今後のルートを考えながら

2017年6月3日
クロアチア1
クロアチアの首都ザグレブを出発。
この先は東に進み、セルビアを目指します。
セルビアとか、ボスニア・ヘルツェゴビナとか徐々にヤバそうな雰囲気の国が登場してきますが、一応まだしばらくは大丈夫っぽい。東欧を抜けて、中東のトルコくらいまではたぶん大丈夫で、それ以降辺りからちょっと怪しくなってくる。

DSC01044_20170604205920309.jpg
クロアチアではアドリア海沿いを南下するのがサイクリストの定番コースで、『紅の豚』とか『魔女の宅急便』とかの舞台となった町もある。ずっと行きたいと思っていた場所なんですが、今回はパス。
時間の関係で先を急ぎます。

DSC01047_20170604205922ab7.jpg
ヨーロッパを抜けつつある今、ユーラシア大陸の楽しみは中央アジア。

中央アジア
中央アジアってどこ? って話ですが、「なんちゃらスタン」って言う国が集まっている辺り。
中央アジアにはパミール高原っていうサイクリストの聖地的な場所があり、走りたいなって思っている。ただ4000m以上の高地を走ることになるので、急いで向かわないと秋に入ると寒くなってくる。

DSC01048_20170604205923a04.jpg
お昼に着いた町で休憩。
銀マットを敷いて影でお昼ご飯。

DSC01050_20170604205929ed4.jpg
そういえば、ウォームシャワーのホストの方に聞いてびっくりしたんですが、クロアチアでは野宿していて警察に見つかると、罰金を取られるらしい。

DSC01055_20170604205931143.jpg

ルート
なので早々にクロアチアから南のボスニア・ヘルツェゴビナに入り、そこからセルビアに行こうと思ったんですが、クロアチアでも人の家にお願いしたら庭にテント張らせてもらえるよと言うので、やっぱりクロアチア北部を東に進むことにした。
ここはずっと平坦らしいので。

DSC01052_20170604205930003.jpg
今日の目的の町まで48km。
アルファベットの表記が微妙に違う。
読み方も違うのかな。

DSC01058_20170604205933f13.jpg
ヨーロッパでは常備していて、ほぼ毎食食べている赤ビーツ。
クロアチアに入ってスーパーの品ぞろえが充実したなと思っていたんですが、クロアチアの名産品なのかもしれない。算数の問題に使われるくらいだし。
ちなみに毎食食べているのは美味しいからではなく、健康のために。
特に持久系の運動をする際に、赤ビーツは良いらしいです。

DSC01059_201706042059344bf.jpg
前方に分厚い雲。
ここ数日、毎晩夜に雷雨になるからちょっと心配。

DSC01061_20170604205955969.jpg
夕方、目的の町に到着。
スーパーで買い物をしたのちに、郊外へ出つつ、テントを張らせてもらう家を探す。

DSC01062_20170604205957510.jpg
通りかかったおうちの庭にちょっと年配のおじさんがいたので、お願いをしてみる。
英語は一切通じず、身振り手振りで「テントを張らせてください」とお願いをする。
同じようなことをアフリカでもよくしたけれど、端から見たら完全にジェスチャーゲームで、なかなか滑稽な姿だと思います。
残念ながら僕の気迫のジェスチャーは全く通じなかったんですが、別の町に住んでいる英語の話せる息子さんに電話を繋いでもらえた。

DSC01069_2017060421024955b.jpg
そしたらなんと、ベッドが余ってるからと言うことで、部屋に泊めてもらえる展開に。
なんとありがたい。

DSC01063_20170604205958cf0.jpg
サクランボも山ほど頂く。
密かに口の中でサクランボの茎を結ぶのを特技としている僕。
試しに何度かタイムを計ったら最速で5秒だった。

DSC01067_201706042102480c5.jpg
お酒も頂く。
クルミから作ったお酒らしい。甘くてすごく美味しい。
涼しい風が吹くテラスでちびちびと飲みながら、そういえば日本って果物を加工して長期保存する文化ってあまりないなって思った。

関連記事

2017年06月 08日05:09 クロアチア

結局好意に甘えるPageTopクロアチアの首都ザグレブを観光

Comment

クロアチアで野宿違法やったのか?!普通にドナウ川沿いでやってもたわ。これ読む頃にはもう通過してると思うけど、セルビアとの国境付近の町ブコバルはクロアチア内戦の激戦地で町の外れに無料の資料館あって息を呑む感じやで。外に戦車展示してあってすぐ分かる。砲撃痕生々しい給水塔がそのまま残されてたり。
ベオグラードからイスタンブールまでかねえ、ルート。だとしたら俺走ったルートやわ。
ってかこのままやといくらなんでもパミール間に合わないんちゃう。秋でもかなりきついんちゃうかな。5月で夜は雪ちらついてたで。日中はちょうどよかったけど。

Re: タイトルなし

内陸は田舎だから大丈夫なんじゃないかとも言われましたけどね。アドリア海沿いの観光地なんか厳しいらしいですけど。ブコバルは行かなかったんですよ。そんなものがあったんですね。
パミール本当に真夏じゃないと厳しいんですね。
黒海かカスピ海船で飛ばそうかな。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート