ゴレ島でアサラト 前編

2017年2月25日~3月6日
滞在中のダカールには大して観光ができるような場所もないんですが、ほぼ唯一の観光スポット、ゴレ島っていうのがある。

P_20170227_112546.jpg
日本人宿に泊まっている人たちが行くというので、一緒に連れて行ってもらった。
皆さん「アサラト」というセネガル発祥の楽器のプレイヤーらしい。
しかも日本チャンピオン含むトッププレイヤーの方々。
ゴレ島までの道中、僕もアサラトを教えてもらう。

P_20170227_142626.jpg
フェリーで15分くらい。
近くて行きやすいところが嬉しい。

P_20170227_145039.jpg
今回も宿を出たのが昼前でしたけれど、日帰りで問題なく帰ってこられる。

P_20170227_145544.jpg
到着。
やっぱり多少の観光地感があります。

P_20170227_153924.jpg
これバオバブの木らしいんですけど、実を付けている。
しかも食べられるらしい。
あまり美味しくはなさそう。

P_20170227_184134.jpg
これがアサラトという楽器。
アサラトを売っている人がそこら中にいる。
ひもで繋がった2つの玉をアメリカンクラッカーみたいに当ててカチカチ鳴らす楽器。シンプルな楽器なので動かし方の幅も限られるし、できることも限られるかと思うじゃないですか? これすごい人の演奏を聴いたら、ほんと凄まじくカッコいいんです。

P_20170227_165317.jpg
僕も買ってみました。
2個で2000セーファ―(約380円)
手軽にできるのもいいですよね。
セネガル発祥の楽器なんですが、世界中で一番盛んなのは実は日本とのこと。

関連記事

2017年03月 06日05:20 セネガル

アフリカ人のフレンドリーさとは (ゴレ島でアサラト 後編)PageTopセネガルの物価

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート