太平洋との再会

2014年6月28日
コスタリカ3

DSC07622.jpg
カーニャスという町を出発。
この町の中央広場。コスタリカに入って公園の雰囲気がかなりきれいになった。さすがコスタリカ。

DSC07623.jpg
この荒れ狂う風が写真だと伝わらないのが残念でならない。
ちょっとしたアトラクションと言っていいレベルの暴風。

DSC07626.jpg
146km先のサンホセがコスタリカの首都。
明後日に到着の予定。

DSC07627.jpg
路上アボカド屋さん。
中米に入ってから知ったけれど,アボカドにはいくつか種類がある。
日本でよく知られる一般的なアボカドが一番高いけれど一番おいしい。

DSC07629.jpg
今日のコースがまたとんでもなくアップダウンの多いコースだった。

DSC07638.jpg
下り坂を下っているとその先に上り坂が見えてきて,「あんなん上れるわけないやん」と思いながら,下りの勢いを使って上り坂に突っ込み,まあ何だかんだしんどいけれど頑張って上るわけである。
遠目で見ると垂直の壁に見間違えるくらいきつい。

DSC07640.jpg
目的地のバランカという町に着いて,スーパーに向かう。
近代国家コスタリカに入って,スーパーの種類が増えた。
そしてそのどれもがきれい。

プンタレナス
ここはバランカという町なのだが,近くにプンタレナスという町がある。突き出した岬にある町で,ここが州都らしい。なんとなくどんな町なのか気になり,あと10数km先のこの町に向かうことにした。

DSC07642.jpg
プンタレナス。
日本の寂れた田舎町くらいの賑わい。
疲れている中わざわざ来る必要は全くない町だった。

DSC07654.jpg
でも太平洋を見れたのは少しだけうれしかった。
実にサンフランシスコ以来,9ヶ月ぶりくらいの太平洋。
と言っても,砂浜も黒砂だし,海もそんなにきれいではないんですけど。
関連記事

2014年07月 04日05:25 コスタリカ

首都サンホセへの険しい道のりPageTopアップダウンが多いです

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/397-5c450df9

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート