FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京へ

2017年10月7日
ちゅうごく7
北京まではあと100kmくらい。
射程距離内ではある。
ただ北京に近づくと道もややこしくなってくるので、あまり余裕はない。

DSC06449.jpg
今日は一段と視界が悪い。
ただの霧なのか、大気汚染によるものなのか。

DSC06453_20171008080017748.jpg
3人組の中国人サイクリストと出会う。
彼らも北京まで行くらしい。
一緒に付いていかせてもらうことに。
ラッキー。これで迷うことなくたどり着ける。

P_20171007_111215.jpg
荷台に置いてあるのは空気入れらしい。
中国では過剰なネット規制により、情報鎖国状態にあるのか、装備品が独特。
基本的に世界中のサイクリストは国に関係なく同じような装備使う傾向にある。
中国人サイクリストだけが例外。

DSC06456_20171008080019ff4.jpg
この辺りにあの万里の長城があるらしい。
できたらチラ見だけでもしていきたいと思っていた。

DSC06461_20171008080025de0.jpg
どうやら万里の長城の敷地内を抜けていくらしい。
3人組が警備の人たちと交渉している。

DSC06467_20171008080031c89.jpg
フランス生まれなので漢字は読めない。

DSC06463_20171008080028f70.jpg
限りなく視界は悪いですが、望み通りチラ見はして行けた。
なんとなくどんな場所にどんな感じで建っているのか知れたら十分なので満足です。

DSC06466_2017100808002907c.jpg
両手を広げて万里の頂上の大きさを表している。

DSC06470.jpg
万里の長城以降はしばらく下り続ける。

DSC06477_20171008080036754.jpg
たまに万里の長城が登場する。

DSC06480_201710080800382d0.jpg
首都圏に入ってきた。
意外と走りやすい道が続いている。
道も大体ずっと高速沿いの道を進むだけだし、歩道も広いのでそんなにストレスは無い。

DSC06482_20171008080040cfc.jpg
中心地まで20kmくらい。
ずっと連れてきてくれた3人組サイクリストは道を逸れるので、お礼を言ってお別れ。
彼らのおかげで、昼過ぎに北京まで来れた。

DSC06483_2017100808004103f.jpg
先にお昼を食べていく。

DSC06484_2017100808103376b.jpg
中国のレストランでの食事は、ティッシュで皿の底に溜まった油を吸い取るところから始まる。

DSC06485_20171008081035e2b.jpg
意外とこういう中国っぽい建物初めて見るかも。

DSC06491_20171008081037e0e.jpg
全く期待していなかった北京ですが、落ち着いた雰囲気のエリアもあって思ったよりも悪くない気がしている。

DSC06496_20171008081040c50.jpg
予定よりも早く着けたので、ホテルに向かう前に少し町を回っていく。
よく見る建物。

DSC06501_20171008081044e79.jpg
現在、中国は「国慶節」っていう大型連休のため、人がめちゃくちゃ多い。
何か、セレモニーっぽい催しが行われているみたい。

DSC06498_20171008081041e4e.jpg
向こう側は吹雪いているのかなってくらいに視界が悪い。

DSC06503_20171008081047a3c.jpg
その後、調べてきていた「ハッピー ドラゴン サガ ユース ホステル」(地図)へ。
連休で人も多いので一応予約してきた。

DSC06504_20171008081049f15.jpg
シングルベッドが4つ並んだドミトリ―だと思っていたのに、2段ベッドの狭いドミトリーだったのが誤算。ただここで日本人旅行者と出会う。
上海に留学中の大学生で、中国のことを教えてもらったりした。
僕は英語が話せず現地の人とコミュニケーションを取れないので、こういうところでその国のことを教えてもらったりするのです。

DSC06506_20171008081051c61.jpg
夜、その学生さんと北京ダックを食べに行くことに。
そういえば北京と言えば北京ダックだった。
ちょっとよさげなレストランに入ったので、それなりにお高いんですが(3000円弱を2人でシェア)。まあもう旅もおしまいだし。
財布のヒモも緩まってるし。

DSC06510_201710080810530be.jpg
薬味と一緒に生地に包んで食べる。
薄い皮にも関わらず、ビックリするくらいジューシーで美味しかったです。思っていた感じとはちょっと違ったので、食べに来てよかった。また機会があれば食べたいな。
包む生地やパンと一緒に食べていると意外とボリュームがあって、絶対足りないと思っていたのに割とお腹いっぱいになった。
明日はもう1日北京に滞在。

関連記事

2017年10月 13日05:12 中国2

雨の北京PageTop霞む空

Comment

そうだね、ピーターには漢字を教えて無かったね。勉強させてやってください。写真で見る限り空気が悪いのがわかりますね。僕も7,8年前に北京へ行ったことがあったけど、そのときも空気が悪かったのを覚えてる。有名だといわれた北京ダックへ行ったことあるんだけど、そこで、累計何羽目のダックだとかカードがもらえなかった?

北京の空気の汚さはちょっとびっくりしました。
自転車に乗ってる人もみんなマスクしてましたし。

北京ダックのカードはもらえなかったですね。
そんなに高いところじゃなかったからですかね。
そんなカードもらえる店もあるんですね。
またもし行く機会があれば、もっといい北京ダックも食べてみたいです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。