ニカラグア国境の町『ソモティリョ』の無料宿泊施設情報

2014年6月20日
ニカラグア1

DSC07412.jpg
昨日はニカラグアの国境の町ソモティリョの謎の宿泊施設「CASA CATALNA」に泊まっていた。

DSC07411.jpg
個室の部屋にはちゃんと,ちょろちょろしか出ないシャワーと全く利かないエアコンが完備。

DSC07416.jpg
庭は色んな動物がいて,動物園みたい。
そんな謎の施設でした。

この宿泊施設への行き方ですが,
DSC07424.jpg
まずホンジュラスから進んできてソモティリョの町に入り,町の中心地に着いたら信号があるので左折します(メルカドがある方面に曲がります)。
町にはこの信号1つしかないのですぐに分かると思います。

DSC07422.jpg
600mくらい進んだところで左折します。
DSC07423.jpg
この角は非常に分かり辛いですが,頑張って「←CASA CATALNA」の看板を見つけてください。

DSC07421.jpg
一つ目の角を左折します。

DSC07420.jpg
「この道,間違ってない……?」と不安になりながら進みます。

DSC07418.jpg
しばらく進むと場違いなほどきれいで,よく分からない家が左手にみえるので,そこで「泊めさせてくれ」と言うだけです。恐らくよく分からないまま部屋に案内され,タダで泊めてもらえることでしょう。
僕たちは消防署を探していて,教えられるがままに進むとここにたどり着きました。
もし分からなければ,「ドンデ エスタ ボンベロス?(消防署はどこですか?)」,または「ドンデ エスタ CASA CATALNA?」と聞けば教えてもらえるかもしれません。

DSC07419.jpg
でもここは消防署ではなかったので,結局ここが何なのかは謎のまま去ります。

DSC07428.jpg
ニカラグアに入ってやけに道の舗装がきれいになりましたが,日本が援助しているみたいです。

DSC07431.jpg
気持ちのいい道を走ります。

DSC07435.jpg
こんなんも走っています。

DSC07436.jpg
70kmくらい走って,チナンデガというまあまあ大きな町に着きました。
今日は平地ばっかりだったので楽勝でした。

DSC07439.jpg
町に着いたらとりあえずスーパーに向かいます。

DSC07440.jpg
鳥一羽を小笠原君と半ぶんこして食べます。

DSC07445.jpg
消防署を訪ねてテントを張らせてもらいます。
基本的に,テントのほうが安眠できるので,暑いけれどテントを張って寝ています。
関連記事

2014年06月 25日05:36 ニカラグア

食育業界に物申す!PageTopサクサク国をまたいでいきます

Comment

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/388-d753cbc2

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート