FC2ブログ
◇記事一覧
<<前のページへ | |次のページへ>>

集落の中をゆく チワワ~メキシコシティ5

地図

DSC04662.jpg
数日振りに快晴の空。
小さな集落を去る。

DSC04661.jpg
壁だけしかない家をよく見かけるけれど,どういう過程を経て屋根が無くなったのかが謎。

DSC04664.jpg
チワワ州から,ドゥランゴ州に入る。

DSC04665.jpg
そして昼前にまた集落に到着。

DSC04667.jpg
全てのメキシコの町には野良犬がいる。
ひょっとしたら町の中で放し飼いにされているのかもしれない。

DSC04671.jpg
グーグルマップでだいぶ縮小しないと名前が出てこない集落の割りに,割とちゃんとした町だった。

DSC04677.jpg
なんかこの町は好きだ。
ボロイんやけど,活気がある。

DSC04668.jpg
肉っぽいものを炒めている。

DSC04670.jpg
おもちゃ屋の奥に,実はネット屋が併設されている。
看板も無いので,聞かないと絶対に分からない。

DSC04672.jpg
焼き鳥。

DSC04675.jpg
トルティーヤ(薄いピザ生地みたいなの)が付いて400円弱。

DSC04679.jpg
出発。
晴れてるので多少気持ちよく走れるけれど,でも飽きる。
メキシコに入ってずっとこの景色だし。

DSC04682.jpg
自転車旅行者の立場から言わせてもらうと,もうちょっと近い町の距離を教えてほしい。

DSC04683.jpg
珍しく,日没5時半まで頑張って走って,レストランを発見。

DSC04685.jpg
肉とポテトと野菜とトルティーヤの組み合わせが,メキシコでは定番の定食らしい。
夜はレストランの裏で野宿させてもらう。

2014年01月 12日05:11 メキシコ

チワワ以来の都会 チワワ~メキシコシティ6

地図

DSC04693.jpg
今日も良い天気。

DSC04687.jpg
20kmほど走って,小さな町に到着。

DSC04691.jpg
屋台が並んでいるので,タコスを食べていく。
自転車に乗っている時は,少ない量をちょくちょく食べたいので,気軽に立ち寄って食べれる屋台はすごく相性が良い。

DSC04695.jpg
大きな町まであと40km
線路を歩く子牛か羊かヤギか。

DSC04697.jpg
昼過ぎにゴメス・パラシオの町に到着。大きな町。
とりあえず町に入るとセントロ(中心街)を目指すんやけど,セントロの中心には公園があることが多い。

DSC04699.jpg
公園には屋台とか靴磨き屋とかが並んでいる。

DSC04698.jpg
屋台でナチョスという食べ物を食べる。
ポテトチップスの上に茹でたコーンと数種類のこってりソースとチーズが掛かったもの。
ちょっとだけカナダで食べたプーティンを思い起こさせる。
チワワでも食べたことがあるけれど,僕は結構好き。

DSC04701.jpg
教会は北米よりもメキシコの方が雰囲気が良い気がする。

DSC04704.jpg
インターネットを使いたいときは,見つけにくいネット屋を探すよりも,ちょっと良いレストランに入る方が使いやすい。

2014年01月 13日05:12 メキシコ

ゴメス・パラシオ観光 チワワ~メキシコシティ7

地図

DSC04726.jpg
昨日の午後にレストランでネットをしていたんやけど,そこのオーナーらしき人に誘われて,今日はゴメス・パラシオの観光に連れて行ってもらうことになった。今日は出発するつもりだったけれど,この先,平地から山岳地帯になるので,休養にちょうどいい。

DSC04718.jpg
小さい博物館。

DSC04719.jpg
戦時中のものらしい。

DSC04713.jpg
なんか別の仕事もあるらしく,オフィスへ行ったり。

DSC04711.jpg
オフィスの隣のホールみたいなところで,よくわからない催しが行われているのを少しだけ覗いたり。

DSC04714.jpg
そしてなんと,そのホールの玄関にはピアノが!
チワワでピアノを弾きたいと思って散々探し回ったあげく,出会えなかったピアノに,こんなところで出会えるとは。お願いして,催しが終わった後に弾かせてもらった。
ものすごく弾きたかったピアノなので,感動はしたが,その感動もせいぜい一曲弾き終わるまで。
一曲目はすごく集中して,心を込めて弾けるんやけど,久々なので,集中力が全然続かず,30分も弾けばもうお腹いっぱい。最後の方は面白くないとすら思いながら弾いていた。だって覚えてる同じ数曲しか弾けないし,うまく弾けないし,飽きるし。
チワワではあんなに熱望していた割りに,なんという気分の変わりようだと自分でも驚いたけれど。

DSC04715.jpg
この辺りは肉の生産が有名らしくて,お昼ご飯は肉。

DSC04717.jpg
店の隣ですぐ焼いてくれるサービスがあった。
自転車で旅行している身としては,むちゃくちゃいいサービスだけれど,他の町で見つけるのが難しそうだ。

DSC04723.jpg
レストランに帰って,ご飯やトルティーヤと一緒に。
パッと見,同じような定食を何度か食べたことがあるけれど,さすが格別のおいしさ。

2014年01月 14日05:13 メキシコ

なんちゃって山岳地帯へ チワワ~メキシコシティ8

地図

DSC04727.jpg
ゴメス・パラシオの町を出発。
次の大きな町は隣の州,サカテカス州の州都,サカテカス。ここから4日ほどで着く予定。

DSC04728.jpg
メキシコでは,教会だけが際立ってヨーロッパ調。

DSC04729.jpg
町を抜けるとすぐに山岳地帯に入る。
メキシコに入ってずっと続いていた平地ゾーンからは雰囲気がガラッと変わったので,走っていて新鮮だ。
そして何がすばらしいって,周りは山に囲まれている割に,傾斜がきつくないというのが良い。

DSC04732.jpg
小さな集落にて。
馬に荷車を引かせて畑仕事とか,ちょっと時代がタイムスリップしてる感じがする。

DSC04735.jpg
全然大したことない山道を走る。
ていうか今日は追い風なので,なだらかな上りと相殺して,もはや平地。

DSC04742.jpg

DSC04740.jpg
チョコレートっていう,かわいらしい名前の割りにボロイ集落。

DSC04737.jpg
レストランの机を借りて,お昼ご飯にオートミールを作る。
メキシコに入って外食が多くなったけれど,節約のため1日最低1食は自炊をしている。

DSC04739.jpg
こんな小さな集落にもやっぱりわんこがいる。

DSC04743.jpg
出発

DSC04747.jpg
1ヶ月以上メキシコにいるけれど,初めて見るメキシコの景色ばかり。

DSC04748.jpg
目的の町まではあと20kmほど。

DSC04749.jpg
最後の休憩でタコスを食べていく。
注文を聞いてから肉を焼く店は初めて。

DSC04751.jpg
そっから1時間ちょい走って,クエンカメの町に到着。

DSC04752.jpg
一応メインストリートなのかな。
一方通行やけど。

DSC04753.jpg
セントロ(中心街)っぽい広場。

DSC04756.jpg
ネット屋もあったけれど,wifiのあるレストランでご飯がてらネット。

DSC04755.jpg
久々にハンバーガー食べたけれど,やっぱりうまかった。
なんかフルーティーな味がするなと思っていたけれど,最後の1口でようやくパイナップルが入っていることに気が付いた。ハンバーガーを食べているときは,きれいに食べるのに一生懸命で,何が入っているとか考える余裕は無いものです。

2014年01月 15日05:13 メキシコ

お互いリスクを負いながらの親切 チワワ~メキシコシティ9

地図

DSC04758.jpg
昨夜は警察署の前の公園で野宿させてもらっていたのだが,夜中にまさかの雨。
朝になっても小雨が降り続いている。

DSC04761.jpg
犬は小雨の中,屋根の上を歩く。

DSC04762.jpg
10時半ごろまで粘って,天気が回復してきたので出発。

DSC04763.jpg
風が強くて引き返そうかちょっと迷うけれど,でも進む。
前方の雲も暗いし,不安やけど。

DSC04765.jpg
上ったり下ったり。

DSC04766.jpg
昼ごはんを食べようと思っていた町が,思ったよりも立ち寄れる雰囲気ではなかったので,

DSC04767.jpg
路上オートミール。
そしてテントを乾かす。

DSC04769.jpg
風が強い。
もう午後2時半にも関わらず,まだ25kmしか走れてないのでちょっとピンチ。

DSC04771.jpg
あと,風が強い。

DSC04774.jpg
夕方になって,今日初の補給ポイント。これはうれしい。
ちなみに“オクソ”と読みます。

DSC04775.jpg
サカテカス州に入る。

DSC04776.jpg
で,ようやく目的の町に。

DSC04778.jpg
閉まっている店が多くて,ちょっと怖い。
レストランで晩御飯を食べているときに,お客さんとちょっと喋ってたんやけど,なんと今晩,家に泊めてもらえることになった。

DSC04780.jpg
彼の方から誘ってくれたんやけど,家には小さい子どもがいるとかで「お前は悪いやつじゃないか?」みたいなことを聞かれたのがビックリした。治安の悪いメキシコなので,やはり警戒は怠れないんだろう。
「もちろん,悪いやつじゃないよ」と答えておいたけれど,そんなリスクを負ってまで家に泊めてくれる彼(申し訳ないんですが名前は忘れました)に感謝。
親切な人のフリをして近付いてくる悪いやつもいるので,一応僕もリスクは負っているわけだが,これまで色んな人に,数え切れないくらいたくさんの親切をもらってきたので,一回くらい悪いやつに出会ってしまっても,仕方ないかなという気もしている。

2014年01月 16日05:14 メキシコ

2日分の激走 チワワ~メキシコシティ10

地図

DSC04781.jpg
昨夜は親切な人の家に泊めてもらっていた。
2人のお嬢さんが学校なので,車で送っていくらしい。
ちなみに妹さんの名前はLluvia。日本語で“雨”。
お姉ちゃんの名前はAbril。日本語で“四月”。
脈絡も無ければ,意味も分からない。

DSC04784.jpg
だらだら上り坂を上るけれど,今日は若干の追い風なので,楽ちん。

DSC04785.jpg
相変わらず,緩やかに上ったり下ったりを繰り返す。

DSC04786.jpg
お昼にして,今日の目的地リオグランデの町に着いてしまった。

DSC04787.jpg
メキシコの町は大体ごちゃごちゃしているけれど,この町は特にごちゃごちゃしている。

DSC04788.jpg
お昼なので,適当に流行ってそうな屋台でタコスを買う。

DSC04790.jpg
セントロの公園に移動し,

DSC04792.jpg
食べる。
「1個」って言ったはずなのに,なぜか5個入ってた。
まあこれで300円程度だから,別にいいけど。
メキシコでよく食べられている野菜で,このタコスにも入っている緑の葉っぱみたいなのがあるんやけど,これがかなり風味が強くてクセがあるので,タコスの味の半分くらいがこの野菜の味になってしまう。
例えるならパクチーみたいな味なんかな? パクチー食べたこと無いけど。

DSC04794.jpg
町にいてもしょうがないので,出発する。
じわじわ標高が上がって,標高2000mくらいまで来たけれど,昼間は半そでになるくらい暑い。

DSC04795.jpg
言うてる間に,明後日到着する予定だったサカテカスまであと70km。
余裕で明日着けるな。

DSC04798.jpg
で,明日の目的地,フレスリヨの町に到着。
150km近く走って疲れた。

DSC04797.jpg
夕日が当たってきれいな教会。

DSC04800.jpg
晩御飯は魚介類。
メキシコでは結構,魚介類のみのレストランがあったりする。

DSC04801.jpg
暗くなってしまった。

DSC04802.jpg
いつまでクリスマス気分やねんって言いたくなるイルミネーション。

…で,どこへ向かうかと言うと,

DSC04803.jpg
奥の手,ボンベロス(消防署)!
あまり使いたくない手段だったけれど,チワワの町でも泊めてもらった消防署で泊めてもらいました。

2014年01月 17日09:14 メキシコ

世界遺産都市サカテカス チワワ~メキシコシティ11

地図

DSC04804.jpg
フレスリヨの町を出発。
現在,標高2000mなので,朝がすごく冷える。

DSC04808.jpg
州都のサカテカスまであと35km。
初めてメキシコシティの標識が出てきた。

DSC04810.jpg
サカテカス州の地図。

DSC04814.jpg
サカテカスの近くまで来たんやけど,急にアップダウンがきつくなってきた。
なんでこんなでこぼこの土地に,こんな大きい都市を作くんねんって思ってたけれど,調べてみるとサカテカスは,その昔,この辺りの山で銀が採れたことで栄えた都市らしいです。じゃあしょうがないか。

DSC04816.jpg
もうちょっとでセントロ(中心街)

DSC04825.jpg
この辺りがセントロっぽい。
この町はセントロが歴史地区として世界遺産になっているらしい。

DSC04822.jpg
おなかが減っているので,とりあえずレストランで肉を食べる。
一応ステーキって書いてあったけれど,あんまりステーキっぽくなかった。

DSC04823.jpg
セントロのど真ん中で290ペソ(約2300円)というホテルを見つけた。
他のホテルも聞いていたけれど,大体400ペソはしてたし,この値段は格安。

DSC04853.jpg
内装もちゃんとしてるし。

DSC04896.jpg
サカテカスは石畳になっていて,自転車だと走りづらいので徒歩で散歩。
むちゃくちゃ広いわけでもないので,歩きでも十分回れる。

DSC04837.jpg
この町では,店なんかも昔の建物をそのまま利用してある。

DSC04852.jpg
サブウェイもこんな感じで,店名が建物に書かれているだけ。

DSC04860.jpg
迷路みたいに道が入り組んでいたり,細い道にもいろんな店が並んでいる。
散歩していてものすごく楽しい。

DSC04836.jpg

DSC04834.jpg
街中には博物館がごろごろある。

DSC04845.jpg
店番しているらしい。

DSC04850.jpg
こんなん京都にも無かったっけ?

DSC04856.jpg
そして夜。
夜の雰囲気もまた良い。

サカテカスでは,もうステーキ以外のご飯を食べる気が起きず,昼ごはんのリベンジで,同じ店で何度も確認して今度こそステーキを注文するが,
DSC04857.jpg
ステーキのトマトソース煮込みみたいなのが出てきた。
どういうことやねん。

DSC04903.jpg
まあ,そんな感じでサカテカスの夜は更けていくのであった。

2014年01月 18日05:16 メキシコ

ステーキに始まり,ステーキに終わるサカテカス

DSC04859.jpg
歴史地区,サカテカスに滞在しています。
今日は休みにして,サカテカスを観光する。

DSC04865.jpg
ロープウェイを使って展望スポットへ。

DSC04871.jpg
登ってます。
この景色はすごい。

DSC04882.jpg
展望台に到着。
ロープウェイが往復80ペソ(640円)とまあまあ高かったけれど,来てよかった。

DSC04884.jpg
頂上に教会があった。

DSC04887.jpg
そして一番頂上から。
本当に素晴らしい景色やけど,これも,スペイン人やらフランス人からの植民地時代があっての景色だと思うと,素直に感動できない気持ちもある。

DSC04899.jpg
夜。
今日こそ,昨日食べられなかったステーキを食べる。
観光をしている時くらい,タコス以外のものを食べたい。

ってことで,観光案内所でステーキを食べられる店を聞いて尋ねた。
DSC04902.jpg
Tボーンステーキ。
おいしいけれど,ちょっと小ぶりだった。
せっかくお腹空かせてきたのに,なんだか物足りない。

仕方なく,多分人生で最初で最後になるであろう,ステーキ屋をはしご。
DSC04904.jpg
ちょっと焦げすぎちゃう…?
食べてみても肉が硬いし。
2つ合わせても2000円程度やしいいんやけど,ステーキはアメリカで食べた方がおいしかったな。
やっぱりメキシコではおとなしくタコスを食べておけということなのか。

2014年01月 19日05:33 メキシコ

腰が痛い出発 チワワ~メキシコシティ12

地図

サカテカスを出発します。
実は,数日前に調子に乗って150kmも走った日から腰が痛かったので,もう1日休もうかとも思ったのですが,一泊290ペソ(約2300円)のホテルに3泊もするのはちょっと気が引けました。
もしさらに腰の調子が悪化したら,またその時休めばいいことやし。

DSC04905.jpg
今日はもう普段の半分程度しか走るつもりは無いので,昼ごろの出発。
とりあえず町を出る前に何か食べたい。

DSC04906.jpg
町が途切れる最後のところにレストランがあったので,食べていく。
スープを注文。レストランでは割と定番のメニュー。このスープもそうなんやけど,メキシコで食べる料理は総じて味付けが濃い。唐辛子の辛さじゃなく,塩っ辛い。

DSC04907.jpg
町を出ると,すぐにこの光景に戻る。

DSC04910.jpg
バス停で休憩。

DSC04912.jpg
65kmくらい走って今日の目的地に到着。
思ったよりも大きな町だった。

DSC04913.jpg
近代的な服屋もあるし。
メキシコシティに近付いてきたので,この先は大きな町が多くなってくるみたい。

DSC04915.jpg
サカテカスからは下り坂が中心で,思ったよりも早く着いたので,もうちょっと先に進む。

DSC04917.jpg
あと50kmでアグアなんとかって言う大きな町に着くことはわかってるんやけど,その間に町があるのかは謎。50kmは走れないし,今日はどこで寝ることになるんだろう。
こういう先が見えない時はちょっと怖い。

DSC04918.jpg
そこから10kmくらい走ったらうまいこと町があってくれた。
よかった。

DSC04920.jpg
張り紙によると,今月の1日から21日までお祭りをしているらしい。

DSC04923.jpg
夜ご飯は久々の中華。
外国の中華って,おいしさはある程度のレベルで安定している代わりに,特別おいしいわけでもない,というイメージがある。王将を100としたら,70~80で安定している感じ。

DSC04922.jpg
これもやっぱり,そこそこのおいしさだった。

DSC04924.jpg
祭りは夜遅くまで続く。

2014年01月 20日05:16 メキシコ

こけて,やる気失せる チワワ~メキシコシティ13

地図

DSC04926.jpg
朝から,ちゃちゃっと40km走って,アグアスなんとかっていう町に到着。
こんな近代的な町の景色を見たのは久しぶりな気がする。

DSC04927.jpg
マクドナルドがあるのは都会の証。
アメリカではかなり小さい町でもあったマクドナルドだけれど,メキシコでは州都レベルの都会でしか見かけない。

DSC04929.jpg
とりあえずいつも通り,セントロ(中心街)を目指し,細いごちゃごちゃした道を走っていると……,

ドンガラガッシャーーーン!!!

DSC04928.jpg
こんなことになりました。
駐車中の車の隣を走り抜けるとき,ちょうど僕が車の隣に来たタイミングで,ドライバーがドアを開けて,ドンガラガッシャーンってな感じです。ドライバーの人にお詫びにドリンク類を頂きました。
一人でこけたことは何度かあるけれど,一応,初事故。
こういう時の対処はどうするべきなんだろう? 病院に行くようなケガなら,保険会社に連絡したりするんやけど,今回は幸いにも膝をすりむいただけやったし。
どこからともなくやってきた警察に,一応名前などを伝えて,どこからともなくやってきた救急員みたいな人に手当てをしてもらって終了したんやけど。

DSC04931.jpg
その後セントロに到着。
この町も,セントロは中世ヨーロッパ風。

DSC04932.jpg
中世ヨーロッパ風なんはいいけど,石畳なのはやめて欲しい。

DSC04934.jpg
なんか走る気無くなったな。
足痛いし。

DSC04939.jpg
そんなこと言っていたら夜。

DSC04937.jpg
ずっとカフェに引きこもってたんやけど,斜め前の店が日本料理屋ってことに今さらながら気が付く。
ちょっと覗く。

DSC04938.jpg
そこまで日本食が恋しい訳ではないけれど,『Gohan』の文字を見るとやっぱりGohanを食べたくなる。カフェでご飯食べていてお腹いっぱいだったので,食事はせず,メニューを見せてもらっただけだけれど。
それにしてもふりかけだけで20ペソ(160円)というのは高すぎないか。

DSC04941.jpg
結局この日は町の出口付近まで進み,コンビニの裏の空き地でテントを張らせてもらって終了。

2014年01月 21日05:30 メキシコ

<<PrevPageTopNext>>

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート