◇記事一覧
次のページへ>>

スイスに向けて

2017年4月27日
フランス16

DSC09377_20170427004520749.jpg
出発前、最後にピアノを弾いていく。
最後に、坂本龍一の『戦場のメリークリスマス』のテーマ曲を弾いたんですが、「良い曲だね。曲名を教えて」と言われたのが嬉しかった。

DSC09409.jpg
リヨンに到着した日から天気が崩れているけれど、とりあえず雨は降っていない。
ただ、季節が逆戻りしたような寒さ。
北風も冷たい。

DSC09417.jpg
もうフランス編も終盤。

DSC09418.jpg
あと数日でスイスに入ることになる。
世界でも一、二を争うくらい物価の高い国。
どのくらい物価が高いのかちょっと楽しみ。

DSC09420_20170429135510eee.jpg
リヨンから35kmくらい走ったところに、フランスで度々訪れている『フランスの最も美しい村』のペルージュ。
これは『美しい村』に認定されたという看板。

DSC09423_20170429135511251.jpg
しかし到着と同時に雨。
しばらく教会で雨宿り。

DSC09424_20170429135515ef2.jpg
小ぶりになったところで散策開始。

DSC09430.jpg
花壇と化している井戸跡。

DSC09425_2017042913553955e.jpg
この村には木組みの建物があるのが珍しいなと思いました。

DSC09426_20170429135538a6c.jpg
基本的にこういう古くから残る村の建物は石造りが多い。

DSC09434.jpg
井戸跡その2。

DSC09435_201704291355588b3.jpg
ここも大変素晴らしい美しい村でした。

DSC09442_20170429135601263.jpg
雨が降っていたのは村を散策していた間だけで、走り始めたらすぐに雨は上がった。
ただ周りにはまだ油断できない雲がある。

DSC09443_20170429135606643.jpg
ここ1週間近く共にしている、ローヌ川沿いの道に復帰。
すごい雰囲気のあるお屋敷があった。

DSC09445.jpg
夕方まで走り、Flivieuという30秒で通過できるくらい小さな村で終了。
もう少し走りたかったけれど、小雨が降ってきたのと、寒さで冷えてお腹が痛くなってきたので、早めに切り上げる。

DSC09446_20170429135620633.jpg
よくわからない屋根付きのスペースがあった。
ここで雨を凌いでテントを張らせてもらう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 01日05:45 フランス2

日本の方のお宅へ

2017年4月28日
フランス17

DSC09447_20170501142933af0.jpg
この先スイスを走るのが不安になる寒さ。
晴れていたらほんとに暖かいのに。

DSC09448.jpg
今日もローヌ川沿いの道を上流に向かって走る。
このローヌ川ってスイスまで続いているらしい。

DSC09452.jpg
実は今日は訪ねるアテがあります。
先日この辺りに住んでいる日本人の方からブログを通してメッセージを頂き、お邪魔させてもらうことになっているのです。

DSC09451.jpg
在住の日本の方にお会いする機会はなかなか無いし、その国のいろんなことを日本語で聞けるチャンスなので楽しみ。

DSC09453_20170501142939098.jpg
僕は自転車で走りながらちょくちょく、『フランスの最も美しい村』っていうものを訪ねていますが、普通のごくありふれた村でも十分美しい。

DSC09458_201705011429580eb.jpg
すぐに回れる小さい村なので、少し中を覗いていきます。

DSC09456.jpg

DSC09454_201705011429587d8.jpg
屋根が大きいくてあまり見ない形。
雪が多い地域なんだろうか。

DSC09460_20170501142959795.jpg
10分くらい滞在したのちに出発。
自転車旅における観光っていうのは、基本的にこの程度で十分かなと思います。
道中を楽しんでこその自転車旅なので。

DSC09462_20170501143005b53.jpg
セイセルという小さな町。
逆に美しくない町が無いですよね。フランスって。

DSC09464_20170501143016fb6.jpg
ちょっとした峠越えがあった。
夕方くらいからようやく晴れてきて、気温も上がってきた。

DSC09566_20170502045236d00.jpg
で、その後日本人の方のお宅に到着。
夜は日本を再出発して以降、初めてのお風呂をいただき、日本語でいろいろお話をして、楽しい夜を過ごす。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 02日05:08 フランス2

盛りだくさんの1日(前編)

2017年4月29日
フランス18
アヌシ―近郊の村に住む日本人、さむさんご一家のお家に泊めてもらったところ。

DSC09467.jpg
朝、自転車の不具合を直すのと、新しい消耗品を買いに、自転車屋さんに連れて行ってもらう。

DSC09471_201705011430442c7.jpg
その後、さむさんは用事があり、中学1年生の娘のめいちゃんにアヌシ―の町を案内してもらう。

DSC09475_20170501143046cab.jpg
さむさんは現地の方と結婚されたので、ハーフのお子さんが3人いる。

DSC09481.jpg
たまに海外で国際結婚をされたご夫婦にお会いすることがありますが、やっぱり各家庭の教育方針によって、子どもの日本語の習得具合に差があるのが面白い。

DSC09482.jpg
さむさんは日本語教育に熱心で、お子さんも皆、日本語で会話ができる。
外国で現地の方と結婚して子どもが生まれて、その子どもに日本語を教えるっていうのはおそらく想像以上に大変なことなんだと思う。普段の家族間の会話はもちろんその現地の言葉が主になるわけだし。

DSC09487_201705011431016c5.jpg
そしてアヌシ―はとても素敵な町でした。

DSC09489.jpg
アヌシ―湖。
ヨーロッパで一番透明度の高い湖らしい。とてもきれい。
これだけ綺麗な自然と街並みが一緒になっているところが素晴らしい。

DSC09486_2017050114310031c.jpg
日本語でガイドしてもらいながらのアナシ―ツアー、満喫しました。

DSC09493.jpg
その後はスケートに連れて行ってもらう。
スケートとか、小学生以降、来てない気がする。
僕は何事においても初心者の状態が好きだなと思う。
上達の実感をたくさん味わえるから。
滑っていたのは小一時間くらいでしたが、1時間分の成長を感じつつスケート場を後にする。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 03日05:53 フランス2

盛りだくさんの1日(後編)

2017年4月29日の続き
フランス18
アヌシ―近郊の村で日本人の方の家に泊めてもらっている。
お子さんたちと一緒にスケート場で久しぶりにスケートを楽しんだところから。

DSC09495_20170501143125570.jpg
聞いたところによると、アヌシ―はパラグライダーの聖地らしい。
実はパラグライダーの世界チャンピオンが日本人で、その人がアヌシ―に住んでいて、今泊めてもらっているさむさんとお友達とのこと。

DSC09499.jpg
で、なんとその世界チャンピオンの方に、2人乗りのパラグライダーで一緒に飛んでもらえるという。なんだかいろいろ展開がすごい。今日は忙しかったみたいだったんですが、わざわざ時間を作ってくださり本当にありがたい限りです。

IMG_20170429_174430.jpg
で、飛び立つ。
考える暇もなく「走って」と言われたからか、意外と怖くはなかった。

DSC09513.jpg
すごい。

DSC09517.jpg
何て言うんでしょうか。
空を飛びながらこの景色を見下ろすっていう非現実的な状況下で、視界から入ってくる情報を処理するのに頭がいっぱいいっぱいで、言葉が出てこない。
本当にすごい景色を見た時ってこんな感じになるんだって思った。

DSC09519_20170501143203834.jpg
この画面に映っているどれかがヨーロッパ最高峰のモンブランのはず。
雲が掛かって見えないことも多いらしいのでラッキー。
いやー自転車で世界一周していて良かった。

DSC09516_20170501143148323.jpg
パラグライダーって緩やかにパラシュートで降りてくるだけのものと思っていたんですが、上昇気流を捕まえて高く上がったりもできるらしいです。実際の競技では、種目によっては何時間もかけて何百kmもの距離を移動することもあるらしい。初めて知った。

DSC09520.jpg
この時もかなり高くまで上がってもらった。
少し寒い。

DSC09521.jpg
アヌシ―湖。
湖の上には上昇気流などもなく、風が落ち着いているので、緩やかに降り続ける。
最後、着陸の直前に、ちょっとだけクルクル回ってもらった。そういうアクロバットを競う競技もあるらしい。軽く回っただけらしいのですが、遠心力によるGで意識が遠のく。
薄れゆく意識の中で、「このまま死んじゃうのかな」と思った。
まあこれも貴重な経験でした。

DSC09523.jpg
その後、お家に帰って、夜ご飯にチーズフォンデュを頂きました。

DSC09526.jpg
こういう家族でチーズフォンデュを囲むような夕食、日本ではまずないので憧れますよね。
でも考えてみれば、日本だって冬に鍋を囲んだりするんだから同じようなもので、ようはないものねだりなだけなのかもしれない。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 04日05:49 フランス2

滞在3日目

2017年4月30日
フランス18
日本人の方のお宅に滞在中。

DSC09531.jpg
朝、子どもたちに日本の勉強を教える。
わざわざ日本の教科書を取り寄せているらしい。
以前にも一度だけ、国際結婚をされたご家族で、日本から教科書を取り寄せて子どもに教えているっていう人に会ったことがある。そこは日本人のお母さんが元小学校教員だったらしい。そうやって教えているだけあってお子さんは日本語が上手だった。

DSC09533.jpg
代わりに長女のめいちゃんにフランス語を教えてもらう。
発音が死ぬほどややこしくて難しいんですが、上手って言ってもらえた。
難しくて自分ではどのくらいできていたのか全く分かりませんでしたが、発音を褒めてもらえたのは、これまでの旅行があったからこそかもしれない。
これまでいろんな国を周り、その国の言葉を教えてもらったりしてきたことで、耳から聞いた言葉をマネして口から言う力が鍛えられている気がする。

DSC09535_2017050114322802d.jpg
午後から、さむさんが子どもたちを近場のクライミングスポットに連れて行くというので、一緒に付いて行かせてもらった。

DSC09538_20170501143239903.jpg
僕もやらせてもらう。
今お世話になっているさむさんという人がまたすごい人で、とにかく多趣味。
ロッククライミング、パラグライダー、自転車、スキー、ダイビング、エトセトラエトセトラ……とにかくアウトドア全般なんでもやっていて、その一方で、楽器各種、絵画、料理など、各方面に書ききれないくらいのたくさんの趣味を持っている。

DSC09551.jpg
さらに素晴らしいと思うのは、子どもたちにも同じように色んなことを経験させてあげていること。
日本だと根強い部活文化のせいで、どうしても一つのことを突き詰めようとする人が多い傾向にあるけれど、やっぱり高校で燃え尽きてしまうような部活よりも、もっと広くいろんなことを経験し、その中から一生の趣味になるようなものを見つける方がいいんじゃないかなと思ったりもします。
燃え尽きるまで頑張る経験っていうのも、それはそれで貴重なものなのかもしれないですが。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 05日05:23 フランス2

滞在4日目

2017年5月1日
フランス18

DSC09560.jpg
朝起きると一面真っ白。
ここ最近ずっと快晴だったのに、まさかこんな雪に降られるとは。
しかも5月に入って。

P_20170501_111245.jpg
今日はゆっくり自転車のメンテナンスをしたり。

DSC09563.jpg
午後から徐々に天気が回復したので、近場を軽くサイクリングしたり。
それにしても、このアヌシーとその近辺の環境がとにかく魅力的。自然豊かで。
昨日もすぐ近場でロッククライミングをしに行ったし、スキー場も近いらしい。
山があって湖もあって、とにかく遊び場がたくさんある。
自然が好きな人だったら間違いなく大好きになる場所。

DSC09564_201705020452345cc.jpg
しばらく滞在したことで、魅力をたくさん知れたからっていうのもあるけれど、こんなにもここに住みたいと思ったのって、3,4年世界を周っていて初めてかも。ほんとどうにかしてフランスに永住できないものかな。

DSC09568.jpg
明日なんですが、お子さんの通う小学校にちょろっと訪問をさせてもらえることになった。
ホワイトボードに書かれているのは僕のフランス語での自己紹介。
子どもたちに教えてもらっているところ。
やっぱり発音が難しい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 06日05:00 フランス2

滞在5日目

2017年5月2日
フランス18
アヌシー近郊の村に在住のさむさんのお宅に滞在中。

DSC09570.jpg
朝、長男のいっせい君の通う小学校を訪問させてもらった。
全校生徒が数十人の小さな小学校。
写真はないですが、中を少し案内してもらう。
その後、クラスでいっせい君に通訳をしてもらいながら、少しだけ旅行の話なんかをさせてもらった。

DSC09571_20170503175132345.jpg
小1時間くらいの滞在でした。
フランスではこういう小さな小学校って統廃合とかされないんでしょうかね。
フランスって田舎が多いから、こういう小さな学校でもちゃんとやっていけるような仕組みができているのかもしれない。

DSC09569.jpg
帰ってからは自転車屋に行ったり、自転車のメンテナンスをしたり、ピアノを弾いたり。
じっくりピアノを弾ける機会に、改めてレパートリーを一曲一曲弾いてみる。
やっぱり忘れてしまっている曲も多い。
まだ日本に帰るまで半年は掛かるから、帰るころにはますます忘れていそう。
僕は楽譜を見ながらピアノが弾けないので、また帰ったら覚えなおさないといけないのがめんどくさい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 07日05:52 フランス2

出発か、滞在か……

2017年5月3日
フランス18
滞在させてもらって6日目。
とうとう出発の朝を迎える。
ただ朝はみんな学校や仕事でバタバタするし、フランスの学校は水曜日は半日授業らしく、お昼には帰って来るというのでとりあえずは家で待機。
今日はお仕事のさむさんも、お昼に一旦帰ってくるらしいし。

そして午後。
長い間お世話になった分、少しでもお返しができればと、昼から子どもたちの勉強を少し見る。
彼らは日本の教科書で日本の勉強もしているので。
普通に日本の小学校に通っていても覚えるのが大変な、あの膨大な量の漢字を一生懸命ノートに書いて覚えている。本当にすごい。

で、その勉強が終わって3時。
出発をする準備が整ったのが、もう4時前。
問題は今から出発するのかどうか。
さむさんは好きなだけ居てもいいよと言ってくれている。
これはいつものように、お言葉に甘えてもう1泊させてもらうパターンか……

DSC09574_20170504183955af7.jpg
と見せかけて、やはり出発。
ほんとに子どもたちもかわいいし、居心地は良いし、いつまででも滞在していたいんですが、そんなことを言っているとキリがない。

DSC09575_201705041839576be.jpg
ていうかヨーロッパの滞在期限、もうあと1ヶ月だし。

DSC09576_2017050418395709a.jpg
ヨーロッパに来る前は、5月にはもうトルコか、遅くても東欧にいるつもりだったんですが、まだフランスっていう。

DSC09578_20170504184003018.jpg
それにしてもほんとに楽しく過ごした、充実の6日間でした。
また夏休みなどには日本に来たりするらしいので、また日本かどこかで会いたいなと思います。子どもたちの成長も楽しみにしつつ。

DSC09579_20170504184014f88.jpg
この先はスイスを目指します。
スイス西部の都市ジュネーブまでもう28km。
近い。

DSC09580.jpg
世界でも1,2を争うほど物価の高い国スイス。
どれだけ物価が高いのか、逆にスーパーに入るのが楽しみ。

DSC09583.jpg
峠を越えた先にジュネーブとその隣のレマン湖が見えてきた。

DSC09584.jpg
下って、スイス国境。
素通りでしたが、国境管理所があった。
普通、ヨーロッパの国境って県境みたいに看板が立っているだけなのに。

DSC09587.jpg
そしてジュネーブの町。

DSC09591.jpg
これはモンブラン橋っていう名所の一つ。

DSC09593.jpg
で、彼はちょっと預かることになったピーター。
日本まで一緒に帰ることになりました。

DSC09602_20170504184124dfb.jpg
じっくり周ったら楽しそうな町ではあったんですが、時間の関係で素通り。

DSC09604_20170504184127eb8.jpg
その後、再びフランスに再入国。
なんだかこの辺りは国境が複雑。
また明日、スイスに入りなおすことになります。
今日はレマン湖のほとりのピクニックエリアでキャンプ。

DSC09606.jpg
普段は一人で過ごしていても、まず寂しいと思うことはないんですが、夜、テントの中でこの6日間のことを思い返しながらブログの下書きをしていたらすごく寂しくなった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 08日05:30 フランス2

エヴィアンに降る雨

2017年5月4日
フランス19

DSC09608.jpg
朝起きると雨。
めんどくさー。

DSC09610_20170504184151484.jpg
ばっちり雨対策をしてから出発。
カバンの上に乗っている白いのは、スーパーの袋に入ったテントと靴。

DSC09624.jpg
今日もレマン湖沿いの道を走る。

DSC09613.jpg
すこし進んで、フランス編ではお馴染みの『フランスの最も美しい村』のひとつ、イヴォワール。

DSC09618.jpg
今日でフランス出国なので最後の美しい村ですが、雨のためテンションが上がらず。
レストランなどのお店が多くて、比較的ツーリスティックな村だなと思った。

DSC09627_2017050521125712c.jpg
さらに少し進んで、「エヴィアン=レ=バン」。
あのエヴィアンの町。
密かに楽しみにしていた。

DSC09629_20170505211258c8c.jpg
こういうところから出ている水もエヴィアンなのかな。

DSC09638_20170505211259dd5.jpg
レマン湖沿いの小さなのどかな町ですが、それなりに観光地感もある。

DSC09642.jpg
道路にエヴィアン。
町をぐるっと回る散歩コースの目印みたいだった。たぶん。

DSC09646_20170505211328caf.jpg
観光案内所で聞いてやってきたエヴィアンが湧き出る場所でペットボトルに補給。
ついでに顔を洗う。

DSC09648_20170505211328bfb.jpg
エヴィアンで顔を洗うなんて贅沢、もう一生できないな。
皆さんもぜひ一度、この贅沢を味わいに来られてみては?

DSC09653.jpg
日本からエヴィアンまで往復だと、高くても10万円くらいだと思う。
あのエヴィアンで贅沢に顔を洗えるんだから 10万円は安いもんでしょう。

DSC09650_20170505211330012.jpg
それより、この辺りはのどかで自然豊かな山地で、工場みたいなものも全くないんですが、世界中に出荷されているエヴィアンは一体何なんだろう。

DSC09657.jpg
晴れたのもつかの間、再び雨。

DSC09658.jpg
そしてスイス入国。

DSC09662_20170505211336f13.jpg
ノルウェーと並んで、世界で最も物価の高い国と知られるスイス。
とりあえず米2.5kgをはじめ、食料はいろいろ買い込んできた。

DSC09673_20170505211416ab8.jpg
晴れていたら絶対に綺麗だったであろう景色。

DSC09674.jpg
シオン城というお城。

DSC09676.jpg
ここでフランス人、日本人カップルサイクリストと出会った。
向こうが僕の自転車のカバンに付けている日本の国旗を見て、「あ」と顔を見合わせた時点で、僕も向こうが日本人だと分かった。こういう時にも国旗って便利です。
雨の中だったので、少しだけ話をしてお別れ。
その2人はレマン湖を一周中らしいです。

DSC09678_20170505211421f52.jpg
今日は雨で残念ですが、レマン湖周辺は景色も良いし、晴れていたらもっと楽しいだろうと思います。

DSC09683.jpg
夕方、ようやく雨が上がる。
そういえば、フランスにいる内に1回本場のマカロンを食べようと思っていたことを、ここで思い出す。

DSC09690_20170505211435904.jpg
レマン湖を離れて峠を越える。
前方では、かみなり雲が雨を降らせている。
しかし風下方面なので問題なし。

DSC09684_20170505211434076.jpg
風上方面は青空が見えているので、とりあえず雨の心配はなさそう。
……と思ったらその10分後くらいに再び雨になる。
しかも本降りの。
ほんま降ったり止んだりうっとうしい。

DSC09691.jpg
小さな町に到着し、屋根のある場所があったので今日はここでテントを張らせてもらう。
駅前で町の中心地なんですが、たぶん大丈夫でしょう。
ここスイスだし。

●フランスの出費
滞在期間:4月14日~5月4日(21日)
使ったお金:248ユーロ(約3万円)
1日当たりの出費:約12ユーロ(約1400円)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 09日05:09 フランス2

フランスとの違いを感じながら

2017年5月5日
スイス1

DSC09701_2017050616031873a.jpg
1日雨だった昨日とは打って変わって快晴。
うれしい。

DSC09694_20170506160315ea0.jpg
公衆トイレのレベルが高い。
トイレットペーパーが付いているのはもちろん、水、せっけん、温風が自動の洗面所付き。
全然観光地でもない、小さな町の公衆トイレなのに。
さすが金持ちの国スイス。

DSC09702_20170506160320199.jpg
寿司レストランのメニューが表に出ていたので値段チェック。
2貫1皿で10スイスフラン前後(約1140円)くらい。
日本の回転寿司の約10倍の値段。
よくこの価格設定にしたな。

DSC09704_201705061603215e7.jpg
出発。
いやー、晴れてくれて良かった。

DSC09712.jpg
酪農大国なだけあって、牧場、農場が広がる。

DSC09735_20170506160406464.jpg
スイスは新しい家が多いなと思った。
フランスではこんな新しい家ほとんど見なかった。

DSC09718.jpg
石造りの古い家が多いフランスと違い、スイスでは木造建物が目に付く。
木造は耐久力が高くないから、新しい家が多いってことなんだろうか。

DSC09721_20170506160341108.jpg
石造りの家だと劣化することがなく、またこの辺りは地震も無いので、フランスには築何百年っていう建物がたくさんあった。

DSC09737.jpg
wifi接続のために入ったカフェのコーヒーが3.8スイスフラン(約430円)。
ポルトガルでは1ユーロ以下、フランスでも2ユーロ以下でコーヒーが飲めたので、それと比べると高くなった。でも日本と比べたら同じくらい。なんで日本ってあんなにコーヒーが高いんでしょう。

DSC09740.jpg
菜の花の香りに日本を思い出す。
春ですね。

DSC09742.jpg
サイクリングルートを発見。
今日の目的地は34km先のビールと言う町。
「Beer」ではなく「Biel」。

DSC09743_20170506160420424.jpg
スペインで、1日だけ一緒に走ったカップルサイクリストがビールに住んでいて、「スイスに来るんだったらウチにおいでよ」と言われていたのです。

DSC09744_2017050616042298b.jpg
夕方、ビールに到着。

DSC09748.jpg
合流してお家にお邪魔する。

DSC09749.jpg
窓からの景色。
彼らの住むアパートは旧市街のど真ん中にある。
こんないいところで泊まらせてもらうのって初めてかも。

DSC09753_20170506160435a9c.jpg

DSC09757.jpg
毎月第一金曜日は旧市街でお祭りがあるらしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

2017年05月 10日05:23 スイス

PageTopNext>>

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート