雨の北京

2017年10月8日、9日
ちゅうごく8
北京滞在中。

DSC06513_201710101025377e2.jpg
中国美術館に行ってきた。
無料の美術館ですぐ人でいっぱいになるらしいので、開館の9時と同時に入る。

DSC06514_201710101025399cb.jpg
どういう訳か、この美術館に展示されているほぼすべてが2000年代以降の作品だった。
もっと昔の水墨画っぽいやつを見れるのかと思っていたのに。

DSC06527_20171010102547d34.jpg
水墨画っぽいのもあるけれど、ほんのごく一部だし、これもやっぱり最近に描かれた物。

DSC06525_20171010102546820.jpg
中国を代表する美術館のはずなのに、展示品がこんなに偏っていていいのか。

DSC06519.jpg
ちょっと面白かったやつ。

DSC06528_20171010102549803.jpg
中国ではバイクが日本での自転車的な扱いらしく、車線を逆走もするし、歩道も走る。

DSC06532_20171010102552773.jpg
8日の昼以降天気が崩れ出し、翌日の9日も一日中本降りの雨が続く。
翌日、9日も北京に留まる。
韓国へのフェリーは12日の朝。
北京から港までは200kmを切るくらいなので、ちょうど2日の距離。
明日北京を出ても一応間に合う。

関連記事

2017年10月 14日06:49 中国2

意外と走りやすい道をゆくPageTop北京へ

Comment

確か中国は皇帝が変わる度に全ての文化的なもの(書籍、美術、知識人など)
を完全に破壊してから新しい皇帝の文化を築く歴史、所謂「焚書」があったから、
昔のもので残っているのは海外に流出したものがほとんどだとか。

例えば、中国発祥の文化である書道の美術館が中国本土にないのはそのせい。

うろ覚えだけどな!

うろ覚え情報ありがとうございます。
そんなことが行われてたんですね。
現代人からするとすごくもったいないですね。
勉強になりました。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

 

カテゴリ

出発前 (49)
旅の計画 (3)
出発準備 (4)
持ち物 (34)
出発前 (8)
北米編 (145)
アラスカ (21)
カナダ (54)
アメリカ (70)
中米編 (167)
メキシコ (93)
ベリーズ (8)
グアテマラ (24)
エルサルバドル (6)
ホンジュラス (2)
ニカラグア (7)
コスタリカ (13)
パナマ (14)
南米編 (204)
コロンビア (37)
エクアドル (18)
ペルー (46)
ボリビア (24)
アルゼンチン (12)
チリ (38)
アルゼンチン2 (29)
一時帰国 (12)
アフリカ (182)
エジプト (18)
スーダン (14)
エチオピア (29)
ケニア (11)
一時帰国2 (6)
ケニア2 (4)
タンザニア (29)
ザンビア (18)
ボツワナ (12)
ナミビア (30)
南アフリカ (11)
ヨーロッパ (86)
北欧 (48)
ドイツ (21)
ベルギー (1)
フランス (16)
西アフリカ (94)
モロッコ (67)
モーリタニア (16)
セネガル (11)
ヨーロッパ2 (108)
ポルトガル (9)
スペイン (26)
アンドラ (2)
フランス2 (22)
スイス (9)
オーストリア (3)
イタリア (12)
スロベニア (4)
クロアチア (4)
セルビア (10)
ブルガリア (7)
中東 (8)
トルコ (8)
アジア (142)
タジキスタン (28)
キルギス (18)
カザフスタン (4)
中国1 (12)
モンゴル (29)
中国2 (12)
韓国 (8)
日本 (31)
情報と雑談 (37)
学校見学 (9)
2010西日本一周 (33)

月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート