FC2ブログ
◇記事一覧
<<前のページへ | |次のページへ>>

僕の心を癒すもの

2017年1月9日
モロッコ24
海沿いの観光地エッサウィラでもう一泊していきます。

DSC06611_20170110053128950.jpg
調子に乗って朝からおしゃれなカフェとか入っちゃう。
この先、サハラ砂漠に入っていくので、エッサウィラで最後の贅沢。

DSC06632.jpg
細い路地が魅力的な町、エッサウィラ。

DSC06633_201701100531596ce.jpg
散歩のしがいのある町なんですが、歩いていても、不思議なほど心は晴れない。

DSC06610.jpg
やはり1か月滞在した日本人宿を出発した際の心の傷は深い。

DSC06613.jpg
自転車で走っているときの選曲も、マラケシュ以降、明らかに悲しげな曲に偏ったんですが、悲しい時に悲しい曲を聴いて、余計にズーンと悲しくなるのも、意外と嫌いじゃなかったりします。

DSC06635_20170110053429398.jpg
カフェでお茶休憩。
コップに注ごうとしたら、「2,3分待ってから注いでね」と。
なぜ2,3分待ってから出してくれなかったのか。

DSC06630_2017011005314769a.jpg
エッサウィラでは魚市場がある。
生ガキを食べようか迷ったんですが、もう夕方だったので鮮度が心配だったことと、小ぶりなのに1個100円とちょっと高かったのでやめておきました。

DSC06594.jpg
ネコが多いモロッコで珍しい犬。

DSC06597.jpg
やっぱ犬の方がかわいいな。

DSC06596_20170109054500299.jpg
かわいい(確信)

DSC06593_201701090545015af.jpg
瞬きしているところかわいい。

DSC06599.jpg
穴を掘ってるところかわいい。

DSC06621_20170110053142b4e.jpg
夕陽が沈むまで海辺で待つつもりだったんですが、まだしばらく掛かりそうだったし、またいくらでも見る機会はあるだろうと思い、去る。

DSC06636_201701100534336a1.jpg
夜ご飯。
奮発して60ディルハム(約660円)のタジン。
タジンは通常20~30ディルハムで食べられる。
味はまあそれなり。
3年ぶりくらいに店員さんにチップを渡す。

DSC06638.jpg
ホテルまでの帰り道にたこ焼き屋を発見。店員さんはモロッコ人。
1個4ディルハム(約44円)。
食べる前からわかりきっていたことですが、美味しくはなかったです。


2017年01月 13日05:22 モロッコ

アルガン地帯を往く

2017年1月10日
モロッコ24

DSC06639_20170111191941760.jpg
オリーブオイル掛けのパンとお茶で朝ごはん。
10ディルハム(約110円)。

DSC06640.jpg
出発前に、携帯食として菓子パンを買っていく。
前日に買った値段よりも高かったので、金額を吹っかけているなと思い指摘したら、ちゃんと適正価格で売ってくれた。
いつも不思議なのは、こういう時、ぼったくろうとしたことがばれても全く悪びれる様子が無いこと。
お金払った後も普通に笑顔で話しかけてくるし。

DSC06642.jpg
ぼったくろうとしたことがばれた時のこのおじさんの心境をしばらく考えようとしてみたんですが、結局わからなかった。まるで悪いと思わないというのは、一体どういう思考回路によるものなのか。

DSC06644_201701111919470fe.jpg
出発してしばらく走ったところで道を間違えていたことに気が付く。
太陽の位置的におかしいと思ってた。

DSC06645_20170111191956483.jpg
分岐まで戻る。
アガディール方面へ。
出発して35km走っているのに、内、25kmが無駄足というところが切ない。

DSC06646_201701111920343e2.jpg
次の大きな町アガディールまでは2日で到着予定だったんですが、やっぱり3日かな。

DSC06647_20170111192030c62.jpg
まだエッサウィラから10km地点なのに、カフェオレとみかんでのんびり休憩してもう午後2時だし。

DSC06650_20170111192033e90.jpg
モロッコはアルガンオイルが有名なんですが、エッサウィラ周辺でアルガンの木をよく見るようになった。

DSC06649.jpg
ここら辺で見る木はだいたいアルガンな気がする。

DSC06533.jpg
これはエッサウィラの手前で見たんですが、ヤギがアルガンの木に登って実を食べていた。いろいろ意味が分からなかったんですが、写真を撮った後にそばにいた男性にお金を請求され、観光客用の見せ物にされているのだと理解した。ヤギも大変だなと思った次第です。

DSC06656_201701111921532bc.jpg
アルガンオイルを抽出しているところ。
アルガンはどんぐりみたいな実を付けるんですが、殻を割って中身を石臼で挽いて、それを絞ったらアルガンオイルになるっぽい。

DSC06663.jpg
高級品のアルガンオイルが瓶とかペットボトルに詰められて雑に売られているくらいに、この辺りはアルガンオイルの産地らしい。はちみつとかも売っていたんですが、アルガンどうのこうのって言っていたので、アルガンの花の蜜から作られたはちみつだったのかもしれない。

DSC06661_20170111192155d01.jpg
値段が気になったけれど、聞いても最初は絶対にぼったくってくるので、交渉しながら値段を下げていって本当の価格を知るまでの作業がめんどくさくて聞いていない。

DSC06662.jpg
そして夜はアルガンの木に囲まれながらキャンプ。

2017年01月 14日05:08 モロッコ

アトラス山脈を越える

2017年1月11日
モロッコ25
現在、アトラス山脈を通過中。
ちょっとした山岳地帯になっている。

DSC06665_201701122018205dd.jpg
高いところだと3000、4000mくらいあるアトラス山脈も、海沿いの先っちょのところなので、そこまで険しい道ではない。
追い風も背中を押してくれているし。

DSC06667_201701122017594b3.jpg
少し走ったところの町で水を補給。

DSC06668_2017011220182485e.jpg
ついでにカフェでネット休憩。
モロッコのカフェではみんな煙草を吸うのが本当にうっとうしい。普段なら外のテラス席で休憩するんですが、パソコンの充電のため、たばこの煙に耐えながら中で過ごしているところ。
ヨーロッパも意外と喫煙率高かったし、日本以上に禁煙が進んでいる国ってないんでしょうか。

DSC06674_2017011220191045c.jpg
出発。
相変わらずアルガンの木しかない。

DSC06684_201701122020361b2.jpg
アップダウンが多いんですが、傾斜は緩い。

DSC06686_20170112201927c8c.jpg
疲れてきた。

DSC06690_20170112201940fad.jpg
ちょっとした峠を越えて海岸沿いに出る。
うねうね下る。

DSC06696_201701122021100ba.jpg
少年が袋に入った貝を売っていた。
晩御飯用に買っていく。

DSC06697_201701122021541a1.jpg
海岸沿いを走る。

DSC06698_201701122022283ee.jpg


DSC06705_20170112202200f15.jpg
日没まで走って海沿いのキャンプスペースを発見。

DSC06704_201701122021532ff.jpg
いい感じの写真を撮っておく。

DSC06706.jpg
夕方買った貝で炊き込みご飯。
びっくりするくらい砂とか貝殻の破片が入っていたんですが、味は美味しかった。

2017年01月 15日05:22 モロッコ

町の気分ではない

2017年1月12日
モロッコ26
アガディール手前25km地点。

DSC06709_20170113220332883.jpg
野宿とは時としてキャンプ場に泊まるよりも贅沢に感じられるものである。
野宿の一番贅沢なところは、周りに人がいないところ。

DSC06710.jpg
少し走ってアガディール近郊の港。

DSC06712_20170113220338504.jpg
更に走ってアガディール到着。

DSC06715_2017011322040218a.jpg
モロッコらしからぬ、きれいな街並み。
少し日本語が話せる現地人によると、「10数年前に地震が起きて建物が全部倒壊したから新しい建物が多い」とのこと。
今日はアガディールで早々に切り上げるという案も出ていたんですが、大きな町はホテルを探すのがめんどくさいので出発することにする。リゾート地っぽいきれいな建物が並ぶんですが、僕が今過ごしたいのはこういう町ではないってのもある。

DSC06714.jpg
と言いつつ、カフェでのんびりネット休憩して、お昼ご飯食べて、午後3時。

DSC06717_20170113220415e6e.jpg
みかん、バナナ、アボカドを買って町の外へ。
マラケシュ出発して以降、あまりしっかり走れていないけれど、どうせ南下してサハラ砂漠に入っていったら本腰入れざる負えないので、気にしない。

2017年01月 16日05:00 モロッコ

思わぬところで山岳

2017年1月13日
モロッコ28
アガディールから30km地点。

DSC06718_2017011419253933e.jpg
アガディール以降、畑、民家が途切れない。
昨日はなかなかキャンプ地が見つからずちょっとだけ焦った。無人区間が少なく意外と野宿しにくいっていうのは、モロッコだけでなく、アフリカ諸国に共通して言えること。

DSC06720.jpg
小一時間走ったら急に景色が開けた。
昨日ここまで走っていればもっと簡単に野宿できたのか。
アガディールの町以降、アトラス山脈も完全に抜けて平野が広がる。

DSC06723_20170114192542d33.jpg
羊たち。

DSC06728_20170114192543c7b.jpg
建設中の道路が快適な自転車道になるという、自転車旅あるある。

DSC06730.jpg
午前中に50kmちょい走ってティーズニートという町。

DSC06729.jpg
モロッコでよく食べられるクスクスですが、基本的に金曜日に食べるものらしい。そして今日は金曜日。レストランを通りかかった際、数人でクスクスを食べるところだったらしく誘ってもらえた。お昼ご飯食べた後じゃなかったらもっとうれしかったんですけど。それにしても同じ皿を囲んで食べるのに、見知らぬ外国人をよく誘うなと思う。

DSC06733.jpg
出発。
228km先のタンタンって町くらいから本格的にサハラ砂漠が始まるらしい。

DSC06735_20170114192609da3.jpg
休憩。

DSC06738.jpg
たまにカフェでトランプをしている人たちを見かける。
しばらく見ていたんですが、ルールはわからず。

DSC06740_20170114192613030.jpg
モロッコでまさかの桜。初めて見た。
今で2~3分咲きって感じ。
入学式シーズンには完全に散ってるな。

DSC06743.jpg
ずっと前方に山脈があったので嫌な予感はしていたんですが、やっぱり上ってた。
アトラス山脈を越えたらあとはずっと平坦だと思っていたのに。
日没までに目的の町にたどり着けるか、微妙なところ。

DSC06746.jpg
たどり着けた。
疲れた。

DSC06747.jpg
ちゃちゃっと晩御飯のタジンを食べて町の外へ。

DSC06749_20170114192732cb0.jpg
まるで根拠はないんですが、山岳地帯は治安が良いって勝手に思っているので、少し離れたところに民家とかがあるけれど、適当に隠れてキャンプ。

2017年01月 17日05:01 モロッコ

あってないような予定

2017年1月14日
モロッコ29
Lakhssasを出たところ。

DSC06750.jpg
昨日標高を上げたからか、一段と寒い朝。
そして海沿いを走るようになって、テントが結露するようになった。
もうサハラ砂漠のそばまで来ているはずなのに。

DSC06752_20170115000440b10.jpg
昨日さんざん上ったのにまだ上ってる。
意外と疲労は残っていないので別にいいんですけど。

DSC06757.jpg
その後は谷間をひたすら下る。

DSC06759_20170115000445e29.jpg
下りきってゴール。
山を越えてからまた一段階、草木が少なくなった気がする。
砂漠が近づいている。

DSC06760_20170115000456bba.jpg
下ったところの町。
ここでうっかり休憩しすぎて3時間のロス。

DSC06761_20170115000541ab2.jpg
毎日どの辺まで行こうみたいな予定は一応考えるんですが、こういう予定外の休憩とかで変わることが多い。
テントを持っているので、どこででも寝ることができるし、予定は決めるけれどそれを守らないといけないとは全く思っていない。
そもそも予定と言っても、「どこそこの町まであと何百kmやから、このくらいのペースで行けば何日くらいで到着できるな」って頭の片隅で考えておく程度なので、予定を立てているとも言わないかもしれない。

DSC06763_2017011500054391a.jpg
てことで予定変更して、今日はこの町でホテルに泊まることにする。

DSC06762.jpg
wifiなしの個室で、最初100ディルハム(約1100円)と言われる。
高すぎるので「じゃあいいです」と立ち去ろうとすると、じゃあ「80でどうだ」と。
80でも高いと思ったので、「いや、いいです」と手を振ると、70、60……と下がっていく。
50ディルハム(約550円)まで来たところで、その値段だったら妥当かなってことで泊まる。

2017年01月 18日05:34 モロッコ

広がっていく無人区間

2017年1月15日
モロッコ30

DSC06764.jpg
暖房器具はないんですが、テントと比べると室内はだいぶ暖かい。
毎日朝が寒いんですが、もっと南下していくと暖かくなっていくのかな。

DSC06767_20170116235613e0c.jpg
朝から追い風+緩やかな下りのボーナスステージ。

DSC06770_20170116235615618.jpg
砂漠化が進んできたなあ。
徐々に町も少なくなってきている。

DSC06776_20170116235619cce.jpg
水を補給。
モロッコは水道水が飲める。

DSC06777.jpg
あっという間に40kmを走り切り、グルミンという町。
なかなか大きな町。
ざっと地図を見た感じ、これ以降モロッコでは、この規模の町はなさそう。

DSC06778.jpg
観光地化された町ではなく物価も高くなさそうだし、今日はここに滞在してもいいかなって思ったんですが、もう少し体を動かしたい気分だったので、お昼ご飯を挟んだのちに出発することにする。

DSC06779_20170116235638734.jpg
モロッコでは普通の紙を紙ナプキン代わりにしているところが多い。
もちろん全然水を吸わないし、汚れも拭き取れないし、拭き心地最悪。

DSC06781_201701162356405f9.jpg
グルミンから次の町までがほんの少しだけ離れていて、130km程ある。
一応途中にも補給ポイントはあるらしいので心配はない。
今日は中間地点くらいまで行く。

DSC06785.jpg
ずっと追い風だったのに、グルミンでお昼休憩を挟んだ間に、向かい風気味の横風になっている。
進まない。

DSC06788.jpg
グルミンから50km走ったところのカフェ。
手持ちのみかんで休憩。

DSC06789_20170117001201d46.jpg
場所によりけりなんですが、路面状況は割といい。

DSC06794_2017011700121131a.jpg
意外と山が多い地形。
大きな上りはなくて、緩やかなアップダウンがある程度。

DSC06798.jpg
夕方、グルミンから70km地点の集落に到着。
レストランが何軒かある。
晩ごはんを食べて、村の外へ。

DSC06800_201701170525016f7.jpg
そしてキャンプ。

2017年01月 19日05:47 モロッコ

サハラ砂漠の入り口の町へ

2017年1月16日
モロッコ31
タンタン手前55km地点。

DSC06801_20170117052502fe8.jpg
朝。
冬至を過ぎたことと南下していることで、徐々に日は長くなっているんですが、朝の明るくなり出す時間はあまり変わらない。だいたい7時前くらいから明るくなりだす。
日没が遅くなるよりも、日の出が早くなる方が嬉しいんですけど。

DSC06802.jpg
ちょっとした丘越え。
意外としんどかった。

DSC06803_201701170525059f4.jpg
丘越えからの景色。
また少し、景色が砂漠に近づいた気がする。
自転車旅っていうのは、人が少ない場所を走る方が楽しい。
その方が冒険っぽいから。

DSC06808.jpg
なのでちょっとワクワク。

DSC06809_20170117052524d6c.jpg
タンタンまであと20km。
横風がものすごく強い。

DSC06813_2017011705252675a.jpg
タンタン見えてきた。
思ったよりも大きそうな町。

DSC06815_2017011705252750f.jpg
入り口にラクダのモニュメント。
タンタン辺りから本格的にサハラ砂漠に入っていくらしい。
砂漠の入り口の町にふさわしいモニュメント。

DSC06816_20170117052531cec.jpg
まだ一定間隔で町はあるんですが、町は小さくなっていくので、ここらで連休にしたいと思います。
今日、明日とタンタンに滞在。

2017年01月 20日05:48 モロッコ

タンタンにて

2017年1月17日
モロッコ32

DSC06827_20170119072506723.jpg
泊まっているホテル。
wifi付きの個室で1泊40ディルハム(約440円)。モロッコの最安値を更新。

DSC06818_2017011904581543d.jpg
特に疲れが溜まっているわけではないけれど、サハラ砂漠に入っていくと大きな町も少なくなっていくので、今日はタンタンで休養。
小さな男の子がお店の手伝いで靴を並べるんですが、あまりきれいに並べられていないところがかわいかった。

DSC06817_20170118044016043.jpg
この先、補給できない区間も徐々に広がっていくので、ルートの下調べをしようと思っていたんですが、なぜか「欅坂46」について調べていたら1日終わってた。

DSC06824.jpg
「欅坂46」についてはマラケシュで1か月滞在しているときに日本人旅行者に教えてもらいました。
僕はこれまでAKBをはじめとするアイドル業界にあまり興味がなく、音楽もほとんどちゃんと聴いたことが無かったんですが、アイドルにハマる人の気持ちが少しわかった気がします。

2017年01月 21日05:49 モロッコ

気になる風向き

2017年1月18日
モロッコ32

DSC06828_20170119150919409.jpg
タンタンを出発。
まさかの曇り空。

DSC06829_20170119150924a14.jpg
ダカールの標識が登場。
西アフリカのゴール、セネガルの首都ダカールまで1656km。
風向き次第では半月ちょいで行けそうなんですけど、どうかなという感じ。

DSC06831_201701191509279a5.jpg
西アフリカでは1年中強い北風が吹くことで知られている。
僕は南下しているので、追い風を受ける形。

DSC06833_20170119150926ffc.jpg
ただ、冬季に限り、横風、向かい風が吹くことがあるとの情報があって、それだけが気がかりなのです。ちなみに、ちょうど1年前に同じルートを走ったサイクリストは、毎日地獄のような向かい風に苦しんでいました。
怖すぎる。
本当にサハラ砂漠走行に関する懸念は、暑さでも町の少なさでもなく、風向きのただ1点。

DSC06834_20170119150927634.jpg
20kmちょい走ったところの町で補給をしていく。
カフェのネットで欅坂46の「サイレントマジョリティー」と「二人セゾン」を2回ずつYoutubeで見たらすぐに出発しようと思っていたんですが、久しぶりに友達とスカイプで喋って出発が遅れる。

DSC06836_201701191510016c0.jpg
ラクダ注意。
この辺りのラクダはヒトコブラクダ。
ちなみに今日は北風。
進路は西南西なので横風に近い追い風。
今のところ、一番吹くのは北東の風で、その辺りを中心にバラけてる感じ。
南から吹くことはほぼないけれど、あまり安定せずいろんな方角から吹く。

DSC06838_201701191510038ab.jpg
こんな雲初めてでびっくりしたんですが、左右で色が違う。
左右で海の青と、荒野の赤を反射してるっぽい。
すごい。

DSC06841_2017011915100512d.jpg
まだ景色は荒野のままで、砂漠っぽくはない。

DSC06843_2017011915135281a.jpg
すごいとこにすごい家があった。

DSC06846_2017011915135981c.jpg
なぜか地面に風穴が空いていた。

DSC06848_2017011915140371a.jpg
下は海。
なんでこんなことになったんだろう。

DSC06854_201701191514074e0.jpg
解説文みたいなのがあった。
ふむふむ、なるほど。わからん。

DSC06855_20170119151422d10.jpg
115kmくらい走って目的の町に到着。
小さいけれど意外とちゃんとした町だった。
風向き次第ではもうちょっと進んでおいても良かったんですが、徐々に向かい風寄りの横風になってきたので今日はここまで。

DSC06860_201701202317409e0.jpg
サイクリストに人気と噂のホテル。
特にサイクリストが気に入る要素は見当たらなかったんですが、普通にいいホテルでした。

DSC06857_2017011915142499f.jpg
値段も100ディルハム(約1100円)と、結構いい値段。
でもその分きれいだし、たぶんモロッコで初めてシャワー付きの部屋に泊まった気がする。

2017年01月 22日05:07 モロッコ

<<PrevPageTopNext>>

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート