◇記事一覧
次のページへ>>

北欧南部を南下開始

2016年9月22日
北欧南部2
北欧南部を南下していきます。

DSC03728_2016092217453443d.jpg
北部から南下してきて、多少暖かくなった。
昨夜はTシャツ+パンツで寝袋を掛け布団にして寝てたくらい。
朝は寒かったですけど。

DSC03729.jpg
自転車ルートを通って南下する。
そういえばフィンランドでも南部、中部の方は、大きな町の周りはずっとサイクリングロードを走っていたなと思いだす。

DSC03733.jpg
20kmくらい走ったショッピングモールで早くも休憩。
こういう快適な休憩所が多いから北欧(先進国)では走行距離が伸びないんですよね。

DSC03734_2016092320091114a.jpg
気を取り直して出発。
昨日から降り続いている雨は止まず。

DSC03735.jpg
小さいアップダウンは多いんですが、道自体はいい。

DSC03737.jpg
大きなアウトレットモールがあった。

DSC03736_20160923200915199.jpg
昨日フリースを買ったノローナの店が入っている。
やはり見て見ぬふりはできなくて、ドキドキしながら店内をチェックしたんですが、僕が買った服のサイズ違いとか、変な色のやつしかなくて、胸をなでおろす。

DSC03738.jpg
モスという町の空港。
昨日はタックスフリーでフリースを買ったんですが、空港に消費税分のお金を返してもらいに来た。
お店でもらった用紙を渡すんですが、なんとその品物を使ってしまうとお金は返却されないとの衝撃の事実を知る。「タグ付き、未使用じゃないと返却できませんって書いてあるでしょ」とその用紙を僕に見せるんですが、そんな細かい文章をいちいち確認しているわけがない。ていうか読めないし。消費税分の260クローナ(約3200円)が……。
ショック過ぎる。
そのまま夕方まで空港のwifiでネットをして過ごすのであった。

2016年10月 01日05:48 北欧

アウトドアへの抵抗感のちがい

2016年9月23日
北欧南部3

DSC03745_20160923200935815.jpg
朝から雨が降ったり止んだりの天気。
昨日も夕方までずっと雨だったし、やっぱり雨が多いな。
北欧を出れば多少マシになると思うんですが。

DSC03747_20160923200938f7b.jpg
ずっと下道を通っていると、ところどころ迷う。

DSC03749_20160924025208f7c.jpg
雷雨になり、ガソリンスタンドに避難。
なかなか雨も止まないので、ちょっと前々から思っていたことについて書いてみます。

DSC03750_20160924025210c94.jpg
それは、日本ではまだまだアウトドアがマイナーなんだなということ。
日本はアウトドアをするための環境が整っていないとかそういう話ではなく、僕が感じるのはアウトドアに対する抵抗感の大きさ。

DSC03751.jpg
例えばアフリカ南部にいた時にも書いたけれど、南アフリカでは定年後の老夫婦がキャンピングカーで何週間、何ヶ月の旅行をしているのをよく見かけた。
あと海外を走っていると、よく同じような長期旅行中のサイクリストと出会うけれど、半分くらいはカップルのサイクリストなんです、実は。カップル率がすごく高い。

DSC03753_20160924025214739.jpg
年配の方や女性が、ここまでがっつりアウトドアにのめり込むというのは、日本人の感覚では考えにくいことだと思います。老若男女問わず、そのアウトドアに対する垣根の低さがすごい。

DSC03755_201609240252557bf.jpg
アウトドアをしない人にも同じことが言えて、ノルウェー北部の時に、ずっとシャワーを浴びていない僕が、あわや美容室でシャンプーしてもらいそうになったことがあったんですが(この日)、その時もこんな汚くて臭い僕を、こんな綺麗でいい匂いの美容室に招き入れ、全く嫌な顔をせずに普通に接してくれたことに密かに感動していました。
アウトドアをしない日本人はアウトドア(本気のやつ)をする人間に対して、多少冷ややかな目を向けることがあると思うんですけど、外国ではそう感じることが少ない。

DSC03758_20160924025257ced.jpg
実際、先日オスロの町なかで立ち止まって地図の確認をしているときに、日本人団体客20人くらいとすれ違ったんですが、自転車にでかでかと日本国旗が付いているにもかかわらず誰一人声を掛けてくることはなかったですし。
別に声を掛けてほしかったわけでもないし、また自分で言うことではないんですが、一言、「頑張ってくださいね」くらいの声はあっても良かったんじゃないかと思ったりもしました。

DSC03759.jpg
そうこう言ってる間に天気は回復し、スウェーデンとの国境の川。

DSC03760.jpg
スウェーデンの看板は無し。

DSC03762_20160924025259fdb.jpg
国境の小さな町が、やけに中東色が強かった。
スーパーをざっと見た感じ、やっぱり多少は物価が下がってるっぽい。
ただ全体的な物価は下がったとしても、やっぱりノルウェーでの生活に慣れていたので、急に国が変わると、いろいろ不便に感じることがあったりする。ノルウェーでよく買ってたこれが無いとか。
フィンランドからノルウェーに入った時は、この国でやっていける自信がまるでなかったですが、今はまたノルウェーに戻りたいって思ってるんだから、慣れというのは大きいですね。

2016年10月 02日05:15 北欧

スウェーデンを南下

2016年9月24日
北欧南部4

DSC03763_20160924232552160.jpg
今日からスウェーデンを走行。
ノルウェーでは走れなかった高速道路を走ってみる。下道はところどころ道がややこしくて、いちいち地図を確認しないといけないから、ペースが上がらないんですよね。

DSC03764.jpg
アメリカだと高速道路を自転車で走ったらダメなのは都市部の周りだけで、田舎の方は大丈夫だったんですが、北欧はどうなんでしょう。
とりあえず自転車走行禁止の看板はなかったんですが。

DSC03767.jpg
やっぱり途中から下道に変更。
地図を見たら、下道が割と高速道路に沿って伸びているし、高速ではちょくちょくクラクションを鳴らされて、やっぱり走ったらダメな気がしてきた。

DSC03768_20160924232608721.jpg
高速道路に沿って南下。

DSC03773.jpg
景色も良いので、道がわかりやすければ下道の方が良い。

DSC03775.jpg
フィンランドと同じく南部は農場が広がる。

DSC03781_20160924232801196.jpg
北欧初イケア。
そういえばイケアってスウェーデンだったのか。
そういえばスウェーデンカラーだし。

kokki.jpg
スウェーデンの国旗。
スウェーデン人って自分のところの国旗が大好きなのか、

DSC03776_20160924232613fa0.jpg

DSC03779_20160924232615546.jpg
交通標識もスウェーデンカラーだったりする。

DSC03783_20160926185851607.jpg
少し進んで夕方。
ノルウェーでよく見かけたコープですが、スウェーデンにもある。

DSC03784_20160926185853515.jpg
しっかり物価チェック。
ノルウェーに比べて、果物、野菜は確実に安くなった。

DSC03785_20160926185854ef8.jpg
乳製品も安くなっていると思う。

DSC03786_201609261858554b0.jpg
卵も6個10クローナ(約120円)と安い。
というか北欧の中で、ノルウェーだけ卵の値段が他の国よりも2倍以上も高いっていうのが謎すぎる。他のものに関しては安くなっていたり、そんなに変わらなかったりいろいろって感じ。

DSC03787_20160926185857b42.jpg
この町にいい感じのピクニックエリアみたいなのがあった。
他にも車で来て泊まっている人が多い。
今日はここでキャンプ。

2016年10月 03日05:24 北欧

下道に苦戦

2016年9月25日
北欧南部5

DSC03790.jpg
昨日に引き続き今日も晴れが続くみたい。

DSC03791_20160926185913998.jpg
フィンランドも中部、南部はそうでしたが、農場、牧場しかない。

DSC03793.jpg
バス停で少し休憩していたら1時間に1本のバスがたまたま来て、停まる。
ズルしよとか楽したろとか、そういう気持ちは微塵もなかったんですが、ちょっと試しにローカルバスに自転車積めるのかなと思って「乗れますか」と、聞いてみた。
そしてら「自転車を載せるスペースが無いから無理だよ」と。

DSC03794.jpg
バスを見送る。
いや、全然残念だとか思っていないし、全く乗る気はなかったですよ。

DSC03795_20160926185917684.jpg
今日はサイクリング日和ですし。

DSC03798_20160926190228e66.jpg
高速道路を越えるところで、あれって思って地図を確かめたら道を間違えていた。
すでに今日2回目。
ほんと下道のルートめんどくさい。
分岐の度にルートを確かめないといけないし、それ以外にも、定期的に間違えていないか確かめないといけない。そして僕のスマホのGPS機能がしょぼくて現在位置を示してくれないので、地図を見るたびに、いちいち今どこにいるのかを確認しないといけないのがめんどくさい。

DSC03801_20160926190230f40.jpg
教会の屋根ってなんで全部尖ってるんでしょう。

DSC03802_201609261902313a8.jpg
中に入ると思いの外、豪華だった。

DSC03806.jpg
イェーテボリという大きな町を抜けるのが果てしなく大変だった。
拡大して自転車ルートまで検索できるスマホの地図が無ければ出るの不可能だったと思う。
自転車屋に用事があるんですが、もはや探す余裕はない。
というか日曜日で休みだろうし。

DSC03808_201609261902512ac.jpg
後で調べてみるとスウェーデン第2の都市で、北欧でも5番目に大きな町らしい。
北欧は4か国あるので、第2の都市同士で一番大きいってことなのか。
それでも人口52万人しかいないんだから北欧の人口の少なさがうかがえる。
ちなみに「Göteborg」と書いて「イェーテボリ」。
読めるわけがない。

DSC03815_20160926190709615.jpg
もうちょっと進んで、「Kungsbacka」という町。
手ごろな森の中でキャンプ。

2016年10月 04日05:19 北欧

道を間違えつつ

2016年9月26日
北欧南部6

DSC03816.jpg
朝、近くのショッピングモールに立ち寄ってトイレを借りる。
朝からきれいなトイレでうんこできるし、顔も洗える。
こういうところが先進国って素晴らしいなと思う。

DSC03823_20160927193548a8d.jpg
自転車レースでも風よけのために1列になって走るけれど、この渡り鳥(?)もそれを意図してるんだろうか。

DSC03826_20160927193549010.jpg
サイクリストにとって風は天敵ですが、飛んでいるとさらに影響は大きいだろうし大変だろうなと思う。

DSC03829_201609271935522b7.jpg
50km走った町のマクドナルドで休憩。

DSC03832_20160928210453eb6.jpg
ここの街並みがきれいだった。

DSC03836_20160928210457fff.jpg
今日は割と道なりに分かりやすく進めている。

DSC03835.jpg
と思ったら道間違えていた。
ずっと道なりだったんですが、実は手前の角を曲がらないといけなかった。そんなのが多いので、確認がめんどくさい。

DSC03841.jpg
途中立ち寄った町の教会が小ぶりながらかっこよかった。

DSC03842_20160928210514f2e.jpg
時にこういう自転車ルートを通ったりする。

DSC03843_2016092821051559a.jpg
6時過ぎまで走ったところで適当に野宿。


2016年10月 05日05:11 北欧

北欧最後の国

2016年9月27日
北欧南部7
ハルムスタードの10km手前地点。
スウェーデン走行最終日。
今日の夕方か、明日の朝のフェリーでデンマークに移ります。

DSC03844_201609282113472ce.jpg
フィンランドの競馬は騎手が上に乗るんじゃなくて、後ろのリヤカーみたいなので引かれるタイプらしい。こっちのテレビでも1回見たことがある。

DSC03847.jpg
ハルムスタードという割と大きな町、
の郊外にあったクラシカルな工場。

DSC03852_20160928210947f4c.jpg
果物、野菜の露店があった。
ノルウェーのスーパーと比べると半額以下の値段。ここでリンゴとトマトを買ったんですが、店主のおじさんに自転車旅の事を話したらバナナを2房もくれた。バナナ買おうかちょっと迷っていたのでめっちゃうれしい。
そしてこんなところでもカード払い可なのがすごい。
なんで欧米はクレジットカード文化で、日本は現金文化なんでしょう。

DSC03855_20160928210950bec.jpg
ヨーロッパの教会では、入り口を入って振り返るとパイプオルガンがある。

DSC03849_2016092821094550a.jpg
それよりもこの町の中と、次の町くらいまでの道が非常に複雑になっている。
地図を眺めていてもどの道を通ればいいのか全然わからない。

DSC03860_2016092821100691b.jpg
さらに僕のスマホはGPS機能がポンコツなので現在位置を示してくれない。
もはや走っている時間よりも地図を確認する時間の方が長いくらいなので、次の町までは電車で飛ばす。

DSC03861.jpg
自転車はそのまま乗せれるパターン。
楽。

DSC03863_20160928211033c05.jpg
到着。
すごいのどかなところ。

DSC03864.jpg
ここからはほぼ迷うことなく進む。

DSC03867_20160928211036568.jpg
リンゴの木をよく見る。
タイミングよく家の人が出てきてわけてくれないかと期待したんですが、そんな都合の良いイベントは起きない。

DSC03873_2016092821105241c.jpg
で、スウェーデンのゴール、ヘルシングボリという町に到着。
やけに建物が豪華。

DSC03871.jpg
ここからフェリーでデンマークに渡るのでインフォメーションセンターでフェリー情報を聞きに行くんですが、インフォメーションセンター前が『ポケモンGO』のスポットになってるっぽかった。

DSC03880_2016092821105852f.jpg
もうちょっと南に行くと、デンマークへ渡る橋が架かっているんですが、聞いた話では自転車は通れないらしいです。

無題
一応橋のところからもフェリーは出ているみたいなんですが、こっちの方が海峡が狭いので、たぶんフェリー代も安い気がする。

DSC03882_201609282111090ff.jpg
デンマークまでは5kmも離れていないくらいなので、20分程度で到着。

DSC03886.jpg
そういえばデンマークって北欧だったんですね。
ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの3か国だけと思っていましたが。

DSC03887.jpg
スーパーで恒例の物価チェック。
デンマークの南は比較的物価の安いドイツなので、デンマークも多少安くなっているのかなと期待していたんですが、意外と高い。レートが変わっているのではっきりとは言えませんが、フィンランド、スウェーデンよりは間違いなく高いと思う。下手したらノルウェーと変わらないんじゃないだろうか。卵も6個で200~300円とノルウェー並みに値段が上がった。デンマークって酪農大国らしいんですが、鶏はあまり飼われていないのか。

2016年10月 06日05:12 北欧

デンマークの首都コペンハーゲンへ

2016年9月28日
北欧南部8
昨日スウェーデンからデンマークに移ってきたところ。

DSC03890_20160930194928cf5.jpg
デンマークの首都、コペンハーゲンまで41km。
思ったよりも近い。

DSC03893_2016093019493018f.jpg
あっさり午前中に到着。

DSC03899_201609301949323f2.jpg
中心地辺りまで来た。
これからどうしよ。

DSC03904_20160930201028aed.jpg
とりあえずインフォメーションセンターまでやって来て、ネットでコペンハーゲンについて調べる。情報収集は現地で。

DSC03909_20160930201031c6d.jpg
そうこうしている内に夕方。
まあ明日もコペンハーゲンの観光に充てようと思っていたので問題なし。
とりあえずちょっとブラブラします。

DSC03908_2016093020103021d.jpg
チボリ公園。
倉敷チボリ公園をモチーフにして作られたっていうやつですね。

DSC03913_20160930201045723.jpg
いろんなお店が立ち並ぶメインストリートっぽいところ。

DSC03915_20160930201047c29.jpg
レゴってデンマーク生まれらしいです。

DSC03916_20160930201048835.jpg
やっぱり雰囲気いいなー。

DSC03920_20160930202141e75.jpg
有名な撮影スポットらしき場所。

DSC03941_20160930201203e8a.jpg
その後、郊外まで出て手ごろな森でキャンプ。

2016年10月 07日05:58 北欧

自転車とパンの町 コペンハーゲン滞在1

2016年9月29日~10月1日
北欧南部9
1日観光したら出発しようと思っていたコペンハーゲンでしたが、結局ここでは計4泊することになった。

DSC03986_20161004010240157.jpg
広い都会っていうのは、移動や観光などめんどくさかったりするんですが、地理がわかってきて、慣れてくるほどに居心地が良くなってくる。

DSC03944_20160930201207e2d.jpg
コペンハーゲンは自転車の町で、町中に自転車用レーンが作られている。

DSC03958_20160930201403b6a.jpg
きっちり自転車用レーンが作られている町は欧米諸国の大都市でたまに見かけるんですが、毎回すごいなと思う。

DSC03961_20160930201405b4e.jpg
自転車マナーとかルールもみんなすごくきっちり守っていて、停まるときや曲がるときは必ず手でサインを出すし、信号無視をする人はほとんどいないし、車道とかも横断したらダメな雰囲気がある。
東京みたいに小さくて栄えている都市だと、こういう風に自転車レーンを敷いたら便利そうですけど、日本もこういう風にならないですかね。

DSC03982_2016100401023590c.jpg
レゴショップにもレゴの自転車。

DSC03948_20160930201339c40.jpg
あと走っていてよく目に付くのがパン屋。

DSC03980.jpg
パン好きとしてはたまらないところがある。

DSC03954_2016093020135967d.jpg
カフェを併設しているところも多い。

DSC03977_20160930201451626.jpg
店員さんに「デンマークで有名なパンを2つ選んでください」と、お願いして買ったら、まさかの2つともプレーンのパンだった。このパンにチーズとかスモークサーモンとか具を乗せて食べる「スモーブロー」っていうのが、デンマーク定番のファーストフードみたい。この場で食べていくと思わなかったらしく、後からジャムとチーズをサービスしてくれた。
この時のパン2個とコーヒー代をクレジットカードで支払ったんですが、ネットで確認すると引き落とし金額が930円と出ていて腰抜かしそうになった。

DSC04022_201610040102456c6.jpg
別の窯焼きで有名らしいパン屋。
外観がおしゃれすぎる。

DSC04023.jpg
ここでデニッシュ生地のパンを食べた。
デニッシュパンって実はデンマーク発祥のパンらしい。
というか「デンマーク」の形容詞が「デニッシュ」なんだとか。
(「アメリカ」の形容詞が「アメリカン」みたいな感じで)

2016年10月 08日05:59 北欧

あとコーヒーの町 コペンハーゲン滞在2

2016年9月29日~10月1日
北欧南部9
コペンハーゲンに滞在中。

DSC03967_201609302014254c0.jpg
そこら中にこういう荘厳たる雰囲気の建物が乱立している。
ただこういう建物って維持が大変なのか、そこらじゅうで工事をしている。

DSC03975_2016093020144828c.jpg
塔からの風景。
景観を守るために高い建物が無いらしい。

DSC03971_201609302014474eb.jpg
そんなに頭を温めないといけないのかと思ってしまう。
日本には「頭寒足熱」という言葉があってですね……。

DSC03963_20160930201420fa3.jpg
これは近代的な雰囲気の建物ですが、王立図書館らしい。
デンマークは正式には「デンマーク王国」だから王立みたい。
「王立」っていう言葉の響きがかっこいい。

DSC03962.jpg
図書館内のカフェで休憩。
北欧全般、コーヒーがよく飲まれているんですが、やっぱりデンマークも世界有数のコーヒー消費国とのこと。北欧って特にコーヒーのイメージなかったですが、国民一人当たりのコーヒーの消費量のランキングでは北欧の国々が上位を占めているらしい。
ちなみに豆知識ですが、コーヒーがよく飲まれる国では、逆にスターバックスとかチェーン店のコーヒーショップはあまりない。

DSC03969_201609302014453ea.jpg
ネットで調べた有名店『カフェ・ヨーロッパ1989』

DSC04025_20161004010302a27.jpg
ケーキも一緒に頼もうか少し迷ったけれど、さすがに調子乗りすぎやなということで自重。
土曜で忙しかったからか知らないですが、ぬるいし、あとちょっと薄かった。

2016年10月 09日05:05 北欧

意図せず初カウチサーフィン コペンハーゲン滞在3

2016年9月29日~10月1日
北欧南部9
コペンハーゲンに滞在中。

DSC04026.jpg
そういえばバックパッカーやサイクリストの間で有名な「カウチサーフィン」「ウォームシャワー」っていうサイトがある。簡単に言うと、「カウチサーフィン」や「ウォームシャワー」に登録すると、同じく登録している人の家に泊めてもらえるというもの。
僕は利用したことが無かったんですが、今回初めて利用することになった。
「カウチサーフィン」は主にバックパッカーが利用するもので、「ウォームシャワー」はサイクリスト専用のコミュニティ。

DSC03995_201610040122001e1.jpg
その日は郊外の公園にテントを張っていたんですが、夕方通りかかった人に、「良かったらご飯食べにくる?」と誘われた。
その時はもうご飯を作ってしまっていたのでお断りしたんですが、どうやらカウチサーフィンをやってる人っぽくて、お願いをして翌日に泊めてもらえることになったのです。

DSC03991_20161004012257d72.jpg
なぜか家を訪ねると、その人ではなく、その人の友人がいて僕の頭の中にはハテナしかなかったんですが、とりあえずお世話になった。その夜、誘ってくれた彼が帰宅。パーティに行っていたらしい。宿泊のお願いをしたときに、「トリッキーだけど泊まれる」って言ってた意味はこういうことだったのか。基本的に現地の人とは、この程度の意思疎通しかできていない。
部屋には北欧らしいおしゃれな照明があるんですが、イケアで3,4千円くらいで買ったものらしい。
「イケア」ってこっちでは「アイケア」って言うみたいですね。何言ってるのかわからなくて、最初ずっと「コイケヤ」って言ってんのかと思ってた。

DSC03993_20161004012259585.jpg
シャワー、洗濯機を使わせてもらった上に、ご飯までご馳走になる。
カウチサーフィンなんて素晴らしいんだ。
彼女や友達とシェアして住んでいるみたいなんですが、皆さんすごく楽しい人たちで、グーグル翻訳に手伝ってもらいながらいろいろ話せた。ほんとこういう時に英語が話せたらなと思うんですが。

DSC04029_20161004012318ea4.jpg
近くにピアノの無料コンサートがあると教えてもらい一緒に行ってきた。

DSC04030.jpg
デンマークで一番有名なピアニストらしいです。
プロのピアニストの演奏って見たの初めて。
クラシックに疎い僕でも知っている有名曲もあり、超絶技巧の曲もありで感動。
そして楽譜めくり係が彼女の息子さんらしき子どもだった。すぐ近くで見ているので、お母さんが目線とかそういうので(……待って、まだめくるの早い)みたいに、アイコンタクトを送っているのががこっちまで伝わって来てちょっとドキドキした。

2016年10月 10日05:29 北欧

PageTopNext>>

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート