線路はスロベニアに続く

2017年5月28日
イタリア10

DSC00832_20170529151634cf7.jpg
出発。
今日でイタリアは出国。
スロベニアに入る。

DSC00837_20170529151635696.jpg
日曜日で半日営業のスーパー。
イタリアは日曜日でも開いているスーパーを見つけやすかった。
ヨーロッパでは国によって、日曜日にスーパーが完全に閉まる国と、少しは開いている国がある。新しい国に入ると、まず気になるのは日曜日にスーパーが開いているのかどうかだった。

DSC00839_2017052915163604e.jpg
今日も山々がきれい。

DSC00843_20170529151639882.jpg
古い線路がサイクリングロードとして活用されている、ヨーロッパあるある。
この先、スロベニアまでこのサイクリングロードは続く。

DSC00845_20170529151648ba8.jpg

DSC00846_201705291516513fb.jpg
駅がカフェになってた。
おしゃれ。

DSC00848_201705291516524cb.jpg
そこそこ上ってるんですが、限りなく無駄なく、一定の斜度で上り続けるのでそんなに大変じゃない。

DSC00853_20170529151655ded.jpg
お昼にポンテッバの町に到着。
お昼休憩は教会のそばで取ることが多い。
人が少なくて静かだし、大抵そばにベンチがあったりするから。

DSC00854_201705291517288cb.jpg
スロベニアまであと32km。
オーストリアの国境も近くて30kmの距離。

DSC00855_201705291517292e6.jpg
引き続きサイクリングロードを進む。

DSC00858_20170529151731267.jpg
スロベニア方面から来る場合は、数十kmずっと緩やかな下りなので最高だと思う。

DSC00860_20170529151733ce2.jpg
オーストリア方面、スロベニア方面の分岐。
両方とも国境まで10km以内くらいのところ。

DSC00864_2017052915184352a.jpg
で、スロベニア入国。
シェンゲン圏最後の国。
あと1週間以内にスロベニアを出国できれば大丈夫。

DSC00865_20170529151845db1.jpg
イタリア、スロベニア国境が峠の頂上だったので、ここからは緩やかな下り。

DSC00866_2017052915184665a.jpg
スロベニアの山々もきれい。
明日はスロベニアの首都リュブリャナまで行きます。

【イタリア走行記録】
2017年5月17日~28日(12日間)
走行距離……864km(1日当たり72km)
出費……227ユーロ(1日当たり18.9ユーロ)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
世界一周ブログランキングに参加しています。
上のバナーをクリックすると投票されます。
良ければ1日1回クリックをお願いします。

関連記事

2017年06月 02日05:39 イタリア

ブレッド湖からのリュブリャナPageTop最近(僕の中で)流行りの野宿地の見つけ方

Comment

日本語必要

このブログを閲覧しているフランスの小学校の先生と生徒さんからのメッセージです。「ピーター君がベニスへ行ったのは2回目だ(今回も行きました?)、一番近いスイスはジュネーブの空港しか行っていない、これからが楽しみだ、コメントができない」。ゆなが学校から帰ってきて報告してくれました。確かに日本語が読めないとコメントできないね。

見てくださってるんですね。ありがたいです。
ベニスには一緒に行きましたよ。そういえば一緒に写真を撮ってなかったです。
この先はなかなか普通の旅行では行かないところですもんね。また写真に撮ってブログに載せますね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート