ダカール(セネガル)の日本人宿を比較

2017年2月24日~3月6日
セネガル4
セネガルの首都ダカールには日本人宿が2つある。
片方は現在泊まっている『和心』。
そしてもう一つは『和心』から1.5kmほどの近いところにある『OMOTENASHI』ってとこ。

P_20170306_153056.jpg
そっちはどんなところなのか気になったので、来てみました。

P_20170306_153151.jpg
値段は両方とも同じ、ドミトリー(相部屋)で10000セーファ―(約1900円)。

P_20170307_142558.jpg
『OMOTENASHI』の方が良いところは、まず洗濯機の使用がタダなところ。しかも洗濯籠に入れておけばお手伝いさんが勝手に洗って干してくれるってシステム。(『和心』では一回の使用で100円程度掛かる)
もう一つは、温水シャワーがあるところ。(『和心』はお湯が出なくて、バケツにお湯を作ってくれる)

P_20170306_153248.jpg
キッチンは『和心』の方が設備が整っているんですが、レストランのプレオープンをしている週末は使いにくい。近々本格的にオープンらしいんで、そうなると夜ご飯を作るのは難しそう、という感じ。
あと『和心』は若い日本人夫妻が経営されているので、かわいいお子さんに癒されることができる。

関連記事

2017年03月 09日05:08 セネガル

空港でちゃちゃっと済ます空輸の際の自転車パッキング講座PageTop小学校見学 in Dakar

Comment

ダカール

初めまして。弊ブログ訪問を見て、連絡を差し上げました。
良い旅をしていますね。私は、定年後から始めましたが、ヨーロッパ止まりです。ダカールは、30年ほど前(まだパリ・ダカールのあったころです。)パリ駐在の時、西アフリカ(旧フランス植民地)圏内をカバーしていた関係で、何回か訪問したことがあり、懐かしいです。
身体に気を付けて、よい旅を続けてください。

Re: ダカール

30年前からだとだいぶ変わっているでしょうね。
僕もまた何十年後かに訪問して、発展したこの国の姿を見てみたいです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート