ギリギリでの出発

2014年7月11日
パナマ3
今日は朝からトレという村で学校を見学させてもらっていた。
そのときの様子はこちらから。

DSC08086.jpg
終えたころには昼前と,出発するには微妙な時間に。
しかも今日の行程では90km先まで町はなし。
小さな村は間に点在しているけれど,泊まれそうな感じではない。
今から出発して90km進むのは至難。
もう一日この村に滞在して,明日の朝出発するか?
という状況。

DSC08092.jpg
迷った挙句,とりあえず出発することに。

DSC08091.jpg
景色はいいけれど,見晴らしが良いということはそれだけ苦労して標高を上げているということ。
アップダウンが非常に多いです。

DSC08097.jpg
小さな村の商店でお昼休憩。
パナマではチェーン店以外の小さなスーパーは大抵中国人が経営している。
ベリーズでもそうだったけれど,なぜそういうことになったのか不思議だ。
逆にスーパー経営以外の仕事をしている中国人っているのかな? ってくらいみんなスーパーを経営している。

DSC08098.jpg
言うてる間に目的のサンチアゴまで40km。
時刻は3時半。15km/hペースで走って6時過ぎくらい。
むちゃくちゃしんどいけど,「これイケるかも」という気がしてきた。

DSC08099.jpg

DSC08102.jpg
坂がきつくて舗装が悪いという最悪な状況。
「最近,隕石でも落ちた?」と訊ねたくなるような大きな穴もちょくちょく見かける。

DSC08105.jpg
そして6時半。
奇跡じゃないかと思えるような頑張りの末,なんとかサンチアゴの町に到着。
町に入ったところで,ガソリンスタンドがあったので今日はガソリンスタンドの裏にテントを張らせてもらう。

DSC08106.jpg

DSC08107.jpg
近くにスーパーがある好立地。
ミニスーパーと書かれているけれど,「ちゃんとしたスーパーやで」と言ってあげたくなるくらいきれい。
田舎の過疎地帯を通ってきたので特にそう感じる。

関連記事

2014年07月 18日05:05 パナマ

北米大陸のゴールが見えてくるPageTop中米で学校見学(パナマ・トレ)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/413-4fcea967

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート