城塞都市カルカソンヌを観光

2017年4月15日
フランス2
カルカソンヌは世界遺産にもなっている町。
今日はちょっと観光していきます。

DSC08807_201704171938239b8.jpg
午前中はマクドナルドでネット作業。
向こう1ヶ月分くらいのルートを、ある程度ここで決める。
フランスの後、イタリアかスイスかどっちに行くか迷っていたんですが、スイスを目指すことにした。そのあとにイタリア。

DSC08808_2017041719382580c.jpg
午後からカルカソンヌ市街に向かう。
この辺りは北風か南風かで気温が全然違う。
今日は北風で寒い。

DSC08809_20170417193828018.jpg
カルカソンヌは堅牢な城壁で有名な、城塞都市。
門をくぐる。

DSC08812.jpg
思ったよりも普通の町。
観光案内所があったので入ってみたところ、受付の方がなんと日本人で、地図をもらうついでにいろいろ教えてもらえた。

DSC08814.jpg
実は有名な城壁があるエリアは、カルカソンヌからちょっとだけ離れたところにあるらしかった。
知らなかったら普通に「全然大したことなかったな」で去るところだった。
危ない。

DSC08817.jpg
向かう。
立派な城壁が見えてきた。

DSC08821.jpg
到着。
確かに立派。
昔はここが町の中心だったらしい。

DSC08823.jpg
お城の入り口と言えば、やっぱりこの橋ですよね。
敵が来た時に橋を上げて侵入を防ぐやつ。
テンション上がるなあ。

DSC08827.jpg
城壁が2重にある。
ここは城壁と城壁の間の通路。

a0092659_1475153_20170417200342c52.jpg
ネットから拾ってきた写真ですが、上から見るとこんな感じ。
超カッコいい。

DSC08825.jpg
ヨーロッパの町を回っていると、アニメとかゲームの中に出てくる中世の町みたいって思うことがよくありますが、そういう意味で、このカルカソンヌの町のは、これまでの中でも群を抜いてアニメやゲームに出てくる町だった。

DSC08848_20170417193935529.jpg
「ちょっと冒険っぽいことしてみたい」って思って、自転車で世界一周しているくらいなので、やっぱりこういう町には一段とテンションが上がる。

DSC08830.jpg
町の中では、十字軍の鎧が飾られていたり、子ども向けのおもちゃの剣や弓などがよく売られていた。剣で頭叩かれたら鼓膜破れそう。戦うときは耳栓必須ですね。

DSC08832.jpg
当時、キリスト教の派閥間での争いが起きていたらしく、この十字軍はカルカソンヌに侵略してきた側。当時の歴史に詳しくはないですが、攻めてきた十字軍側が正義ってことになっているんだろうか。ちょっとヒーロー的な扱いを受けている印象を受けた。

DSC08840_20170417193916a2a.jpg
小高い丘の上にあるので、カルカソンヌ市街が見える。

DSC08851_20170417193936bd7.jpg
ここの教会のステンドグラスも今まで見た中でもトップレベルの美しさ。

DSC08836.jpg
中のお城に入るには9ユーロが掛かるので入らず。
入ると、お城+城壁の上も歩けて景色が良いらしい。

DSC08859_2017041719394786e.jpg
そういえば日本の町って、こうして町ごと塀で守るってことはしないですよね。
安全なのはお城だけで。

DSC08828.jpg
一つ残念なのは、人が異常に多いこと。
今はイースターっていう連休のため、スペインからの観光客が多いって観光案内所で教えてもらった。

DSC08839_20170417193916984.jpg
あと荷物満載の自転車を城壁の外に止めたままなので、あまりゆっくりはできず、30分くらいでざっと町を歩いて終了。

DSC08855_20170417193943f84.jpg
でもほんと良かったな。
人が少なければ言うことなしだった。

DSC08862_20170417193954b4b.jpg
もう夕方なんですが、かなり強風の追い風が吹いているので、少し走っておく。

DSC08864_20170417193958e8e.jpg
30kmくらい走って、Hompsという小さな町で終了。
風がものすごく強かったので、一応風を防げるところにテントを張れて良かった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年04月 19日05:49 フランス2

フランスの村を巡るPageTop2度目のフランス

Comment

中世の日本の戦争って戦闘員だけの戦いで一般人は巻き込まなかったみたいです。商人が戦争に駆けつけて商売するとか。(聞いただけのことです。異論反論あると思います。)欧州では一般人は逃げ出さないといけなかったようですが。

なので日本の場合、町全体を守る必要はなかったんじゃないですかね。京都御所もろくに守られてないですし。異民族との争いやら、国民と王様が戦争するヨーロッパと日本では違うんでしょうね。

Re: タイトルなし

そうなんですね。初めて知りました。
同民族同士だから、その一線というか、モラルはちゃんと守られた上での戦争だったんですね。
その辺りは武士道に通づるところがあるんでしょうか。
あと商人が戦場で商売をするというのは面白いですね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート