◇記事一覧
次のページへ>>

挫けそうな予感

2017年3月28日
スペイン9

DSC07914.jpg
カソルラの町を出ると大きな上りが始まる。

DSC07918.jpg
ほんとすごい岩場に道を通したものですね。

DSC07920.jpg
グラナダを出て、本格的に山岳ステージが始まって3日目ですが、すでにちょっと無理かもという予感がしている。

DSC07926_201703292154155d9.jpg
サイクリングマップに載っているルートなだけあって、めちゃくちゃ景色はきれいですけど、アップダウンがしんどすぎる。

DSC07921.jpg
ヘアピンカーブ

DSC07928_20170329215410788.jpg
山頂らへんまで上ってきた。
疲れた……。

DSC07931_20170329215412399.jpg
峠を越えて山の反対側。
一番下まで下って、その後は谷間を進む。

DSC07935_201703292154027fd.jpg
下った先の町で休憩するも、太ももは回復せず。
緩やかな上りですら辛い。

DSC07938.jpg
この先もずっとこんなアップダウンが続いたら、走り切れる気がしないんですが。

DSC07940_2017032921551417e.jpg
夕方、「コルティホス・ヌエボス」って町に到着。
めっちゃしんどかった。

DSC07941.jpg
とりあえずいつもの生ハムトーストで疲れを癒す。

DSC07945.jpg
野宿地を求めて町の外へ。

DSC07946_20170329215520a93.jpg
スペインって「なんでわざわざその場所に?」って町をよく見かける。現在は舗装路が通っていて車移動ができますが、昔は町を出るのも一苦労だったと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 01日05:53 スペイン

峠に次ぐ峠

2017年3月29日
スペイン10
コルティホス・ヌエボスから10km地点。

DSC07950.jpg
相変わらずややこしい山のふもとに町。
そして山の上にお城。

DSC07952_20170331010936939.jpg
20km走ってシレスという町。
休憩。

DSC07955.jpg
シレスを出てしばらく進むと大きな峠。

DSC07961_20170331010938084.jpg
ちょっと泣きそうになるくらいしんどかった。

DSC07962.jpg
いつまで経っても山頂に着かないし。

DSC07963_20170331010949e36.jpg
標高1150m
やっとゴール。
長かった……。

DSC07966_20170331010950b30.jpg
下った先の町でお昼休憩。
ここで店員のおじさんが、お客さんとして来たサイクリストと写真を撮っていたんですが、モビスターっていうスペインの自転車レースチームの有名選手だったらしい。モビスターのジャージ着てるなって思ってたら、ほんとに選手だったとは。腕とかガリガリってくらいに細かったけれど、あれがレーサーの体形なのか。

DSC07967.jpg
前方の山に向けて再び上り。

DSC07972_2017033101100749b.jpg
標高1300m。
これがまた結構な勾配でしんどかった。

DSC07973.jpg
ひたすら下る。

DSC07982.jpg
鹿がいた。

DSC07989_20170331011013004.jpg
下った先の町から、廃線となった線路をサイクリングロードとして活用している道があった。
気持ちいい。

DSC07992_2017033101103637e.jpg
なぜか途切れていた。
頑張って道路に復帰。

DSC07993.jpg
そして夕方、アルカラスという町まで。
小さいながら古い建物が残った、良い感じの町でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 02日05:27 スペイン

束の間の平坦ステージ

2017年3月30日
スペイン11

DSC07994.jpg
アラカラスを少し過ぎたところから昔使われていた線路がサイクリングロードになっている道があって、それを探す。

DSC07998_20170331165234c43.jpg
このサイクリングロードに合流するまでがめちゃくちゃ迷った。

DSC08005_20170331165256cc3.jpg
見つかった。

DSC08007_20170331165259ae9.jpg
トンネル。

DSC08000.jpg
入ると感知してライトが付く仕組み。

DSC08001_20170331165237ce9.jpg
元々線路だったので、アップダウンが限りなく少ないのが嬉しい。

DSC08011_20170331165310ac0.jpg
途中、トンネルが土砂崩れによってふさがれていた。
気が付かずトンネルに突っ込んだんですが、トンネル内にライトが無くて真っ暗だし、やたら砂埃が舞っていてびっくりした。
せめてバリケードを立てておいてほしいところ。

DSC08013.jpg
バラゾテという町でお昼休憩。

DSC08014_20170331165312bd5.jpg
バラゾテ以降、一気に景色が開ける。
スペインではずっと山岳地帯が続いていたので、こんな開けた景色初めてかも。

DSC08016_201703311653144a2.jpg
追い風に乗って、ノンストップで40kmを走り、ラ・ローダという町。

DSC08018_201703311653157e1.jpg
野宿の準備を済まして、もうひとっ走り。
小一時間走って、終了。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。


2017年04月 03日05:28 スペイン

攻め落とすのが大変そうな町

2017年3月31日
スペイン12
ラ・ローダから15km地点。

DSC08023_20170401191905151.jpg
朝。
少し走ったカサスって町でコーヒーを飲んでいく。

DSC08030.jpg
オリーブ大国のスペインでは、オリーブの苗木畑もよく見かける。

DSC08034.jpg
風車がどっちから風を受けてどっちに回転するのかを覚えておくと、風向きを知るヒントになったりする。

DSC08044_201704011919215b9.jpg
アラルコンって町に向かうのに、ショートカットで砂利道を走る。

DSC08039.jpg
羊飼いのおじさんに「こっちで道合ってますよね?」と尋ねると、
「合ってるけど道が悪いし、舗装路から行った方がいいよ」と。
まあ道が悪かったとしても数kmやしってことでそのまま進む。

DSC08046_2017040119192576f.jpg
そしたら思ったよりも悪かった。

DSC08048.jpg
この谷を越えた崖の上にある町がアラルコン。

DSC08051_2017040119193441d.jpg
この崖を自転車押して上るのがヤバいくらい大変でした。
僕は比較的荷物が少ない方なので何とかなったけれど、荷物が多かったら不可能だったと思う。
崖を上ったところに城壁が建てられているけれど、この町を攻めるのはかなり大変そう。

DSC08064_20170401191949810.jpg
何とかたどり着く。
インフォメーションセンターがあったり、小さい町ながら観光地っぽい。

DSC08056_201704011919371b5.jpg
その割にびっくりするくらいに、ひと気が無かったですけれど。

DSC08061_20170401191939dbd.jpg
たまには外食してみようかとレストランに入ってよくわからない料理を注文。
9ユーロ(約1070円)。

DSC08062_20170401191940cd9.jpg
このモソモソしたのは、パンを砕いたものらしい。
恐ろしい量の油が使われていたようで、食後、これまで経験したことのないような胃もたれを起こした。

DSC08071_20170401191955a7e.jpg
休憩を挟んで出発。
渓谷に囲まれた町、アラルコンでした。

DSC08074.jpg
進行方向で思いっきり雨が降っている。
長めに休憩を挟んでおいてよかった。

DSC08080_201704011920220de.jpg
谷間を進む。
昨日はほぼ平坦区間が続いたけれど、だんだんアップダウンが出てきた。

DSC08086_20170401192024591.jpg
夕方、アルカスという町に到着。
スーパーで買い物をしたり、野宿の準備を整える。

DSC08087.jpg
山が多く、水が潤沢なこの辺りには町の中心地にこんな水道があって、水の補給に便利。
もっと山地の町だと、水が常時出しっぱなしになっていたりする。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 04日05:11 スペイン

クエンカで生ハム

2017年4月1日
スペイン13

DSC08088_20170401192027cb0.jpg
アルカスの町から少し走ったところにクエンカっていう観光地がある。

DSC08089.jpg
到着。
久々の大きな町。

DSC08091_201704011920416d5.jpg
情報収集は現地で。
バルで生ハムトーストを食べがてら、ネットでクエンカについて調べる。

DSC08099_20170402004901a4a.jpg
ここクエンカは昨日通ったアラルコンと同じく、渓谷に囲まれた崖の上にできた町。

DSC08100.jpg
ただアラルコンよりもはるかに規模が大きくて、この崖の上にある旧市街地区は世界遺産にもなっている。

DSC08104.jpg
なんかこのベランダが崖からはみ出している家が、クエンカでの主な見どころの一つらしい。

DSC08108_2017040200492354f.jpg
クエンカは言ってもそんなに大きな町ではなくて、昼過ぎくらいから出発しようと思っていたんで、どうしよ。

DSC08107_20170402004922758.jpg
キオスクがおしゃれ。

DSC08109_20170402004935a8c.jpg
大聖堂はお金が掛かるので入らず。
スペインって大聖堂に入るのにお金が掛かることが多い気がする。他の国だとお金を取られた記憶ってほとんどないけれど。

DSC08110_20170402004936860.jpg
お昼ご飯。
メルカド(市場)で生ハムを買ってきたので、スーパーで買ったパン、バター、チーズなどと一緒に食べる。ちなみに生ハムは100g、1.7ユーロ(約200円)。
本場スペインでもやっぱりイベリコ豚は高級品らしくて、イベリコ豚の生ハムだと100gで5~6ユーロくらい、約3倍の値段になる。

DSC08116.jpg
水が使える場所があったので、結露したテントを乾かし、濡れタオルで体を拭き、久々の洗濯をする。そして、ここで昼ごはんを食べればよかったと激しく後悔する。そしたら食べている間に洗濯物を乾かしておけたのに。

DSC08115.jpg
やっぱり今日はクエンカ滞在かなという気がしてきた。

DSC08117.jpg
ちゃちゃっとやることやって、義務的にざっと町の中を散策した後は、カフェでのんびりネット作業。

DSC08120_201704032001416a8.jpg
夕方、野宿地を求めて町の郊外の方へ。

DSC08124.jpg
崖を登ってる人がいた。
すごい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 05日05:45 スペイン

再び山岳エリアへ

2017年4月2日
スペイン14

DSC08125_201704032001461f2.jpg
標高が高いので最低気温が氷点下になることは珍しくないのだけれど、今日はさらに一段と冷え込む朝。

DSC08126.jpg
手袋を持っておらず素手なので、もはや指の感覚が無い。

DSC08128_20170403200147ae8.jpg
今日からまた山岳エリアに突入します。
最初の峠は300mアップくらい。

DSC08129.jpg
昨日1日休んでいるので、それなりに太ももは回復してくれている。

DSC08132_20170403202422c30.jpg
この辺りが頂上。
標高は1300mちょい。

DSC08133.jpg
峠から下った先の「ウーニャ」って町。
うーにゃ……。
名前がかわいい……。

DSC08135_201704032026316c8.jpg
自然豊かでそばには湖があり、とてものどかで気持ちの良い町でした。

DSC08137.jpg
うーにゃで少し早めのお昼休憩。

DSC08140_201704032026357c3.jpg
その後は、しばらくなだらかなアップダウンが続く。

DSC08145.jpg
素晴らしい外観の町。

DSC08151_20170403202649ce6.jpg
テルエル方面に右折。
この交差点から2つ目の大きな峠が始まるんですが、気が進まない。

DSC08152.jpg
何が嫌って風が強いこと。
向かい風の上、風が冷たい。

DSC08154_20170403202652102.jpg
傾斜10%が5kmって看板を見て、さらにやる気がなくなる。

DSC08155.jpg

DSC08157.jpg
ひたすら上る。

DSC08160.jpg
峠の頂上に到着。
疲れた。

DSC08161.jpg
意外とアップダウンが続く。

DSC08163.jpg
寒いので早く下りたいんですが。

DSC08164.jpg
しれっともう一個小さな峠を挟んで、ここからやっと下り。

DSC08169.jpg
夕方、疲労困憊の中たどり着いたアルバラシンって町がまたややこしい感じの町だった。
僕はスーパーに行きたいだけなのに。

DSC08172_20170403202743772.jpg
今朝出発したクエンカのように崖の上にある町。

DSC08176_20170403202808904.jpg
せっかくだから少しだけ歩く。
雰囲気はクエンカに似ているんですが、クエンカよりも面白い気がする。

DSC08174.jpg
クエンカは外観は良かったけれど、町の中は特に面白くはなかった。
アルバラシンは外観だけでなく、町の中も立体的な迷路みたいで歩いていて面白い。

DSC08182_20170403202810797.jpg
この町が「地球の歩き方」に載っていない辺りに、スペインのポテンシャルの高さを感じる。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 06日05:05 スペイン

ブログを見て同じように旅に出てくれたらうれしいのか

2017年4月3日
スペイン15

DSC08183.jpg
昨日の夕方に到着したアルバラシンの町をもうちょっと歩いていく。

DSC08200_201704050131098ce.jpg
インフォメーションセンターで町の地図をもらった。
この辺りではあるあるの、川の浸食によってできた崖の上に作られた町。

DSC08188_20170405013043c6b.jpg
地形が複雑なのでいろいろな角度から見るのが面白い。

DSC08199_20170405013107129.jpg
この町、スペインで見た中で一番好きかも。

DSC08192.jpg
散策の途中でうんこの我慢の限界が来てしまったので、町じゅうを見られたわけじゃないけれど、丸一日くらいかけてゆっくり町を歩いたら楽しかったと思う。

DSC08207.jpg
うんこの後、出発。

DSC08204.jpg
話は変わりますが、「自分のブログを見て、同じように旅に出ようと思ってくれたらうれしい」
と、長期旅行者が言っていたのを何度か聞いたことがあります。

DSC08213_20170405170343b38.jpg
他の人がどう思うかは知らないけれど、その傾向はサイクリストには当てはまらない気がすると思った。

DSC08214_201704050131400aa.jpg
少なくとも僕はですけれど、このブログを見て自転車旅を始める人がいても、まずうれしいとは思わない。

DSC08218.jpg
その理由の1つ目は、自転車旅が少し危険な趣味だから。
バックパッカーなんかも決して安全とは言い難いですが、死亡率で言うと、自転車旅の方が高いと思う。

DSC08220.jpg
主に海外を自転車で走る場合の話ではありますが、特に途上国とかだと、路肩のない細い道が制限速度100km/hっていうのはよくあることだし、強い風が吹いているときにトラックが通過して大きく煽られるということも多い。

DSC08222_20170405013233931.jpg
自転車旅行中は野宿をする機会も多くなるんですが、隠れてテントを張るにしても襲われる可能性はやはりある。

DSC08226_20170405013233af3.jpg
ついでにアフリカなんかではまともな町が無いような田舎で、命に関わる病気になる可能性もある。

DSC08229.jpg
その人の人生を狂わすようなことはしたくないし、そんな危険な趣味に引き入れたくはないという思いがある。

DSC08232_20170405013258c3a.jpg
と言いつつ、僕自身、ちょくちょくバックパッカーを自転車旅に誘っているのが大いなる矛盾なんですが、僕は自分の知らないところで知らない人の人生を動かすのが嫌なのであって、自分の目の届くところだったらいいってことなのです。

DSC08238_20170405013258a9b.jpg
そうこう言っている間に夕方。

DSC08240_20170405013258937.jpg
理由の2つ目はまた明日に書きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 07日05:29 スペイン

ブログを見て同じように旅に出てくれたらうれしいのか2

2017年4月4日
スペイン16

DSC08241.jpg
昨日は町の中心地にある半屋内の運動スペースみたいなところにテントを張っていた。風が遮られているだけで寒さがだいぶ和らぐ。

DSC08245.jpg
出発。

DSC08248_201704051706204f7.jpg
今日も上りが大変そうな1日。

DSC08246.jpg
昨日の記事で、僕は自分のブログを見て自転車旅を始める人がいても決してうれしくはないって話をしたんですが、その続き。

DSC08259.jpg
その理由の2点目は、自転車旅が向き不向きが大きい趣味だから。

DSC08268_201704051706292d1.jpg
自転車旅ブログを見て「楽しそう」って思う人は多いと思います。
でもそれは、「楽しそう」って思えることしか書かれていないから。

DSC08275_20170405170630f4f.jpg
1日ひたすら自転車を漕ぎ続ける中で、かろうじてネタになりそうなことを拾い集めたものが自転車旅ブログであり、載せられた写真の1枚や、書かれているちょっとした出来事、ハプニングの裏には、果てしなくペダルを回し続ける、過酷で地道な作業があるのです。

DSC08282_20170405170632302.jpg
1%の楽しい出来事のために、99%の過酷な時間を過ごせるというドMな人は向いているかもしれないけれど、そういう人は少数派でしょう。

DSC08289_20170405170634249.jpg
なので楽しそうと思って始めたものの、期待外れだとガッカリされるのは嫌だなというのが2つ目の理由。

DSC08291_20170405170635e30.jpg
きれいな景色に疲れを忘れてしまうこともあるけれど、そんなところを走れることは稀ですし。

DSC08292.jpg

DSC08302_20170405170653c5e.jpg
夕方着いた「Forcall」って町のバルのテレビで、闘牛がやっていた。
ちゃんと見るのは初めてで、しばらく見ていたんですが、あまり面白さは理解できず。

DSC08307_20170405170655e4d.jpg
ただ、動物愛護団体みたいなところから苦情が来るのは分かるなと思った。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 08日05:06 スペイン

一路、海を目指す

2017年4月5日
スペイン17
Forcallから5km地点。

DSC08310.jpg
朝起きると、どんより曇り空。
今にも雨が降り出しそうな感じだったので、朝ごはんも食べずに、大急ぎで荷物をまとめて出発。

DSC08312.jpg
数km走ったところにモレーリャという丘の上の町が見えてきた。

DSC08315_20170406170641a2e.jpg
寝起きの身体に鞭を打って上り切り、門をくぐる。

DSC08316.jpg
城壁。
この隙間から弓とか打っていたんだろうな。

DSC08333_20170406170708aba.jpg
町の地図。
山の一番高いところにお城が経っていて、山の斜面に城下町が広がる。
わかりやすくベタな町の作りが良い。

morella-copia.jpg
これはネットで拾ってきた写真。
外観で言えば、これまでのスペインの町の中で一番良い。

DSC08317.jpg
町を歩いていても、とりあえず上に行けばお城に着くっていうシンプルさに好感が持てる。

DSC08321_2017040617065584c.jpg
朝なので教会は閉まっていた。

DSC08326.jpg
そして頂上のお城。
左手にあるのが城門で、右奥がお城。
ただ、ここもまだ朝なので開城前。

DSC08327.jpg
景色が良いです。

DSC08337.jpg
モレーリャを出発します。
ほんとに素晴らしい外観の町。
この町が「地球の歩き方」に載っていないとは、スペインの層の厚さには驚かされるばかり。

DSC08339_20170406170711833.jpg
ずっと内陸ルートを走ってきましたが、今日は海岸沿いに出ます。
ダラダラ標高を上げていく。
まだ遠くにモレーリャ。

DSC08341.jpg
このマーク何度か見ていた気がするけれど、「カミノ・デ・サンティアゴ」ってスペインの有名な巡礼のやつか。

DSC08342_2017040617071424e.jpg
標高1080mまで上ってきたら、50kmを掛けて海抜0mまでひたすら下り続ける。
そういえば何だかんだで雨は降らず。

DSC08347.jpg
そして海岸沿いの町、ビナロスまで。
海に出るのは、ヨーロッパ最西端のロカ岬以来かもしれない。

DSC08351.jpg
夕方まで休憩したのち、ビナロスを出発。
バルセロナの標識が登場。
あと200kmなので、明後日に到着予定。

DSC08352.jpg
海岸沿いで波の音を聞きながら野宿。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 09日05:12 スペイン

サイクリストに刺激を受けつつ

2017年4月6日
スペイン21
ビナロスから15km地点。

DSC08354.jpg
昨日、海岸沿いまでやってきた。
後はバルセロナを目指して海沿いを進むだけ。

DSC08356_201704080308420e7.jpg
昨日まで走っていた山地とはまるで違う、現代的な街並み。
あと海岸沿いの方が圧倒的に町が多くて都会。

DSC08362_20170408030856bf5.jpg
交通量も多く、トラックがバンバン走っている。
静かだった山が恋しい。

DSC08359.jpg
さらに風まで強くて、やる気が出ない。

DSC08361.jpg
スペインで盆栽屋を発見。
日本でも盆栽を売ってる店とか見たことないのに。

DSC08368_2017040803091879a.jpg
久しぶりに長期旅行のサイクリストと遭遇。
できたら一人で走りたいので、別れる口実を考えるんですが、なんせ進む方向が一緒なので難しく、とりあえず一緒に走ることに。

DSC08367_2017040803090002c.jpg
カフェで休憩中。
彼らはスイス人カップルで、今で17ヶ月、世界を回っている。
あとはスイスに帰って終了とのこと。
日本も九州、四国を走ったらしい。
やっぱり日本に行ったという人に会うとちょっとうれしい。
よくローソンでコーヒー飲んで休憩していたよと言っていた。

DSC08373_20170408030921a11.jpg
夕方、タラゴナという大きな町に到着。

DSC08383_201704080331237d0.jpg
最近はずっと、めんどくさいっていう理由で、ほかのサイクリストと出会っても、極力一緒に走るということを避けていたんですが、久しぶりに誰かと一緒に走ってみると、走るスピード、休憩のタイミングなど、あらゆるものが違っていて、なんだか新鮮で楽しかった。
同時に、すごくワンパターンな毎日を過ごしていたことに気付かされる。

DSC08380.jpg
夕方なので、今日の寝る場所の話になり、「僕たちはタラゴナを出たところのキャンプ場に泊まるけれど、良かったら一緒にどう?」と誘われる。
僕は野宿をするつもりだったのですが、たまにはいいかなと思って、一緒に泊まることにした。

DSC08386_2017040803094173f.jpg
彼らは料理にも凝っていて、夜ご飯はミートソースのパスタを作っていた。
僕はいかに手間を掛けずに栄養を摂るかっていう効率を求めた食事しかしていないので、そういう姿もまた刺激になった。
あと密かにヨーロッパでは、3か月宿泊費0円生活を目指していたんですが、記録は1ヶ月で潰える。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年04月 10日05:13 スペイン

PageTopNext>>

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート