旅行に対する考え方の違い

2017年2月2日
西サハラ11

DSC07075_20170204144221bab.jpg
翌朝、タカさん、ご近所のキャンパーの方々に見送られキャンプ場を出発。
まだ本調子ではないんですが、まあ何とかなるでしょう。

DSC07079_201702041442498f3.jpg
10数km走ってガソリンスタンド。少し休憩。
強いて気がかりな点を挙げるなら、ここ数日、ご飯をしっかりと食べていないこと。

DSC07077_20170204144300b68.jpg
体調を崩して食欲が無かったこの貴重な機会に、炭水化物抜きダイエットをしていたので。
この3,4日で口にしたのは果物、野菜、卵、オイルサーディン、ナッツだけ。

DSC07081_2017020414432391f.jpg
後3日くらいで次の国、モーリタニアに入国予定。

DSC07082_20170204144337903.jpg
今回ダハラでは、車で旅行をしている方と初めて会って喋ったんですが、いろんな共通点、相違点が見えて面白かった。

DSC07084_20170204144818edb.jpg
喋っていて気が付いた2人の違いについて一つ。

DSC07083_201702041448228be.jpg
車で旅行中のタカさんは車移動にしてはゆっくりなペースで旅行をされている。1日300kmくらいって言ってたかな? もっと短くてもいいって言ってた気がする。
ダハラ郊外のキャンプ場には2週間くらい滞在されるようなんですが、「1日中ひたすら車で走り続けるために旅行をしているんじゃないし、こういう場所でゆったり過ごす時間が好きだ」とのこと。

DSC07087_201702041448255f3.jpg
一方で僕は、「のんびりくつろぐために自転車で世界を回っているんじゃない」って思っているところがある。
1日中ただひたすら自転車で走り続けるっていうのが僕にとっての自転車旅だし、僕の中で苦痛を伴わない自転車旅は自転車旅ではないので。走行距離が短い日が続くと、全然苦しんでないことへの焦りみたいなのが出てきたりするくらい。

DSC07090_20170204145157a2e.jpg
この正反対の考え方に、2人で笑った。
タカさんはしきりに僕のことをストイックだと言うんですが、自分でも言われてみればストイックだなと思った。ストイックと言いますかドMと言いますか。

DSC07091_20170204144849d69.jpg
肉屋で売っている肉をその場で炭火で焼いてもらってお昼。
250gで20ディルハム(約220円)
ここでも炭水化物ダイエットでパンを断る。

DSC07094_201702041453259e9.jpg
お昼を食べたEL ARGOUBって集落から30kmくらい。
ずっと平坦な地形が続いていたんですが、少しだけ丘みたいなものが登場する。
1週間前くらいに、ここでキャンプしようと思って、テントが飛ばされた。(この日の記事参照)

P_20170202_171054_201702041458375e9.jpg
キャンプ場から100km走って目的のガソリンスタンド。
先客にサイクリストが4人もいた。
内2人は、今朝、同じキャンプ場に泊まっていた人。
これまでサイクリストには1人も会わなかったのに、いきなり5人も集うとは。
みんなはもう少し先に進むらしいんですが、僕は風を防げるところじゃないとテントを張れないので、みんなを見送る。

P_20170202_172142_20170204145846eab.jpg
その中のフランス人の自転車。
後ろに付いているのは帆らしい。
やっぱりこういうバカげたこと(誉め言葉)をするのが外国人なんですよね。
少し前に日本人サイクリストは効率とかを考えすぎて恰好とかが似通るみたいなことを書きましたが、日本人にはない遊び心だと思う。

P_20170202_174731_201702041458449dd.jpg
ガソリンスタンドの建物で風を凌いでキャンプ。


関連記事

2017年02月 06日05:32 モロッコ

無になってひた走るPageTopキャンプ場へ

Comment

帆、付けたら早くなるん?

どうなんやろ?
たまーに助けになるみたいなこと言ってた気がするけど、基本的にはただ重いだけやと思う。簡易的な手作りの帆やし。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート