ダカールの日本人宿「和心」にて

2017年2月25日~3月6日
セネガル4
現在はダカールの日本人宿に滞在中。

P_20170301_133233.jpg
物価の高いセネガルなので、ドミトリー(相部屋)で10000セーファ(約1800円)とこれまで行った日本人宿で最高額。

オーナーさんは元々、日本食レストランを開こうとセネガルに来られたんですが、役所の手続きにものすごく時間が掛かり、とりあえず「宿でもするか」と始めた宿らしい。ちなみに2年経った今もレストランはオープンしていない。でも近々ようやくオープンできるらしい。

P_20170224_195637.jpg
オープン前のレストランで日本食を頂くことができる。
鯛の煮つけ
おいしい。

P_20170228_195718.jpg
カツオの漬け丼(食べかけ)
生魚を食べることができるのがうれしい。

P_20170224_195907.jpg
麦茶。
さらにここの素晴らしいところはメニューのリクエストができること。
日本食から離れて長い旅行者には大変うれしいシステム。

P_20170224_181755.jpg
あとこの日本人宿に来て良かったのは、グレートジャーニーっていうドキュメンタリー映像を撮影していた当時のスタッフの方がお客さんで来ていて出会えたこと。
グレートジャーニーっていうのは、アフリカで誕生して世界各地に広がっていった人類の軌跡を逆から辿り、南米の南端からアラスカまで北上し、ベーリング海峡を通ってユーラシア大陸に渡り、アフリカまでの道のりを人力だけで移動するってチャレンジ。この当時の収録のお話が大変面白かったです。
そのルートだと、パナマ―コロンビア間のジャングルと、アラスカ―ロシア間のベーリング海峡が厳しそう、っていうか無理だろうと思っていたんですが、ちゃんと人力だけで攻略したらしいです。ほんとすごい。
日程の都合で1日しか被っていないんですが、もっといろんな話を聞きたかった。

関連記事

2017年03月 04日05:28 セネガル

セネガルの物価PageTopゴーール

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート