無い記事が続きます。
あまり外食をしてこなかったので,たいした紹介は出来ないけれど,せっかくなので,安くで食べられるいろんな国の料理を紹介したいと思います。

DSC02745.jpg
○プーティン(カナダ)
お気に入り度★★★★☆
フライドポテトの上にグレイビーソース,チーズを掛けた,ファーストフード。
想像に難くないと思うが,相当こってりしている。自転車旅をしているからおいしく食べられるけれど,普段ならよっぽど気が向いたときにしか食べないと思う。
腹持ちも良いので,自転車旅をしている人にはオススメできる。

DSC03710.jpg

DSC02054.jpg

DSC01166.jpg
○ハンバーガー(カナダ・アメリカ)
お気に入り度★★★★★
ファーストフード店の安いハンバーガーではなく,レストランとかカフェで注文する10ドルくらいするやつ。マクドナルドのハンバーガーしか食べたことの無い人はこのおいしさにビックリしたらいいと思う。毎日でも食べたいくらいにおいしい。だって肉とパンを一緒に食べるんやから,合わないわけが無いし,そらおいしいでしょう。一番上のハンバーガーみたいに野菜だけ除けてくる場合が結構多い。食べにくいのが最大の欠点だけれど,食べ方を試行錯誤して,だんだん食べ方が上達していくのもまた楽しい。

DSC04170.jpg
○フィッシュアンドチップス(カナダ・アメリカ)
お気に入り度★★★☆☆
小さな町のレストランで一度食べただけ。
チップスが出てくると思ったのに,フライズが出てきた。他のフィッシュアンドチップスがどうなのか知らない。フィッシュの方は,白身魚のフライなんやけど,晩御飯に出てくるフライとはちょっと違う。
白身魚は一緒やけど,衣に少し味が付いていて食べやすくなっている。
何がそう感じさせるのかは分からないけれど,不思議とおかずというよりかは,ファーストフードに感じてしまう。味付き衣のせいか,ポテトの上に乗っているからなのか。
なんとなくおやつ感覚なので,白身魚のフライが苦手な人でもフィッシュアンドチップスならおいしく食べられるかもしれない。でも同じくらいのお金を払うのなら,僕は間違いなくハンバーガーを食べる。

2013年12月 09日05:54 情報と雑談

メキシコ初日は贅沢をする メキシコボーダー~チワワ1

DSC04354.jpg
今日から中米編がスタートする。
とりあえず国境を過ぎたところにある銀行で両替をする。

DSC04353.jpg
400ドルを両替して5000ペソゲット。
本当はこんな外でお金広げたらあかんのやろなと思いながら,まあいいかと思いお金を広げて撮影。
手数料込みで,大体1ペソで8円くらい。

メキシコをどのルートで縦断するかは結構考えた。
まだちゃんとは決めてないけど。
1無題
3ルート候補があって,西海岸を南下するか,中央を南下するか,東海岸を南下するか。
どのルートから行っても,最終的には首都のメキシコシティに向かうことになる。
アメリカでは,何人かの人に西海岸を薦められた。
とりあえず今は中央にいるので,そのまま南下して“チワワ”って町に行こうと思っている。
なんとなく名前的にも行ってみたいし。

他の自転車旅行者のブログを見ていると,西海岸ルートと中央ルートを使った人はいるんやけど,東海岸ルートを使った人は知らないので,東海岸に行ってみたいんやけど,とにかくまだ迷っている。
なんだかんだで,このまま中央を南下しそうな気がする。
中央ルートで一番気をつけない町は,今いる国境のシウダードファレスだと思うので(よく知らないけれど),ここさえ抜ければなんとかなる気がするんやけど。

DSC04355.jpg
標識をたよりに,チフアフアを目指す。

DSC04358.jpg
マクドナルドがあったので,wifiが使えるか調べるために入ってみた。

DSC04357.jpg
なんちゃらバーガーセットで60ペソ(480円)だから,そこまで安い感じはしない。
wifiは店員さんにパスワードを教えてもらったら使えた。

DSC04356.jpg
あまり写真を撮っていなかったけれど,エルパソからだいぶ雰囲気は変わった。
正直雰囲気はあまり良くない。
廃墟みたいな建物が多い。
道の状態が良くない。
車通りがものすごく多い。
ドライバーのマナーが悪い。

現時点で,自転車での走りにくさNO.1の町。
相当うっとうしかった。
まず歩道の状態が最悪。
「最近地震でも起きた?」って言いたくなるような歩道。
しかも車道から歩道へ上るための坂道がない歩道がすごく多い。
だから車道を走ることになるんやけど,自転車用レーンが無いから,車がすぐそばを通し,平気でスレスレを通るので,すごくうっとうしい。

DSC04359.jpg
ステーキハウスがあった。
今日は町を抜けて50kmくらい進むつもりやったけど,初日なので贅沢することにした。

DSC04361.jpg
男は黙ってTボーンステーキ。
特大ステーキで200ペソ(1600円)。
“T”の両側で,それぞれ違う部位の肉が付いているということを,この旅で初めて知りました。
2種類の肉が味わえてお得感がある。

DSC04363.jpg
その後,ホステルに泊まる。
個室の宿に泊まるのはこの旅初めて,キャンプ場以外のところに泊まるのも,アラスカ以来。
350ペソ(2800円)なり。アラスカ,カナダにある観光地料金のキャンプ場も同じくらいの値段だったことを考えると,やっぱメキシコ安いな。
安いからって結局贅沢して,アメリカよりも出費がかさむ予感しかしない。

2013年12月 10日05:19 メキシコ

スペイン語の洗礼 メキシコボーダー~チワワ2

無題

DSC04364.jpg
メキシコで最も治安の悪い町のひとつ,シウダードファレスを無事通過。
チワワまで大きな町は無いので,ガソリンバーナーのガソリンを補給していく。
「このボトルにガソリン入れたい」って説明するのが難しすぎる。
なんとか給油できても今度はガソリン代がいくらなのかが理解できない。
一応アメリカでスペイン語の参考書を手に入れていて,軽く予習指定たんやけど,全く身に付いていなかった。先が思いやられる。
あとガソリンの値段はアメリカとあまり変わらないような気がした。

DSC04365.jpg
チワワまで352km。
メキシコに入って再び“mile”から“km”表記になった。

DSC04366.jpg
景色はアメリカとそう変わらず。
斜め前からの向かい風がものすごい強い。

DSC04368.jpg
30kmくらい進んで,サマラユカという小さな町に到着。
まだお昼やけど,風が強いし今日はここまでにしとこかな。

DSC04374.jpg
開いてる店と潰れてる店の区別が付かない。

DSC04371.jpg
絶対閉まってると思って,ドアを開けると,

DSC04370.jpg
普通に営業していた。
ただ注文したいんやけど,メニューが無い。
言葉が分からないので,店のおばちゃんが厨房の中に入れてくれて,料理の説明をしてくれた。

DSC04369.jpg
ジェスチャーと「ん」っていう言葉だけでなんとかタコスを注文。
60ペソ(480円)。
具を左上のトルティーヤっていうパンに巻いて食べるんやけど,これがうまい。

DSC04377.jpg
暇なので町を散策する。

DSC04378.jpg

DSC04379.jpg
これがメキシコの田舎町か。
やっぱりアメリカの田舎とは違うな。
かなりボロいけど,子どもだけで外で遊んでいるので,治安は悪くないと思う。
あとのら犬が多い。

DSC04375.jpg
公園。
シーソーがやたら急だった。

DSC04376.jpg
でもすべり台はなだらか。

DSC04386.jpg
コンビニの中にネット屋が入っていた。
1時間20ペソ(160円)。

DSC04387.jpg
放課後の小中学生のたまり場となっているようだ。
少し話しかけられたけれど,全くコミュニケーション取れず。
これから1年くらいスペイン語圏の国が続くんやけど(中南米はブラジル以外全てスペイン語),1年後,どの程度のスペイン語が身に付いてるんやろ。

2013年12月 11日05:10 メキシコ

PageTopNext>>

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (135)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (24)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート