砂とゴミの町ヌアディブ

2017年2月6日
モーリタニア2

P_20170206_112932.jpg
モーリタニア最初の町ヌアディブ。
昨晩泊まらせてもらった謎の宿泊所を出て、今日は普通のホテルに泊まることにする。連泊させてもらうこともできたんですが、水が使えないのが痛かった。砂だらけの身体でシャワーを浴びることもできないし、洗濯もできないし。
あとマットレスがダニだらけだったし。

P_20170205_180611.jpg
モーリタニアに入っていろんなことが変わりましたが、総じて貧国レベルがアップした。

P_20170205_180600.jpg
町は汚く、建物は汚く、道は汚く、人の身なりも汚い。
走っているだけで落ち込んでくるような国。

P_20170205_183655.jpg
ゴミがとにかく増えた。
そしてそのゴミをヤギが食べるっていう。

P_20170206_142947.jpg
モーリタニア初外食。
モーリタニアでは米が食べられているらしい。
米の上に肉団子のあんかけみたいなのが掛けられている。
決して美味しくはないんですが、そこまで不味くもない。
どちらかと言われれば不味い。

レストランにスペイン語を話すおじさんがいたので、この辺りに安宿ってないですか? と尋ねる。
ずっと探しまわっていたんですが、安宿が一軒も見つからなくて困っていた。
そしたらいつもの軽いノリで、良かったらウチに泊まる?、と。
シャワーも使わせてもらえるらしい。

P_20170206_150141.jpg
思ったよりも生活感の無い部屋だったけれども、全く問題なし。
シャワーを浴びて、洗濯をさせてもらってすっきり。

P_20170207_142952.jpg
泊めてくれたボアさん。
漁をするための何かを作る仕事をしているみたいなことを言っていたと思う。

関連記事

2017年02月 11日05:33 モロッコ

ウワサのアイアントレインに乗ってみるPageTop砂の国モーリタニア

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート