セルビアへ

2017年6月5日
クロアチア3
昨日は、町で出会ったマッデンのアパートに一人で泊めてもらっていました。

DSC01087_2017060620363893b.jpg
朝、彼のオフィスに鍵を返しに行く。
彼は英語が得意ではなく、あまり理解できていなかったんですが、彼は120年続く建設会社の社長さんだったらしい。昨日の陽気に酔っぱらっている姿からは想像できなかったけれど。
今日の朝一に大きな仕事が決まるかもしれないというところだったらしく、少しピリピリした雰囲気。すごいギャップ。

DSC01169_20170608212053d5c.jpg
さらにここで「ツールドクロアチア」のTシャツまで頂きました。
道路に看板が出ていたので、レースの存在は知っていた。
聞くとレースは先月行われたところらしく、まだ今年で開催2回目らしい。
彼の会社も出資しているらしく、そんな関係でTシャツを持ってたらしい。
最近Tシャツを干したまま忘れてきてしまい1枚無くしたところだったので、正直Tシャツはめっちゃうれしかった。

DSC01089_201706062036394f7.jpg
実は同い年(31歳)。
かたや会社の社長さんで奥さんもいるのに、僕は一体何をしているんだと思わないでもないけれど、まあ深くは考えないようにする。

DSC01094_20170606203641c47.jpg
今日、クロアチアからセルビアに入国予定。
国境まではあと100kmを切るくらい。

DSC01097_20170606203644f96.jpg
お昼に着いたオシイェクという町。
そんなに大きくはないけれど、きれいな街でした。

DSC01095_201706062036420d4.jpg
ちゃちゃっとご飯を食べたら、カフェのwifiでこの先の道を調べていく。

DSC01099_20170606203705088.jpg
お昼休憩を挟んで出発。
まだ6月なのにこの暑さっていうのが、ほんと先が思いやられる。
雨がちょくちょく降るからか湿度も感じる。

DSC01102_20170606203707f17.jpg
「ユーロヴェロ」っていうヨーロッパ全土に張り巡らされているサイクリングロードの看板。
いつの間にルートに合流していた。これは6番のコース。「ブラックシー」って書いてあるから黒海まで行くっぽい。やっぱり黒いのかな。

DSC01103.jpg
夕方、セルビア国境に到着。
手続きはパスポートを渡してスタンプを押されて終わり。
記入用紙や質問なども一切なし。
国境では別れ際の「サンキュー」しか言ってないし。

DSC01107_2017060620371081b.jpg
クロアチア、セルビアの国境を流れるドナウ川。
この川も黒海まで流れているらしい。

DSC01110_20170606203726957.jpg
川を渡ってセルビア入国。

DSC01112_20170606203727fd5.jpg
急に看板の文字が読めなくなった。
上がセルビア語で、下が英語ってことなんだと思う。

DSC01115_20170606203729246.jpg
そういえばセルビアの通貨のレートを調べてくるの忘れた。
ATMでいくらくらい降ろせばいいんだ。

DSC01114_20170606203728263.jpg
ガソリンの値段を見る限り、限りなく日本円と近そうな予感はする。

DSC01116_20170606203731d8f.jpg
今日は畑の隅っこをお借りしてキャンプ。
久しぶりにテントで寝る気がする。

関連記事

2017年06月 10日05:01 クロアチア

セルビアの通貨PageTop結局好意に甘える

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート