最近(僕の中で)流行りの野宿地の見つけ方

2017年5月27日
イタリア9

DSC00791_20170528210529ebe.jpg
昨日は頑張って走ったから、朝はカフェでゆっくりしていく。

DSC00797.jpg
朝10時ごろ出発。
緩やかに下り続ける。

DSC00800_20170528210543f54.jpg
この先は、このまま山岳地帯を東に進み、スロベニアに入る。

DSC00802_20170528210617a68.jpg
お昼に米を炊いてきていたんですが、スーパーで売っているチーズが美味しそうで、やっぱりパンにした。
イタリアはチーズがとても安い。種類によってマチマチですが、平均100gで1~1.5ユーロくらい。
高くても2ユーロとか。
ヨーロッパではいろいろチーズを食べてきましたが、僕はイタリアのゴルゴンゾーラとパルミジャーノが特に好きでした。

DSC00803_201705282106184ed.jpg
うっかり食べ過ぎ、苦しいお腹で出発。

DSC00804_20170528210620000.jpg
緩やかに下り続け、標高700m台まで下りてきたら、峠越えが始まる。

DSC00806_20170528210623608.jpg
山岳地帯では、そこらじゅうで水が補給できる。
しかも山の雪解け水だから、キンキンに冷えてるし。

DSC00805_201705282106243b4.jpg

DSC00808_20170528210644e06.jpg
標高1000m。
一体これいつまで上るんだ。

DSC00811_201705282106442b7.jpg

DSC00817_20170528210649747.jpg
最終的に1298mで峠の頂上。

DSC00820_20170528210720f5b.jpg
下ります。
意外とちょくちょく上りが挟まるのがめんどくさかった。

DSC00827_20170528210721c18.jpg
カッコいい山。

DSC00830.jpg
夕方着いた町で、ネット接続のためバーに。
コーヒーだと夜寝られなくなるので、グラスワインを頼んだんですが、1杯1ユーロと安かった。さすがイタリア。

DSC00831_20170528210726c66.jpg
その後、野宿のため、水道の使える場所を探す。

Screenshot_2017-05-27-22-30-5.jpg
スマホのオフラインマップ「マップスミー」ではこういう水道の位置もちゃんと表示されていて、「水飲み場」って検索したら出てくる。町の郊外の水飲み場の近くで野宿場所を探すのが今、僕の中で静かなブーム。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。


関連記事

2017年06月 01日05:14 イタリア

線路はスロベニアに続くPageTopサイクリストの聖地、ドロミテを走る

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート