印象的な峠を越えて

2017年4月13日
アンドラ2

DSC08684_2017041417200407b.jpg
昨日から引き続き、上り坂からのスタート。

DSC08687.jpg
フランスまでは25km。
ずっと上りが続くのでお昼くらいになるかも。

DSC08690_20170414172007866.jpg
現在の標高は1391m。
この先20kmを掛けて1017mアップ。

DSC08694.jpg
アンドラにはアウトドアショップが多いんですが、ほとんどがスキー用品店。
アンドラはスキーで有名らしい。

DSC08704.jpg
スイス的風景。

DSC08711_20170414172023806.jpg
2000mくらいまで上ってきて雪が増えてきた。
この標高まで来ても、日差しの強さと、南風と、坂を上ることで生み出される熱エネルギーによって、ギリギリ半そでで走れている。

DSC08708.jpg

DSC08713_20170414172025c9a.jpg
前から思っていましたが、寒い場所を走る時の方が、エネルギー消費が多いからかお腹が減りやすい気がする。寒い場所での上りなので、たぶんすごいカロリーを消費しているはず。

DSC08719_20170414172056dd0.jpg
次第に空気の薄さを感じるようになってきた。
ただ、自転車だと標高を上げるペースがゆっくりだし、呼吸も深くなるし、水分もしっかり取るので、高山病にはかかりにくい。

DSC08720_2017041417205809c.jpg
そしてゴーール。
標高2408mまで。
この標高まで来るのってアフリカではなかったと思うし、南米ぶりかも。

DSC08724_20170414172059f48.jpg
ガソリンスタンドやレストランなどがある。
レストランの看板にも2408m。

DSC08727_201704141721010a5.jpg
この辺りの道は、隣がずっとスキー場だった。
僕が半そでで汗を垂らして自転車漕いでるすぐ隣でスキーを滑っているっていうギャップが面白かった。

DSC08734_2017041417240988b.jpg
この時期だし雪質は良くないと思うんですが、割と滑っている人は多い。シーズン中だとものものすごい人になりそう。

DSC08740.jpg
幹線道路のすぐ脇に車を路駐して、その場からリフトに乗って、滑れるっていう手軽さ。

DSC08742.jpg
すこし下ってフランスとの国境の町。
ここでも町の賑わっているすぐそばからリフトが出ていてすごく便利そう。

DSC08745.jpg
お昼休憩を挟んで、町を出るとすぐにフランス。

DSC08746.jpg
アンドラはシェンゲン圏ではないので、スペインからの入国時と同様、出入国管理所があった。
しかし素通りだし、そもそも無人だった。

DSC08748_2017041417253021a.jpg
下ります。

DSC08749_2017041417253136b.jpg
雄大で、美しくて、辛くて、とても印象的な峠でした。

DSC08750.jpg
しんどいけどおすすめします。

DSC08753.jpg
いい感じの村を素通りしつつ、ひたすら下る。

DSC08756_20170414172535609.jpg
夕方。
一気に2000m近く下って、あとはほぼ平坦。

DSC08759.jpg
適当に道路わきで野宿。
夕方4時の時点で30kmしか走れていなかったのに、最終的に100km以上走れているのがすごい。

●アンドラの出費
滞在期間:4月12日、13日(2日間)
使ったお金:176ユーロ(約20400円)
1日当たり:88ユーロ(約10200円)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年04月 17日05:19 アンドラ

2度目のフランスPageTop税金の無いアンドラで買い物

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート