ひたすら続く上り坂

2014年7月3日
コスタリカ6

DSC07771.jpg
カルタゴの町を出発する。
次のまともな町は111km先のサン・イシドロ。
今日はひたすら峠を上ることになる。
その峠の標高,なんと3300m。

DSC07769.jpg
現在の標高は約1450m。
ここから70km掛けて標高を2000m弱上げることになる。
しかし111km先のサン・イシドロの町が標高たった800mというのがまたすごい。

DSC07777.jpg
山道を上ること1時間。
朝,出発したカルタゴの町を見下ろす。

DSC07780.jpg
出発時から感じていたことだけれど,今日は全く気分が乗らない。
この間,首都サンホセまでの標高1000mアップの日があったけれど,それが本当に大変だったので,肉体疲労は回復しても,精神力がまだ回復していない感じ。
簡単に言うと,「またあんなしんどい思いをするのが嫌だ」ということです。

DSC07785.jpg
と言っても,ここまで来てしまったら,もうひたすら足をクルクル回し続けるしか無いんですが。
雲の中にうっすらと見える風車がかっこいいなと思った。

DSC07791.jpg
標高が上がり,雲の中に突っ込む。
そして雨が降る。
寒い。

DSC07792.jpg
雨が強まるたびに雨宿りをするので,なかなか進まない。
山の天気は変わりやすいと言うけれど,10分間隔くらいで,晴れ→くもり→雨がコロコロと変わる。

DSC07796.jpg
骨董品屋さんで休憩。

DSC07801.jpg
骨董品よりも犬のカメラ目線を写真に収めるのに夢中になる。

DSC07802.jpg
景色はすごくいいんですが,しんどい。
時々下り坂を挟むこともありますが,だいたい常に上っています。。

DSC07807.jpg
この峠道は,ちゃんとした町こそないけれど,レストランや商店はかなり豊富なので,補給の心配は全くなし。

DSC07812.jpg
午後3時,ホテルにたどり着く。
結局50kmしか走れていないけれど,もう体力の限界。
今日はここまで。

DSC07823.jpg
ホテルは幹線道路から外れて,わけ分からん山道を800mほど進んだところにある。
この辺りは幻の鳥“ケツァール”が見られるとかで,ケツァールを見られるように山の中にホテルを建てたのかもしれない。

僕はケツァールにはそんなに興味が無かったので,
DSC07811.jpg
この絵だけで十分かなと思っています。

DSC07822.jpg
ロッジに泊まる。
2人で40ドル。

DSC07817.jpg
今日は距離こそ進めていないけれど,標高は1300mアップ。多分最高記録。
ものすごく疲れた。
関連記事

2014年07月 09日05:57 コスタリカ

最高到達点の峠と最長のダウンヒルPageTopじわじわ上がる標高

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/402-eda0f3c2

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート