写真で振り返るバルセロナ観光1日目

2017年4月8日
スペイン20
今日、明日と自転車で走るのはお休みにして、バルセロナを観光していきます。

DSC08415_2017040904444637a.jpg
バルセロナと言えば、サグラダファミリアをはじめとする、ガウディの建築。
場所を調べて自転車で回っていく。

DSC08420.jpg
『カサ・バトリョ』(地図)
人だかりができているので、近くまで来たらすぐにわかった。
まあ、確かに曲線とか独特だなとは思った。

DSC08427.jpg
『カサ・ミラ』(地図)
実際に人が住んでいるマンションらしい。
ここもすごい人なので、住んでいる人は大変だろうなと思った。
よくわからないけれど、どちらも入るのにチケットが必要なのかな。
なんかチケットカウンターみたいなのがあった気がした。

DSC08434.jpg
『グエル公園』(地図)
丘の上にあり、結構大変な坂を上ってこなくてはならない。
有料エリアと無料エリアがある。

DSC08436_20170409044506977.jpg
ここは無料エリア。
まあ公園なので自然があって気持ちの良い場所でしたが、ここを一人で歩いてもなぁ……て感じで、5分歩いて終了。

DSC08441_20170409044518e8d.jpg
そしてガウディ建築の目玉スポット。

DSC08440_20170409044517099.jpg
『サグラダ・ファミリア』(地図)
今日は土曜日だからか、どこも人が多いんですよね。
割と楽しみにしていたんですが、人の多さにうんざりしてしまって、何枚か写真だけ撮ってすぐに立ち去る。

DSC08444_20170409044520cfd.jpg
ただやっぱり今も工事が続いているだけあって、写真で見た記憶の中のサグラダ・ファミリアよりも完成に近づいている感じはした。

DSC08446_20170409044521d20.jpg
それにしても、観光をつまらなくさせる最大の要因は「人の多さ」だと、改めて痛感。

DSC08447.jpg
一旦お昼ご飯のため、泊めてもらっているマットの家に帰る。
マットの家は町の中心地近くにあり、観光にすごく便利。
お昼には奮発してイベリコ豚の生ハムを買ってきた。
100gで7.3ユーロ。
通常の生ハムより何倍も値段は高いものの、残念ながら味の違いは分からず。
何となく、風味が豊かな感じがしなくもなかった。

DSC08551_20170410050640af3.jpg
お昼休憩の後、再出発。
バルセロナオリンピックから25年経つのか……。

DSC08489_20170410050246a93.jpg
バルセロナはこんな信号があるほど、自転車道が整備されていて、走りやすい。

DSC08482_20170409044611950.jpg
向かったのはこの立派な建物。
『カタルーニャ美術館』(地図)

DSC08452.jpg
ここは毎週土曜日の午後3時以降、入場が無料になるらしい。
ラッキー。

DSC08455_20170409044536556.jpg
10世紀末~12世紀くらいの作品らしいんですが、べた塗りの感じとか、現代のマンガチックな絵。

DSC08458.jpg
ちびまるこちゃんとかに出てきそう。

DSC08459_201704090445477ca.jpg
時代が現代に近づいてきた。

DSC08465_20170409044550ade.jpg
日本の絵もちょろっと飾ってあった。

DSC08464.jpg
1800年代半ばくらいの絵だったと思う。外国人の絵描きさんが日本に来て描いたっぽい作品。
この時、どんな感じでコミュニケーションを取っていたのかとか、この絵を日本人が見てどう思ったのかなど、当時の様子が気になった。
(ヤバい……めっちゃうまい……)
とか思ってたのかな。

DSC08469_2017040904460511d.jpg
日本人がこういう絵を描いていた時代に、

DSC08470.jpg
欧米人はこんなきらびやかな絵とか、

DSC08466_201704090445529dd.jpg
こんなおしゃれな絵を描いていたんだからすごいですよね。

DSC08476.jpg
このカタルーニャ美術館は丘の上に建っていて、町を見渡すことができる。

DSC08475_2017040904460817c.jpg
ひと際目立つサグラダ・ファミリア。

DSC08487.jpg
前から思っていたんですが、スペインのスーパーって卵がわかりづらい場所に置かれていることが多くて、いっつも探す。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年04月 12日05:06 スペイン

写真で振り返るバルセロナ観光2日目PageTopスペイン第2の都市バルセロナへ

Comment

バルセロナは綺麗な街ですね!
今の季節が丁度いいのかな?
美術館からの景色も秀逸です。サクラダ教会も見栄えがする。

行ってみたくなりました。

Re: タイトルなし

バルセロナは楽しかったですよ。
ヨーロッパの大都市はどこも綺麗で観光のしがいがあります。
今は観光客が増え始めるくらいの時期らしいです。

浮世絵は大衆芸術ですよ。ブロマイドの類。
飽きたら捨てたり、梱包用紙に使っていて
欧米にも輸出の梱包用紙として結構渡っています。

当時欧米には庶民が気軽に買える絵画は存在しません。
今でこそカラー印刷自体は普及していますが
つい20年前まではカラーコピーも高価だった訳ですし
明治の時代に梱包用紙で鮮やかな印刷物が届いた
ヨーロッパ人はさぞビックリしたと思います。

Re: タイトルなし

欧米の絵画とは目的というか、そもそも対象者が若干違うんですね。
ありがとうございます。勉強になります。

江戸末期、明治時代に外国人が日本の旅行記録を集めた
”逝きし日の面影”が面白いです。
時間に余裕があればアマゾンのレビューをご覧下さい。
一般大衆がそこかしこで芸術に触れられることに
当時の欧米人が驚愕しています。

Re: タイトルなし

こんな本があるんですね。
ちょっと気になります。
面白そうな本を教えてもらいありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート