アルプスの風景

2017年5月11日
スイス6

DSC09970_20170512221451990.jpg
朝、コーヒーをいただく。
ヨーロッパではこのエスプレッソマシンでコーヒーを淹れるのが主流みたい。
サイクリストでもたまに持っている人がいる。
ちょっと欲しいなって思ってるんですが、重いのと場所を取るのが難点。

DSC09971_20170512221453210.jpg
出発。
少し雲はあるものの晴れてる。

DSC09989_20170512221536a92.jpg
この先はオーストリアに向かいます。

DSC09978.jpg
オーストリアの次は、南下してイタリア。

無題
その際に、イタリアのドロミティアルプスってところを通過する。
一応そこが、僕の中でヨーロッパ編のメインディッシュ。

DSC09981_2017051222153245d.jpg
ドロミティを通る時は晴れてほしいなあ。
景色が見えにくいのもあるけれど、そもそも標高が高いから雨だと寒そう。

DSC09988_20170512221535109.jpg
お昼頃にラッパースヴィールと言う町。
お昼ご飯を食べて、腹ごなしにちょっとブラブラ。

DSC09983.jpg
今日もサイクリングロードの看板に従って進む。

DSC09992.jpg
雪の積もったアルプス山脈が見えるようになり、景色がスイスっぽくなってきた。
しかし午後から雲が出始め、風も強くなってきた。

DSC09996.jpg
カフェに避難。
「wifiって使えますか?」と聞くも、発音がへたくそでなかなか通じない。
頑張って何度も「wifi(ワイファイ)とコーヒー」とお願いし、ようやく伝わったと思ったら、まさかの「白ワイン(ホワイトワイン)とコーヒー」が出てきてびっくりした。まさか「ワイファイ」と「ホワイトワイン」を聞き間違えられるとは。誤解が解けた後、ワインは笑って取り下げてくれました。

DSC09997.jpg
カフェで少しスイスの物価が高さの話が出たんですが、
「私たちにとってもスイスの物価は高い」とカフェのマスター。
カフェで出してもらったコーヒーは4スイスフラン(約460円)だった。
カフェのメニューは日本と変わらないから、収入も日本でカフェを開くのとそう変わらない気がする。
でも物価は日本よりずっと高いから、確かに生活は大変なのかも。

DSC00003.jpg
景色がアルプスっぽくなってきた。

DSC00005_20170512221440e6a.jpg
スイスに来て、一番良いなと思った景色なんですが、写真だとイマイチ感動が伝わらないのが残念。
まあよくあることですが。

DSC00010_201705122214410f3.jpg
この草原の斜面にポツポツと建っている家が何とも言えず良かった。

DSC00015_20170512221443994.jpg
その後、すぐ近くでキャンプ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年05月 16日05:40 スイス

『アルプスの少女ハイジ』の故郷マイエンフェルトへPageTopチューリッヒの町をぶらり

Comment

エスプレッソ入れは一人用の小さいのがイタリアに行けば安い値段で手に入ると思うのでお土産に買ってみたら?

今ちょうどオーストリアから峠を越えてイタリアに入ったところです。
確かにイタリアだと比較的安いかもしれないですね。ちょっと探してみます!

小さいのはイタリアコーヒーの3倍分。お茶の葉で入れてみたことあるんだけど苦すぎておいしくなかった。ドロミティー楽しんでください。パラグライダーで一度飛んでみたいと思っているところです。

現在ドロミティ付近までやってきたんですが、ちょっと悪天候が続いていて、なかなか山に突入できない状況です。
ドロミティでパラグライダーで飛んでいる人見かけましたよ。あの雄大な山々の中を飛ぶのは最高でしょうね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート