写真で振り返るバルセロナ観光2日目

2017年4月9日
スペイン20

DSC08527.jpg
バルセロナ観光2日目。
今日は旧市街地区を回っていく。
そんなに広い範囲ではないし、細い路地が多い場所なので、自転車は置いて徒歩で。

DSC08542.jpg
旧市街は歴史的な建物が残るエリアなので、観光の中心地になる場合が多い。
逆に新市街っていうのは近年発達したエリアで、きれいなショッピングモールがあったり主に買い物を楽しむ場所ってイメージ。僕は新市街で買い物を楽しんだことが無いので、半分は想像ですが。

DSC08539.jpg
こういう立派な大聖堂があるのも旧市街が多い。

DSC08496_20170410050252484.jpg
これは別の教会にあったステンドグラス。

DSC08524.jpg
『Les Quinze Nits』(地図)
スペインにいる間に、一回パエリヤを食べたいと思っていたので、お昼に食べていく。
ネットで調べてイカ墨パエリヤが安くて美味しいって書いてあったお店。

DSC08516.jpg
2人前からしか注文を受け付けていないっていうのが誤算でしたが、2人前を頼んで解決。
飲み物と合わせて20ユーロ。かなりちゃんとしたレストランだったので、2人前ってことを思えば安いのかな。
ずっと同じ味なので、後半ちょっとしんどかったけれど、明日も食べに来たくなるくらいに美味しかった。オイリーなリゾットって感じでしたが、リゾットと何か明確に違うんだろうか。あと一緒に出てきたマヨネーズと一緒に食べることで、ますますオイリーで美味しかった。

DSC08490.jpg
そのあと向かったのは『ピカソ美術館』(地図)
ここは毎週日曜の午後3時以降、入場が無料になるのです。
土曜日の昨日はカタルーニャ美術館がタダで入れたし、ちょうど土日の滞在で良かった。

DSC08545.jpg
ただ、午後3時過ぎに行ったら長蛇の列ができていた。
昨日のカタルーニャ美術館は全然混んでいなかったから油断していた……。
『ピカソ』のネームバリューと、旧市街の中の来やすい立地で、人が多いんだと思われる。
1時間並んでやっと入れると思ったら、入場時間が指定されていて、さらに1時間待つハメに。

DSC08548_2017041005063802a.jpg
売店に売っていたピカソについての日本語訳版の本を立ち読みし、予習がてら時間を潰す。

DSC08546_201704100506350da.jpg
中は撮影禁止だったので、写真は無し。
ピカソの絵は絶対に楽しめないだろうな思っていたけれど、元々の期待値が低かったからか、意外と楽しめた。意味不明な絵ばっかりって訳でもなかったし。
人物画が多かったんですが、なんだか心に闇を抱えていそうな人の絵が多くて、引き込まれた。

DSC08547_201704100506370e6.jpg
ただ、今日は1日歩き回った上に、美術館に入るのに2時間も待ち、見始めた時すでにクタクタの状態だったので、もっと元気な時だったらさらに楽しめたであろうことが、少し残念でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年04月 13日05:08 スペイン

謎の小国を目指すPageTop写真で振り返るバルセロナ観光1日目

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート