意気消沈のダラフ

2017年1月26日,27日
西サハラ10
テントの紛失により、意気消沈のダフラ滞在。

今後、どうするかの話ですが、
なんと同じホテルに泊まっているノルウェー人旅行者が、「もうノルウェーに帰るんやけど、テント使わないからあげるよ」と。
なんという幸運。
前回の記事で触れましたが、ここはテントなしでは走れない地域で、テントを手に入れるには1500kmくらい離れた町まで買いに行く必要があった。

お金を払うと言ったんですが、「もうボロくて穴もいっぱい空いてるし、それに僕もポルトガルでこの草履もらったし」と。
親切が巡り巡っているみたいなことを言いたかったのかもしれない。
まさかこの町でテントが手に入るとは、ラッキーすぎる。

DSC07040.jpg
これで南下を続けられることとなりました。

DSC07043.jpg
でも、気持ちが途切れた感は否めない。
ショックすぎて、軽く体調崩したりもしたし。

DSC07044.jpg
それでも頑張って毎日4つ5つはこういうケーキを食べるから、余計に胃もたれでしんどくなるし。

DSC07036_20170127050535573.jpg
無事ダカールまでたどり着くことができるのか。

関連記事

2017年01月 31日05:42 モロッコ

車旅行の世界PageTopどうしたものか

Comment

テント良かったですね。
ショック受けて体調不良…たしかにそうなりますね。
こんなことで具合悪くなるなんて、と我ながら驚いてしまうほどに。
上向きになるまで耐えていきましょう。

体調は大丈夫ですか?
ア・フ・リ・カ・・・・いろいろあるねぇ。
今回は、テント頂けて良かったですね。
まあ今後も色々あると思いますが、状況によっては潔く予定変更ってことも有りかと思います。

ガンバってね。

皆さんご心配ありがとございます。
十分に休養も取って体力気力ともに回復してきたので、またダカール目指して再出発します。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート