最高到達点の峠と最長のダウンヒル

2014年7月4日
コスタリカ9

DSC07825.jpg
今日は標高2700mからのスタート。
山頂の3300mを目指す。

DSC07819.jpg
常夏の国コスタリカと言えども,標高2700mだと朝晩はむちゃくちゃ冷える。

DSC07830.jpg
今日は気持ちよく晴れてくれてうれしい。
晴れていたらシャツ1枚でいられる程度には暖かい。

DSC07831.jpg
あの雲たちがこっちに向かってくる風向き。
昨日みたいに昼ごろには天気が崩れそうな予感。

DSC07838.jpg
雲がすぐ近くを横切る。

DSC07846.jpg
2,3時間漕いでやっとこさ頂上に到着。標高3335m。多分最高記録。
空気が薄いし,すぐに息が上がってしまうんやけど,そんなことがほんの些細なことと思えるくらい,太もものプルプルが深刻。

DSC07851.jpg
ここから超ロングダウンヒルが始まるわけやけど,下ってすぐにタイヤのスポーク(細い鉄の棒)が折れる。下りはスピードが出て,自転車への負担も大きいので,目的の町までもってくれることを祈りながら,ゆっくり下る。

DSC07852.jpg

DSC07856.jpg
雲の中へ。

DSC07865.jpg
山頂から1時間くらい全くペダルを漕がずに,下り坂に身をゆだねて,なんと40km!
というのは嘘で,本当は山頂の看板からここまで,2回だけごく短い上り坂があったけれど,それ以外は本当にひたすら下り坂。40kmっていうと京都市内から大阪の梅田近くまで行ける距離ですよ。それをほぼ漕がずにですよ。阪急電車の特急で4,50分掛かる距離をですよ。まったく,世界の広さを実感せずにはいられない道でした。

DSC07866.jpg
寝そうになるくらい,気持ちよく,退屈な下り坂が終わり,サンイシドロの町に到着。
関連記事

2014年07月 10日05:14 コスタリカ

日本の大人とコスタリカの大人PageTopひたすら続く上り坂

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/403-88b69356

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート