ドキドキのパナマ入国審査

2014年7月8日 続き
パナマ1
パナマ入国を果たしたところから。

DSC07985.jpg
そういえばパナマの入国審査は少し厳しいと聞いていた。
入国時の条件とは,「500ドル」と「パナマからの出国チケット」の提示。
お金を持っていることと,ちゃんと出国をする証拠みたいなものを見せる必要があるらしい。
不法労働者の多いアメリカやったらわかるけど,パナマでそこまで厳しくする必要あるのか?

500ドルはお金を下ろして用意した。
問題は出国のチケット。自転車旅行者でも関係なく提示を求められ,無ければその場で出国用のバスのチケットを買わされるとかいう話も聞いていた。僕たちはパナマから船で南米に渡る予定だけれど,その辺の手配は首都パナマシティに着いてからと思っていたので,用意していない。
他の自転車旅行者は“ダミーチケット”なるものを用意する人が多いらしいけれど(ネットでのチケットの予約画面だけ見せて,後でキャンセルすることを指すみたい),僕たちは説明したらなんとかなるんじゃないかと,そのまま突っ込んだ。

そしたら大丈夫だった。

もちろんチケットの提示は求められたけど,「自転車で旅行してて,船でコロンビアに渡る」って言ったら通してくれた。どこの国でも入国審査は,審査官の当たり外れがあるので,他の審査官だったらダメって言われていた可能性も大いにあるけれど,入れたので良かった。

DSC07989.jpg
パナマに入って久しぶりに2車線+側道付きの快適な道を走る。

DSC07997.jpg
適当に50kmくらい走ってダビ(ッド)という大きな町まで。
パナマで3番目の都市とのこと。

DSC07995.jpg
24時間営業のスーパーに驚愕。
メキシコでも無かったと思うけど。
気になるのはパナマの治安だけれど,僕は全く問題ないように感じた。
この町にはスーパー以外にも24時間営業のレストランもたくさんある。
24時間営業の店があるということは,夜も他の町に比べると安全なんだろう。実際暗くなってからも割りと人でにぎわっていたし。

DSC07998.jpg
夜は,よく分からない施設(?)にお願いして,コンテナの中にテントを張らせてもらう。
関連記事

2014年07月 15日05:27 パナマ

ダビにてPageTop中米最後の国へ

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/409-6172df17

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート