2日連続で日本人と会う

グアテマラ5

DSC06885.jpg
昨日は消防署に泊めてもらっていた。

DSC06888.jpg
ここの消防車は日本で使われていたものらしく,日本語で書かれているボタン類の意味を聞いてくるので,一生懸命スペイン語で説明していた。

DSC06886.jpg
と言ってもちゃんと答えられるのって「開」「閉」「右」「左」くらいなんやけど。ていうか彼らはボタンの意味を知らずに消防士の仕事をしているのか。

DSC06889.jpg
モラールズの町を出発するんですが,不思議とまったくやる気が出ない。
しかも町から出る道を間違えて(↑これも間違った道を走っていました),もう一泊モラールズの町に泊まろうかと本気で迷ったほど。

DSC06891.jpg
結局走ることにしたんですが,町から出るのに1時間くらい掛かった。
かけらもやる気が無く,いつもの半分くらいのスピードでノロノロ進む。

DSC06893.jpg
そんなこと言いつつも,しばらく走っていたら,やる気も普段どおりにまで回復するんですが。
まぁやる気なんて半分は気のせいみたいなものですよね。

DSC06894.jpg
アイス休憩。13ケツァール(169円)
日本円に直して,まあまあ高いことに気がついた。
でもおいしいからやめられない。

DSC06898.jpg
昼ごろにぎやかな町に着く。
このくらいの時間になると毎日,暑すぎて死ぬかもしれんって思っている。

DSC06897.jpg
昼ごはんは鳥。
毎日鳥を食べ続けている。

DSC06900.jpg
そしてクーラーを捜し求めてケーキ屋に入る。
味にはまったく期待をしていなかったけれど,やっぱりおいしくなかった。ていうかまずかった。たぶん1ヶ月くらいショーケースに放置されてたんちゃうかな。

DSC06902.jpg
きついアップダウンを上ったり下ったりを繰り返し,

DSC06904.jpg
今日の目的地,グアランの町に到着。

DSC06903.jpg
グアテマラの町はメキシコの町に比べ,セントロ(中心街)にたどり着くのが難しい。
標識や看板もないし,メインストリートを進めば着けるというものでもない。

DSC06907.jpg
10回くらい人に聞いて到着。
一応メキシコと同じく,セントロには広場と教会があるけれど,メキシコほど立派ではなくなった。

DSC06913.jpg
そして今日もボンベロス(消防署)をたずねて泊めさせてもらう。
なんだかんだでメキシコと同じく,グアテマラの消防士さんにもお世話になることになりそうだ。

消防士さんと話しているときに「この町には日本人の夫婦が住んでいるんだぞ。良かったら会いに行くか?」とお誘いの話を受ける。
そんな大きな町ではないのでビックリしたけれど,会ってお話できるなら会いたいということで,その日本人ご夫婦の家までバイクで送ってもらった。

DSC06909.jpg
本当に住んではった。
遅い時間の突然のお邪魔だったにもかかわらず,おうちに上げてくださり色々話を聞く。
いつも思ってるけど,世界中いろんなところに日本人って住んでるんですね。

DSC06908.jpg
もう僕は晩ご飯を食べていたのだが,「若いからもっと食べられるでしょう?」と,なんでもかんでも食べさせようとするおばあちゃんみたいなノリで,純和風のご飯や,庭になって食べきれないというフルーツをたくさんご馳走になってしまった。本当にありがたい限りです。
数日後に到着するアンティグアの町でも日本人宿でたくさんの日本人と会えるし,最近,日本語話しすぎやなとすら思う。
関連記事

2014年05月 03日05:22 グアテマラ

鶏肉を食べ続けた成果PageTop日本人サイクリストと会う

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/362-7e709ab6

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート