サンホセで休養

2014年6月30日
コスタリカ5
コスタリカの首都サンホセ。
日本人の方が経営されている『サバナ喜多側』という宿に宿泊しています。

サンホセ2
「地球の歩き方」に載っている大きな地図を頼りに探していたらものすごく迷ったので,一応詳しい場所を書いておきます。グーグルマップで下の数字を検索したら詳しい場所が出てきます。
9.939643,-84.107446
看板が無いので,のれんと小さい看板みたいなのを目印に探してください。

DSC07738.jpg
でもオーナーの荻野さんが,ホテル経営は辞めるかもしれないと話されていたので,いつまで泊まれるかはわからないです。ちなみに宿泊費は一人15ドル,プラス5ドルで夜ご飯が付きます。

DSC07739.jpg
色んな宿泊者のメッセージが書かれている。
過去に泊まった世界一周サイクリストのメッセージもチラホラ。

DSC07704.jpg
今日はサンホセに滞在します。
他の中米諸国の首都に比べると,町並みがかなりきれい。
街路樹なんかも植えてあって,先進的だ。

DSC07705.jpg
都会の中にも自然が多い。
サンホセは,中米の首都の中では最も住みやすそうな町だと思えたけれど,物価もアメリカ,日本並みなので,結局は,もしも住むとしてもここじゃなくてアメリカとかの方が良いなという話になる。そんなどこか残念な町,サンホセ。

DSC07706.jpg
荻野さん,手作りの晩ご飯。
手羽先のから揚げとトマトサラダとカレー味の豆。
さらに親子丼とカレーうどん(どちらも並盛りサイズ)が付きます。
物価の高いコスタリカであることを思うと,5ドルでこれだけ食べられるのはうれしすぎる。

そして夜……部屋での会話
DSC07736.jpg

小笠原君 「もし僕一人だったら絶対もう一泊してますよ~」
僕の心の声 (ゆっくりしたいのは山々やけど,予定も遅れてるし,中米はさっさと抜けて早く南米に入らなあかんしな……)

と思っていたのに,口から出たのは……,

  「別にそれも……アリやと思うで」
小笠原君  「…………」

もう一泊することになりました。
関連記事

2014年07月 06日05:06 コスタリカ

サンホセの色んなお店情報PageTop首都サンホセへの険しい道のり

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/399-0e8af3b5

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート