スタート地点へ

2017年3月10日
リスボン近郊1

P_20170310_110834.jpg
朝から自転車のメンテナンスとか部品の交換をして11時ごろの出発。本当はダカール滞在中にやっておかないといけなかったやつ。
それにしてもリスボンという町は、走れば走るほど坂しかないなと思います。

P_20170310_120656.jpg
海沿いの道を西へ。
ユーラシア大陸の最西端の岬、ロカ岬を目指します。
ロカ岬からユーラシア大陸横断編がスタート。
交通量が多いわりに路側帯が無いのがちょっと辛い。

P_20170310_121417.jpg
リスボンからロカ岬までは40km程度。
近くてうれしい。

P_20170310_122138.jpg
マクドナルドでwifi休憩。
ついでに日本から送ってもらった新しいカメラの充電。

DSC07095_20170311194508bf2.jpg
ここからはスマホではなく、ミラーレスカメラの写真になります。

DSC07104_20170311194651a66.jpg
カスカイスという町。
ポルトガルって新しい建物が多い気がする。
ヨーロッパって、古い建物を直しながら住んでいるイメージですけど。
特にフランスとかドイツとかがそうでしたが。

DSC07108_20170311194652af8.jpg
おしゃれなハンバーガー屋さんでお昼を食べていくか迷ったんですが、汚い恰好で入るのは気が引けた。こういうところで気を使ってしまうのが先進国を旅行する際の数少ないデメリットの一つ。アフリカとかどんなにシャワーを浴びていなくても一切気を使う必要が無かったので。

DSC07111.jpg
カスカイスって町から内陸に入る。
ちょっと海沿いを離れただけで、すごい山道。
まるで日本。

DSC07114_20170311195033eb7.jpg
景色が開けてもまだ上り続ける。

DSC07124_2017031119514621c.jpg
で、最後の数kmで一気に下ってロカ岬到着。
一応記念撮影。

DSC07123.jpg
思ったよりも観光地で、インフォメーションセンター、レストラン、お土産物屋さんがある。
今日はロカ岬で野宿するつもりだったんですけど、ここってキャンプしていいのかな。

DSC07121_20170311195013c28.jpg
ちょうど日没の時間で人も多い。
米を炊けるような雰囲気ではない。
晩ご飯どうしよ。

DSC07125.jpg
とりあえず今日キャンプしていいか聞こうと思ったところにキャンプ禁止の看板を発見。
ピンチ。

DSC07127.jpg
ロカ岬を出てすぐのところに良い感じの野宿スポットがあった。
良かった。

関連記事

2017年03月 14日05:44 ポルトガル

最後の目的地PageTopリスボンで出発準備

Comment

旧ソ連圏内ではガソリンが72、92、95があったで。数字はオクタン価。高性能エンジンは高オクタン価ガソリン(ハイオク)じゃないと壊れる。高オクタンな程高価。ただ燃やすだけのストーブでは一番安い72でオーケーやで。まあ500ml位給油するだけやからあんま値段差無いけど。

写真、日本すぎてビビった笑

Re: タイトルなし

そういうことなんですね。
解説ありがとうございます。
ガソリンって国によって結構表記の仕方が違うんですよね。
少なくとも「レギュラー」って書かれているのは見たことないですし。

Re: タイトルなし

こういうとこ走るとやっぱ日本って山岳の国やなと思うで。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート