FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴル横断ルートを解説

2017年9月21日
昨日、首都ウランバートルに到着し、今日は休養日。

DSC03136_201709241810236ff.jpg
朝からまさかの雨。
ウランバートル到着が1日遅れてたら大変なことになってた。
休養日で良かった。

雨も降ってるしってことでちょっとモンゴル横断ルートの解説でもしたいと思います。
横断って言っても、モンゴル西部の中国「新疆ウイグル自治区」方面から入国し、ウランバートルまでのルートです。

モンゴルルート
まず中国ウイグル自治区方面から入国する場合、入国は「塔克什肯口岸」ってところからになる。恐らくここ以外の国境は通れない。
地図を見る限り、ウランバートルに続く横断ルートが3本あります。

モンゴルルート1
まず下から。
このルートはウランバートルまでの最短距離を通るルートで、僕が最初通ろうとしていたルート。
途中に出会ったサイクリストに、モンゴル南部は乾燥しているから住んでいる人も少ないし、補給も難しいからやめた方がいいよと言われてやめたルート。
ここがモンゴル西部のメインの幹線道路かと思ってたんですが、意外と未舗装区間も多いみたい。

モンゴルルート2
次に真ん中。
ここは僕が走った道。
通るならここがおすすめ。
湖や川なんかも度々登場し、水が豊かで町と町の間にもゲルを見かけたりする。舗装率もここが一番高いと思う。Songino-Tosontsengelの約200kmの以外はだいたいアスファルト。距離的には少し長くなるけれど、未舗装区間が少ないので、結局ここが一番早くウランバートルに到着できる気がする。

モンゴルルート3
最後に一番上。
地図で見ると大きそうな幹線道路に見えますが、ここはほぼ未舗装。
やめた方がいいと思います。

DSC03135.jpg
そして滞在中のゲストハウスは予約でいっぱいのため、紹介してもらった別のゲストハウスに移る。
そして思ったのは、僕はバックパッカーホテルみたいなところがあまり好きじゃないんだろうなということ。ここも欧米人バックパッカーが多かったんですが、バックパッカーと僕は生活リズムが違いすぎてドミトリー(相部屋)だとストレスに感じる。僕は夜10時に寝て朝6時に起きたいのに、ゆうべも日付が変わっても喋り声が聞こえていたり、ごそごそ荷物を触る音でなかなか寝られなかった。
そして朝早くに起きても、あまりうるさくできないから気も使うし。

関連記事

2017年09月 28日05:08 モンゴル

ゲルキャンプその1PageTop長かったウランバートルへの道

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。