シャワー浴びれない問題

2017年3月20日
スペイン4
今日の目的地コルドバまでは30kmほど。

DSC07544_20170321032841e59.jpg
ゆっくり走って2時間の距離なので、のんびりバルで朝ごはん(2回目)を食べていく。
トーストの上に刻んだ生ハム。
たっぷりオリーブオイルを掛けて食べる。
激ウマ。
カフェオレと合わせて2.5ユーロ(約300円)。

DSC07546_20170321032842397.jpg
そういえば、ヨーロッパなど先進国を走る際に陥りがちなのが、『シャワー浴びれない問題』。
物価は高いけれど、治安が良くてどこでもキャンプができるヨーロッパでは基本野宿生活になる。

DSC07548.jpg
そうなると困るのはシャワーが浴びられないこと。
ヨーロッパだとキャンプ場でも下手したら10ユーロとかしちゃうし、いくらなんでもシャワーを浴びたいがためにそんな大金は払えない。そのお金で生ハムどんだけ食べれんねんって話になってくるし。

DSC07551_20170321032847e15.jpg
というわけで、ヨーロッパにやってきて12日くらいノーシャワー。
そろそろ混んでるバルには入りづらくなってきた。におい的に。
一応公園とかにある公共の水道を見つけた時に頭を流したり、ウエットティッシュで体を拭いたりとホームレス的対処はしているものの、そろそろ限界。

DSC07553_2017032103285664b.jpg
そんなギリギリの中で走ってきたわけですが、今日コルドバでようやくシャワーを浴びられるんです。

DSC07561.jpg
前回ヨーロッパを走った時にもお世話になったんですが、『ウォームシャワー』っていうサイクリストを無償で泊めてくれるサービスを利用します。バックパッカー向けの同じようなコミュニティで『カウチサーフィン』っていうのがあって、そっちを利用することもできるんですが、ウォームシャワーはサイクリスト専用コミュニティなので、ホストはみんな自転車旅への理解がある人たち。
くさい体でお邪魔しても大丈夫。

DSC07554_201703210328580d5.jpg
マクドナルドのwifiでホストの方にコンタクトを取って、家に向かう。

P_20170320_131512.jpg
で、到着。
久々にシャワーを浴びて生き返った。
ほんとこの瞬間のために自転車旅をしているんじゃないかと錯覚しそうになるほど気持ちいい。
おまけにご飯まで振る舞ってもらい快適に過ごす。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年03月 24日05:51 スペイン

コルドバ観光と外国人のフレンドリーさPageTop米に始まり米に終わる

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート