挫けそうな予感

2017年3月28日
スペイン9

DSC07914.jpg
カソルラの町を出ると大きな上りが始まる。

DSC07918.jpg
ほんとすごい岩場に道を通したものですね。

DSC07920.jpg
グラナダを出て、本格的に山岳ステージが始まって3日目ですが、すでにちょっと無理かもという予感がしている。

DSC07926_201703292154155d9.jpg
サイクリングマップに載っているルートなだけあって、めちゃくちゃ景色はきれいですけど、アップダウンがしんどすぎる。

DSC07921.jpg
ヘアピンカーブ

DSC07928_20170329215410788.jpg
山頂らへんまで上ってきた。
疲れた……。

DSC07931_20170329215412399.jpg
峠を越えて山の反対側。
一番下まで下って、その後は谷間を進む。

DSC07935_201703292154027fd.jpg
下った先の町で休憩するも、太ももは回復せず。
緩やかな上りですら辛い。

DSC07938.jpg
この先もずっとこんなアップダウンが続いたら、走り切れる気がしないんですが。

DSC07940_2017032921551417e.jpg
夕方、「コルティホス・ヌエボス」って町に到着。
めっちゃしんどかった。

DSC07941.jpg
とりあえずいつもの生ハムトーストで疲れを癒す。

DSC07945.jpg
野宿地を求めて町の外へ。

DSC07946_20170329215520a93.jpg
スペインって「なんでわざわざその場所に?」って町をよく見かける。現在は舗装路が通っていて車移動ができますが、昔は町を出るのも一苦労だったと思う。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年04月 01日05:53 スペイン

峠に次ぐ峠PageTopオリーブの謎

Comment

スペインの歴史といえば内戦と世界侵略ばっかりしてたイメージがあるので、単純に軍事戦略的な理由な気がする。

確かにそれ以外にあんな不便そうなところに町を作る意味はなさそうですね。他の国でも平坦な土地がそばにあるのに、わざわざ山地に町を作るパターンをよく見る気がします。

他の国でもよく見たのですか・・・じゃあそれだけじゃないのかな。
考えてみればマチュピチュみたいなのも山のてっぺんだ。

ということで調べてみたら軍事戦略的な理由以外だと宗教(高いところ)とマラリアを防ぐため(低湿地帯を避ける)が見つかりました。探せばもっと色々ありそう。

Re: タイトルなし

そんな理由があるんですね。
わざわざ調べて頂いてありがとうございます。
勉強になります。
ただスペインの場合は町に城壁をよく見かけるので、やはり防衛的な理由が多そうです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート