モーリタニアへ

2017年2月5日
P_20170205_093408.jpg
先日会ったフランス人カップルと共にモロッコ出国。
モロッコには2016年11月10日に入国したので、88日間の滞在。滞在期限が90日だったのでギリギリでした。
ちなみにこの国境は朝から夕方までしか開いていない。

P_20170205_102558.jpg
モロッコとモーリタニアは、西サハラっていう地域(国?)を取り合いしていた関係であまり仲が良くないらしくて、国境を越えてからモーリタニアに入国するまでに3,4kmの空白の地帯がある。
ここはずっと舗装もされていない荒野みたいなところだったみたいなんですが、つい2か月前に舗装されたらしい。

P_20170205_103717.jpg
ただ中間地点から未舗装になる。モロッコが自国側だけ舗装したってことなのかな。モーリタニア側はまだ未舗装。ちなみに、ずっと放置されていた地帯なので、ちょっと外れたらいまだに地雷が埋まっているらしい。

P_20170205_115604.jpg
で、モーリタニアの国境を超える。
モーリタニア入国の際にはビザが必要。
ビザはモロッコの首都のラバトか、国境で取得可能。
国境では取れないことがあるという話がネット上に書かれていて、国境まで来て取れなかったらシャレにならないので、念のためにラバトで取る人が多い。

しかし実際に国境まで来て取れなかった人の話は聞いたことないので、僕は国境で取ることにしました。首都ラバトで取る場合、入国日を指定しなければならないのが厄介(指定した入国日から30日間の滞在になる)。ラバトはここから2000kmくらい離れているので、そんな手前からモーリタニアへの入国日を決めるのは自転車旅では難しい。

今回ラッキーだったのが、モーリタニアのビザはこれまで120ユーロだったんですが、2017年から55ユーロと、大幅に値下がりしたこと。ラバト滞在時ではまだ120ユーロだったので、国境で取ってよかった。
ついでに、ラバトで取る場合、フランス語の書類にいろいろ記入しないといけないらしいんですが、国境ではそういうのは一切なし。簡単。

P_20170205_105110.jpg
モロッコのお金をモーリタニアのお金に両替してもらう。

P_20170205_105055.jpg
裏側はアラビア語。
長くなったので、モーリタニア走行編は次回。


関連記事

2017年02月 09日05:29 モーリタニア

砂の国モーリタニアPageTopモロッコ走行終了

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート