ラクダについて議論を交わす 年越し砂漠ツアーその3(前編)

2017年1月1日
さばくつあー3

DSC06138_20170104072228202.jpg
全くあけましておめでとう感のない元旦。

DSC06143_201701040722309d6.jpg
泊まっていた砂漠のテントを出発する。
今日は砂漠を越えたところの荒野が目的地。
その荒野に住む遊牧民の家に泊まる。

DSC06144_2017010407223010d.jpg
1列になって出発。

DSC06151.jpg
聞いた話なんですが、実はもともとラクダって寒い地域の生き物だったらしいです。

DSC06174.jpg
砂漠の環境に適した平たい足の裏やコブの脂肪なども、実は雪国で生活するためのものだったとか。

DSC06317_20170104072904379.jpg
ついでに教えてもらってびっくりした話なんですが、ラクダの足の関節は実は人と比べて1個多いんです。

DSC06169.jpg
これもひょっとしたら、深く積もった雪の中を歩く際に足を動かしやすくするために関節が一つ多いのかなとか、ラクダについて議論を交わしながら砂漠を進む。

DSC06399.jpg
さらにラクダの首ってこんな感じで不自然に前に長く伸びているんですが、もともと寒い地域ではキリンのように高い位置の草を食べていたのが、砂漠で暮らすようになってその必要が無くなり下がってきたのかもしれない。ラクダに関する疑問は深まるばかり。

DSC06170.jpg
一人旅が長くなるとつくづく思うのですが、こうしていろんな人と発見や疑問を共有し合えるっていうのは、とてもいいなと思います。仮に二人旅だったら、単純にその国に関する気づきや発見が2倍になるわけですし。

DSC06198.jpg
そして本日の宿泊地に到着。
長くなるので前後編にします。

関連記事

2017年01月 06日05:30 モロッコ

命を頂くうんぬんかんぬん 年越し砂漠ツアーその3(後編)PageTop砂漠で年を越す 年越し砂漠ツアーその2

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (109)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (6)
日本 (0)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート