リスボンで出発準備

2017年3月9日
リスボン1
昨日ポルトガルの首都、リスボンに到着したんですが、いろいろ買いそろえないといけないものがあるので、今日はリスボンに滞在。

P_20170309_094446.jpg
荷物が邪魔になるので今日はキャンプ場に泊まる。
「LISBOA(リスボン)」だけにリスのマークってところがハイセンス。

ただ思ったよりも高くて、1泊11ユーロもするらしい。
11ユーロあれば美味しいものが食べられるなと考えると、キャンプ代に11ユーロは払えない。
あとこのキャンプ場に戻ってくるのに、結構しんどい山を上ってこなくてはならないので。

P_20170309_100328.jpg
ガソリンスタンドで、自炊用のガスコンロの燃料補給。
ここは5種類もガソリンがあって何を入れたらいいのか迷った。
どうやら95って書いてあるのがレギュラーガソリンっぽい。

P_20170309_125617.jpg
ネット接続のために入ったカフェでコーヒー代が70セントだった。
やすい。

P_20170309_161300.jpg
スーパーでポルトガルの物価調査。
全体的にそこまで安いとは感じない。
魚介が有名な割に、オイルサーディン系の缶詰が思ったよりも高いなと思った。
安いもので1ユーロ(約120円)くらい。
すぐ南のモロッコなんかは、こういうのがすごく安くて、30円くらいから買えた。

P_20170309_102946.jpg
そのほか、ショッピングモールや自転車屋なんかを回って、いるものを買っていく。

P_20170309_175801.jpg
そして向かうは日本大使館。
西アフリカを走行中にテントが風で飛ばされ、あとカメラを落として壊してしまったんですけど、代わりのテントとカメラを大使館宛に日本から送ってもらっていたのです。

P_20170310_160507.jpg
テントは以前使っていたのと同じ、モンベルのステラリッジテント(3型)。
こちらはモンベル様に支援して頂いたもの。

P_20170309_180409.jpg
チャレンジ支援を受け、大変お世話になっていますモンベル様。
この旅では何かと自然災害に見舞われ、これが4つめのテントなんですが、モンベル様のご厚意で毎回支援して頂いております。ほんとに情けないやらありがたいやらで、いたたまれなくなってくる。恵まれているなと痛感します。

P_20170309_181055.jpg
今度こそ、このテントと共に無事日本まで帰りたいと思います。

P_20170309_182253.jpg
そんなことよりもリスボンの坂の多さにうんざり。
道も複雑で、細い道が入り組んでいる。
自転車だと大きく迂回させられる場合が多くて、その度に上ったり下ったり。
多分普通に観光すればすごく良い町なんだと思いますが、自転車でブラつくにはまるで向いていませんでした。

P_20170310_080635.jpg
夕方、再び昨日キャンプをした山の中にあるピクニックエリアへ。
かなりの激坂を上らないといけないんですけど、ほかの場所を探すのがめんどくさかったし、あとここは水を使えるので。

P_20170310_083629.jpg
ニューテント。
これは3人用のテントなんですけど、やっぱり広いテントって快適。

関連記事

2017年03月 13日05:04 ポルトガル

スタート地点へPageTop再びヨーロッパの地に降り立つ

Comment

質問です。通常のコンディション(舗装道路or硬い地面、晴れ、風の強さ並み、アップダウンあり、等々)の場合、7-8時間走行で、一日何キロくらい大体走れてましたか?

国や体調とかの要素で結構違ってくると思うので、「平均するとこのくらいだったかな~」程度のもので良いので教えて下さい。ヨロシク!

Re: タイトルなし

走り始めから終わりまでが7~8時間だと、休憩を除いた正味の走行時間が5時間くらいになり、僕の場合、平均速度が18~19km/hくらいだと思うので、100kmに届かないくらいじゃないでしょうか?

参考になります、ありがとう!

Re: タイトルなし

いえいえ良かったです。
ちなみに総重量50kgくらいのマウンテンバイクの場合ですので、荷物の量や自転車の種類によっても多少変わってくるかと思います。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート