最大の難所を越えて(砂漠ツアーその1)

2016年12月
お手伝いをしているゲストハウスでオリジナルの砂漠ツアーがあるそうで、参加してきました。

メルズーガ
メルズーガっていう砂漠の入り口の町までバスで向かい、そこからラクダに乗って砂漠を回り、砂漠の中で2泊してまたメルズーガまで戻ってくるという砂漠満喫ツアー。

DSC05836.jpg
マラケシュからメルズーガまではバスで12時間。
このバス移動が最大の難関。
かなり険しい峠越えの山道を挟むみたいだし。

DSC05837_2016121121421363a.jpg
途中休憩。
ここで吐く。
バックパッカーの人に、「なんで自転車で旅をしているんですか?」と聞かれることがあるんですが、そっくりそのまま聞き返したい。なんでバスなんかで旅するのか? お金をもらえたとしてもやらないと思う。

DSC05838.jpg
夜、満身創痍でメルズーガに到着。
ツアーコーディネーターのおうちで晩御飯のタジンをいただくんですが、ほとんど手を付けられない。
今日はラクダで砂漠に入っていったところのテントに泊まる予定なんですが、バス酔いがひどすぎてそれどころじゃない。
見かねたコーディネーターの人が「じゃあバギーで行くか?」と。

DSC05840.jpg
ラクダで1時間半のところ、バギーで10分くらい。
そのテントへ。
思いのほかしっかりしたテントだった。
砂漠の夜を満喫することなく、寝る。

関連記事

2016年12月 18日05:03 モロッコ

ドラえもんの話(砂漠ツアーその2)PageTop短期旅行者との語らい

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート