パナマ日本人学校見学

※日本人学校…海外に住む日本人向けの学校。教材も先生も日本からやってくるので,日本と同じような教育が受けられる。世界各地に意外とたくさんある。

DSC08281.jpg
パナマシティ滞在中に,偶然であった日本人の方の紹介で日本人学校を見学させてもらえることになりました。今は夏休み中なのだが,子どもたちは自習をしに学校にやってきているらしい。今日は子どもとの交流はほとんどなく,学校内を見学させてもらっただけ。

DSC08280.jpg

DSC08274.jpg
黒板の上に日本とパナマの国旗。

DSC08273.jpg
教室の掲示スペースにもしものときのスペイン語があったのがちょっとおもしろかった。
僕も勉強になる。

DSC08268.jpg
常夏のパナマでは1年中,週1回のペースでプールの授業を行っているらしい。
治安の悪いパナマでは子どもは外で遊びにくいので,どうしても運動不足になりがちで,そういう事情からも体育の授業を多めに行っているとか。お母さんにしてみれば,子どもが家でゲームばかりしているのは止めさせたいけれど,外に遊びに行けとも言いにくいっていう葛藤みたいなのがあるらしい。

DSC08276.jpg
廊下に掲示していた,1年間に行われる行事を紹介する写真。
左上の写真は子どもがランドセルを頭に抱えてうずくまっている。
地震の避難訓練の写真かと思って先生に尋ねると,バスジャックにあったときの訓練でした(笑)

DSC08271.jpg

DSC08272.jpg
メキシコで行った日本人学校でもそうだったけれど,ここも小一から英語とスペイン語の授業があるらしい。
関連記事

2014年07月 26日05:39 学校見学

パナマシティのホテル,自転車屋情報PageTop最後のオーブン料理

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
北米に関しては航空券,ビザ共にややこしいので,あまり確かなことは言えませんが,それでもよければ……。

まずアメリカ入国時の航空券は,おっしゃるように片道での入国が無理なので,往復で購入し復路を破棄する以外に方法はないと思います。チケットの破棄に関しては,ネットを見ていると怖いペナルティが科せられることがあると書かれていますが,僕の場合,放っておくだけで大丈夫でした。航空会社から何か言ってくることもありません。
そして予定が分かり次第,復路のチケットだけを後日購入することになると思います。また航空チケットを購入する際は,早く購入したほうが値段が安いので,予定は早めに決められることをおすすめします。

ビザに関しては本来,北米(アラスカ,カナダ,アメリカ本土,メキシコ)全てで90日の滞在が許されていると公式の文章には書かれているようですが,それは国境を行ったり来たりしてアメリカに留まり続けようとする輩に向けた予防としての意味合いが強いらしく,自転車旅行者の場合,不法滞在等をするつもりがないことを伝えることができれば,ちゃんとそれぞれの国境を跨ぐたびに90日の滞在期間をもらえるはずです。またアメリカ本土への入国に比べ,カナダ,アラスカへの入国は比較的容易なので,大きな心配はないと思います。

余計なお世話かもしれませんが,僕が一番心配なのは気候です。
まずカリフォルニアから北上していくと,初秋ごろアメリカ,カナダ国境(シアトル,バンクーバー辺り)にたどり着くことになると思いますが,その辺りは秋から冬に掛けて非常に雨が多くなる地域です。更にカナダに入っていくと,秋ごろでも気温が氷点下になると思うので,かなり厳しい旅行になることが予想されます。
脅すようなことを書いてしまい申し訳ありませんが,自転車旅は環境次第で,ただただ苦しく辛い旅行にもなりうるので,大きなお世話と思いつつも,あえて書かせて頂きました。
藤倉さんのご旅行が素敵なものになるように祈っています。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://sakiyanma.blog.fc2.com/tb.php/421-1d608608

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート