ドゥシャンベにUターン

2017年7月4日
パミール3
ドゥシャンベから150km地点。
検問をしている交差点にある商店でテントを張らせてもらっていた。

DSC01754_20170705160255cf2.jpg
こんなド田舎にもかかわらず、昨晩は夜中じゅうひっきりなしに大型トラックが通過し、そのたびにすぐそばで大音量のエンジン音を響かせたまま停止するものだから全然寝られなかった。まさかこんなに交通量が多いとは思わなかった。
しかも野良犬もすぐ近くまで来てわんわん吠え続けるし。

DSC01757_201707051602572dc.jpg
ただそれよりも問題なのは思いっきりお腹壊したこと。
夜中にも5回くらいトイレに駆け込んだ。
心当たりは昨日の夕方、ここの近くで汲ませてもらった水くらい。

DSC01758_2017070516025941b.jpg
熱もあり、歩くのもしんどい。
とてもじゃないけれどこの過酷な道を走れる状態じゃない。
ここは一旦ヒッチハイクでドゥシャンベまで帰ることにする。

DSC01760_20170705160300809.jpg
昼過ぎにドゥシャンベ到着。
ドゥシャンベでは、滞在させてもらっていたウォームシャワーのホストのお宅ではなく、療養のためホテルに泊まることにする。割と重度の下痢で、しばらく療養生活になりそう……。
時間が無いのに。

関連記事

2017年07月 09日05:43 タジキスタン

謎のホテルで療養PageTop思ったよりもきつかった

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート