今度こそ本当に出発

2014年6月10日
DSC07172.jpg
アンティグアの日本人宿,ペンション田代に来て,40日目の朝。
昨日,まさかの雷雨でさらに延泊するハメになってしまった訳だが,実は部屋にタオルとスペイン語のテキストを忘れていたので,僕の中では結果オーライだった。
出発の前にペンション田代のオーナー,田代さんにお礼を言い,少し話をする。

田代さん「ここからはエスクイントラの方から抜けていくんですか?」

僕と小笠原君の頭上にハテナが浮かんだ。
全然聞いたことのない町だった。
無題
僕たちはグアテマラシティの方から抜けるつもりだったのだが,話を聞くとエスクイントラという町を経由していくルートが一番楽みたいだ。
急遽コースを変更して教えてもらったルートで進むことにする。

DSC07173.jpg
写真撮影を済まし,出発。

DSC07176.jpg
ペンション田代の屋上からも見える,大きな山を迂回していくルート。
今は雨季なので,この山が雲に掛からずこんなにはっきりと見えるのは非常に珍しい。

DSC07184.jpg
40日ぶりの自転車は最高に気持ちよかった。
アンティグア滞在中も,散歩で小高い丘に登ったりと,一応体は動かしていたけれど,僕の体が求めていたのは,ペダルを強く踏み込むこの負荷なんだと強く感じた。

DSC07190.jpg
道路,路肩が広くなった。
こんな走りやすい道がグアテマラにあったとは。
テンションが上がって,無駄にフルパワーで全力疾走したりしていた。
楽しすぎる。

DSC07193.jpg
同じくテンションが上がっていたのか,小笠原君も平坦に近い下り坂で30~35km/hくらいの猛スピードで巡航する。必死に付いていく。

DSC07197.jpg
2人揃ってダウン。
1ヶ月以上まともに自転車を漕いでいなかったのに,初日からこんなに無茶な走りをするなんて,間抜けすぎる。1年間,海外で自転車旅をしている人間が,2人揃って同じように無茶をして,同じようにバテているのが面白かった。

DSC07199.jpg
旅行に出て,一番しんどかったのではないかと思える,そこからの数十kmを走りきり,ガソリンスタンドで野宿。

昨日までは,毎日夜遅くまで同じ宿の宿泊者とおしゃべりをして楽しく過ごしていたのに,何でこんなしんどい思いをしているんだろう? と思った。でもそれは悪い意味での自問ではなく,僕がそれだけ自転車旅を求めているんだと再確認できた,良い自問だった。
しんどいけれど,それも含めて,楽しい。
この先,どんな辛いことがあっても,世界一周するまで頑張って走りきろう,
そう改めて決意した,出発1年目の夜。

というわけで,このエントリーの日,2014年6月10日,僕が旅行に出てちょうど1年が経ちました。
節目の記念日というのは誕生日を迎えた時に似たうれしさがあるものです。
去年の6月10日,ドキドキしながら飛行機でアラスカに飛んだのが懐かしい。
来年の6月10日はタルベス(たぶん),ヨーロッパで迎えるんじゃないかと思う。
ともかくこの1年,無事に過ごせたことに感謝。
関連記事

2014年06月 15日05:15 グアテマラ

エスサルバドル入国PageTop出発の朝

Comment

記念すべき1周年、おめでとう。1年前、良き出会いと経験を!・・・とコメントして見送りましたが、言葉に尽くせない人との出会い、自然との出会い、山盛りの経験がありましたね。これからの旅の無事を祈っています。

ありがとうございます。
本当にこの1年,幸せな旅をしてこられたと思います。
まだまだ先は長いので,これからも気をつけて旅を続けたいと思います。

1周年おめでとうございます!
日本で暮らす1年間とは比較にならない濃密な1年間、羨ましいです!
これからも楽しみにしております^^

長かったようであっという間に1年が過ぎた感覚です。
日本での日常とはかけ離れた生活だったので,時間が過ぎる感覚も全く違ったように感じます。
この先の南米,ヨーロッパに向けて2年目も変わらず頑張ります!

>僕がそれだけ自転車旅を求めているんだと再確認できた,良い自問だった。
素敵です。生きている感じがします! 

改めて褒めていただくとちょっと恥ずかしいですが,ありがとうございます。
これからも頑張ります。

一周年おめでとうございます。
密かにいつもブログ見ています。私は人とお別れをすることが苦手なので、旅をしながら一期一会を大切にしている崎山さんがすごいなと思います。お身体にお気をつけて、頑張って下さい。

ありがとう。でも堂々と見てくれてたらいいよ。
俺も,人と別れるのが嫌やから日本人宿に行きたくないって思ってたくらいやし,人との出会いって苦手やけどな。行ったけど。
人と出会って親切にしてもらう機会が多いので,感謝の気持ちが薄れないか心配ですが,またこれからも頑張ります。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/378-5de22bc4

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート