米に始まり米に終わる

2017年3月19日
スペイン3

DSC07459.jpg
毎朝ご飯を炊いています。
たくさん炊いて、半分はタッパに詰めてお昼ご飯に。
ご飯を炊く際は、米を研いだり、しばらく吸水させたり、手間と時間が掛かるんですが、そういうのを夜のうちに済ませておけるので、朝が一番ご飯を炊きやすい。

DSC07509.jpg
コンスタンティナの町を出ると20数kmほぼ下りっぱなし。
遠くに町が見えてきた。

DSC07511_201703201730573b2.jpg
下った先の「ロラ・デル・リオ」の町で2回目の朝ごはん。
2ユーロ(約240円)

DSC07530_20170320174833b59.jpg
小さなバルにも大体こんな感じで塊の生ハムが置いてあって、トーストしたパンと一緒に食べるのが定番の朝ごはんっぽい。
激ウマ。

DSC07515_20170320173108a50.jpg
ロラ・デル・リオの町を出るときに適当に道を走っていたらなぜか小川にぶつかる。
裸足になって越える。

DSC07521.jpg
もっと未舗装を走っていたかったんですが、あっけなく幹線道路に出る。
オリーブ畑ゾーンからオレンジゾーンに変わりつつある。

DSC07531_2017032017313144d.jpg
春のヨーロッパっていうのは、ペースを落としてのんびり走りたくなる魅力がある。

DSC07535_201703201731360d3.jpg
ポサダスという町。
土日は大体の店が閉まっていて、人気が無い。
人を見かけるのはバルの前だけってくらい、みんなバルに集まっている。

DSC07529_20170320173114301.jpg
僕は全然ビールが好きではないんですが、ついつい昼間からビール。
すぐ酔っぱらうのでこのコップ一杯の量がちょうどいい。
ちなみにこれ1杯で顔が真っ赤になる。
そしてやはりタパス(おつまみ)は付いてこず。
1ユーロの小ビールだから付けてくれないんだろうか。

DSC07536.jpg
町で野宿の準備を整え、町の外で野宿地を見つける。

DSC07538_20170320173150565.jpg
野宿地に着いてまず一番にすることは、米を研いで吸水させること。
美味しくご飯を炊くために30分くらいは水につけておきたいので、この間にテントを立てたり、ストレッチをしたり。

DSC07540_201703201731529b8.jpg
一通り準備が済んだら米を炊く。

DSC07543_2017032017315344c.jpg
米を炊いている間に果物とゆで卵でビタミン、タンパク質は摂ったので、おかずは無しで白ご飯のまま食べます。ご飯は大好きなのでこれだけでも全く問題なし。
食べ終えると、また翌朝炊く分の米を研いで水につけておき、そして寝る。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しました。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年03月 23日05:21 スペイン

シャワー浴びれない問題PageTopスペインのバル

Comment

果物、ゆで卵、白ごはんがあれば、俺やったら、ゆで卵をおかずに(塩か醤油をつけて)白ごはんを食べて、その後に、デザートとして果物食べるわー。
食べるのがタスク的な感じやなー。

まず腹が減ってるから早く食べたいのと、あと「果物→タンパク質→炭水化物」の順番で食べるのが消化的には良いらしいから実はこれがベストやねん!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート