節目の日に

2017年6月10日
セルビア4
ベオグラードから70km地点。

DSC01209_201706121440273de.jpg
景色の開けたグラウンドにテントを張っていたので、朝5時過ぎに上ってきたに朝日に起こされた。
朝7時ごろ出発。

DSC01213.jpg
少し走って、バリエボという大きめの町に到着。
ちょっと休憩。

DSC01219_201706121440328c4.jpg
出発。
黒い実と赤い実が同じ木に生っていた。不思議。
食べられるらしい。

DSC01220_20170612144033ab8.jpg
となりにはまだ青いチェリーの木。

DSC01222_201706121441015a8.jpg
セルビア南部に来て徐々にアップダウンが出てきた。

DSC01223_20170612144103109.jpg
結構勾配にムラがある。

DSC01228_20170612144105302.jpg
通りかかったレストランで屈強な男たちに声を掛けられ、ご飯に誘ってもらった。

DSC01226_20170612144104492.jpg
彼らはスペインから来た警察官で、同僚たちとこの辺りの国々を旅行しているらしい。
久しぶりにスペイン語を話したけれど、やっぱり英語と比べるとかなり話せることが限られる。

DSC01229_20170612144107a29.jpg
景色が山がちになってきて、交通量も少なくなってきた。
快適。

DSC01230_20170612144121738.jpg
そういえば少し前の記事で、3年以上前に会ったセルビア人サイクリストと連絡を取って、家族の家に泊まらせてもらうか迷ってるっていう話をしましたが、その後、数年ぶりに連絡を取ってみました。
そしたら連絡をすごく喜んでくれて、「もちろん泊まって行ってよ!」と。
連絡して良かった。

DSC01244_20170612144256ebf.jpg
夕方、そのセルビア人サイクリスト、ボヤーナのいとこが住んでいるというポジェガという町に到着。そのいとこは英語の先生なので、コミュニケーションは問題なし。
少しの間、お世話になります。

DSC03189_2017061221561371e.jpg
3年半くらい前、アメリカ西海岸での写真。
一緒に走ったニコラとボヤーナ。
彼らは現在カナダに住んでいる。

そして今日は6月10日。
自転車旅に出た日から早4年が経ちました。
ニコラとボヤーナはもちろん、旅行中に出会った長期旅行者もほとんどは旅を終えて日常生活に戻っている。そしていつからか、長期旅行者の人と会っても、自分より長く旅行をしている人に出会うこともなくなった。
いつの間にか、遠くまで来たものだと思います。

関連記事

2017年06月 15日05:05 セルビア

田舎の村を訪ねるPageTop景色は畑

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート