人に親切にしてもらう日

2017年3月24日
スペイン7

DSC07730_201703260526428ad.jpg
グラナダ郊外から中心地へ。
ここグラナダは、イスラム教とキリスト教が混ざった歴史的な街並みが有名な観光地。

DSC07732_20170326052642195.jpg
立派な大聖堂があったけれど、お金が掛かるので中には入らず。
教会って救いを求めて行く場所のはずなのに、そこに入るのにお金を取るのはいかがなものか。
まあ救いを求めやってくる人が少なくなったからお金を取るようになったのかもしれないけれど。

DSC07734_20170326052642b86.jpg
この大聖堂の前でたまたま短期でスペインを回られている日本人観光客の方に話しかけられ、なんとお昼ご飯をごちそうになる展開に。生ハムトースト以外のものをレストランで食べるのも初めてだし、こんなちゃんとした食事はこれが最初で最後な気がする。
長期旅行者と短期旅行者って意外と接点が無くて、町で見かけても話したりすることってほとんどない。短い時間でしたが楽しくお話ができて、いい気分転換になりました。

DSC07736_201703260526452c6.jpg
その後、中南米ぶりのバスキングを試みる。
中南米で数回やったことがあったんですが、現地の方の名前を紙に漢字で書いて、良かったらチップくださいというやつ。

DSC07735_20170326052644675.jpg
看板はグラナダの前に滞在していたコルドバで作りました。
あまりの寒さで30分しかできなかったんですが、3人の方に名前を書いて3ユーロの収入。

DSC07818.jpg
グラナダでは、スペインで2回目のウォームシャワーを利用します。
グラナダ中心地から10kmくらい離れた郊外にお家がある。

DSC07741_2017032605270319b.jpg
本当は庭でキャンプをさせてもらう約束だったんですが、外は寒いからとめっちゃいい部屋を使わせてもらえた。ウォームシャワーのホストの方は皆さん本当に良い人たちなんですけど、今回お世話になるヨハンがまたすごいおもてなし意識の高い人で、グラナダの地図を見せて観光案内所ばりに解説してくれたり、キッチンにある食材も自由に食べていいよと、もう至れり尽くせり。

DSC07821.jpg
ほんとにこういう時に英語が話せたらと思うんですけどね。
上手くコミュニケーションが取れないので沈黙が辛い。
お世話になっているのに、ずっと黙っているのもなんか申し訳ないし。
かといって、聞きたいことも聞けないし。
僕にできることと言えば、以前ケニアで起きたキャンプ中にテントと荷物が川に流させるっている爆笑鉄板エピソードを披露することくらい。ほんともし流されてなかったらこういうときに話せることもないし、むしろ流されて良かったな。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年03月 28日05:40 スペイン

グラナダで観光PageTopオリーブ畑と坂道と

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート