足湯はいずこ

2017年6月14日
セルビア6
Trstenikから5km地点。

DSC01291_2017061517134100b.jpg
朝8時で27度。

DSC01299_20170615171353888.jpg
30km、40kmくらいの間隔でまともな町があるので、休憩場所には困らない。

DSC01305.jpg
僕よりちょっとだけ遅いスピードで走っているトラック。
道幅が狭く対向車も来るのでなかなか抜かせない。

DSC01307_20170615171354f39.jpg
ささやかな峠を上る。

DSC01312_2017061517140859c.jpg
夕方、100km走ったところのニシュという大きな町。
セルビア南部では最大の都市。

DSC01315_20170615171412b7b.jpg
大きな窓が開け放たれた解放感溢れるおしゃれなカフェで、ちょっとニシュについて調べる。

DSC01314_20170615171410eaf.jpg
そして、もう時間も時間だし、とっとと町を抜けようという結論に達する。

DSC01319_201706151714123d8.jpg
ニシュから10kmほどのところの町ニシュカバーニャ。
ここは温泉地らしく足湯があるとのこと。
ちょっと寄っていく。

DSC01320_20170615171425a05.jpg
町の中心地まで来てみたけれど、足湯らしきものは無い。

DSC01321_20170615171425d02.jpg
まさかこの噴水が。
完全に水だし、絶対違う気がする。

DSC01323_2017061517142694d.jpg
ただここで大切なのは温泉かどうかではなく、気持ちよくリフレッシュできるかどうかなので、冷たくて気持ちいい水の方が好都合だったともいえる。足を水に浸けながらご飯。
足が白い。

DSC01331.jpg
太ももはもっと白い。
ヨーロッパの前に、砂漠しかない西アフリカを走っている時なんかは、この日焼けのコントラストを育てることが唯一の楽しみでした。

関連記事

2017年06月 19日05:12 セルビア

ヨーロッパ最後の国PageTopブルガリアに向けて

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート