FC2ブログ

自転車旅は季節との闘い

2017年6月20日
ブルガリア3
Ihtimanを出たとこ。
あと数日で中東トルコに入国予定。

DSC01460_20170621184350bb4.jpg
果物を買って行く。
ユーラシア大陸横断編では最初のヨーロッパで、滞在期限の3か月間、目一杯まで長居していたわけですが、ちょっとだけ後悔しています。

DSC01457_20170621184349e4e.jpg
自転車旅で海外を回るときに大切なのは季節選び。
基本的に寒い地域は夏に、暑い地域は冬に走りたい。
そういう点で、サイクリストの定番ルート、北米~南米縦断は走りやすかった。ここがちょうど1年半くらいの距離なので夏のアラスカを出発して、1年半後の冬(南半球での夏)に南米南端のアルゼンチンに到着することができた。

一方、東西の移動となるユーラシア大陸横断は季節選びが難しい。ユーラシア大陸ではヨーロッパとか中央アジアとか、楽しそうな地域が夏しか走れないので、やっぱりどこかを犠牲にしなくてはならない。僕はヨーロッパを優先して走っていたんですが、それがちょっと失敗だったかもしれないと思っています。

断っておくと、僕はヨーロッパが大好きだし、次また海外を自転車で走るのならヨーロッパを選ぶ気がする。雄大な自然、のどかな田園風景、遺跡のような小さな村々、ヨーロッパは自転車旅に最適と呼べる場所だと思う。でも正直、今じゃなくても走れたなとも思う。例えば老後とか。家族連れ、老夫婦のサイクリストをよく見かけたように、ヨーロッパでの自転車旅は魅力的な一方で、とても易しい。

だからこの旅行では、十分に体力、気力のある今だからこそ走れる場所を走るべきなんじゃないかと思ったのです。そしてそんな場所が中央アジアだったりするのです。ユーラシア大陸では最初から中央アジアに照準を絞り、ヨーロッパはサクッと横断しておけばよかったのではと、ちょっとだけ思っています。

DSC01466_20170621184351834.jpg
今日は気が付いたら全く写真を撮っていなくて、もう夕方。
プロブディフという大きな町まで走って終了。

関連記事

2017年06月 25日05:21 ブルガリア

同じ景色が続くPageTop今後のルートを考える

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート