ポルケ(なんで?)だらけの航海

2014年7月23日
朝5時半。
ツアーを申し込んだホステルに向かう。
ホステルから車で港まで連れて行ってもらい,南米コロンビアへの航海が始まるのだ。

そして車に揺られること2,3時間……。
DSC08306.jpg
よく分からない川に到着!
頭上に大きなハテナが浮かぶ。
そして車で送ってもらうのが,30ドル+自転車代10ドルとまあまあ取られたのも痛い。
ついでにここまでの道中に謎の検問みたいなので,10ドルと2ドル,2回お金を取られたし。
こんなツアーに参加するのは海外の金持ちばっかりだから,金を取れるだけ取っておこうという考えなのか。

DSC08315.jpg
ボートに荷物を積み込み,川を進む。
ここからボートで港まで行くのだろうか?
じゃあなぜ車でその港まで行かないのか?
出発してずっと,「ポルケ?(なんで?)」という言葉が浮かんでは消え,浮かんでは消え……。
たまに「パラケ?(なんで?)」とも思っていた。

DSC08320.jpg
結局海まで来ました。
すぐに船があるところに着くんだろうという,予想を裏切り,ここから1時間くらい海を進む。
いつになったら着くねん。

DSC08322.jpg
やっと船に到着。
海上で荷物がボートから船に移されていく。
川に着いた時点でうっすら予感はしていたけれど,ここでもボート代として15ドル取られた。
ていうか,この船が港まで来てくれてたら,2回もボートに乗ったり荷物移し変えたりする手間も無かったし,15ドルも取られんで済んだんちゃうんかと思ったら腹が立ってきた。
想像ですが,大きい船を港に着けたら港使用料みたいなのが掛かるから,わざわざ小さい船で来させたのではないか,その港使用料を払いたくないから僕たちに15ドル払わせたのではと考えていたら余計にムカついてきた。全部想像なんですが。

DSC08324.jpg
昼ごろに船に到着し,今日はずっとその場で停泊して終わり。
このツアーは4泊5日の予定だけれど,内3日はパナマ沖に広がるサンブラス諸島を巡る観光になっていて,残りの2日でコロンビアのカルタヘナという港町に向かうことになっている。

DSC08366.jpg
ちなみにツアー代は550ドル。
いろんなところで聞いたけれど,大体どこも550ドルでした。
ツアーにはサンブラス諸島の観光が無くて,2,3日掛けてコロンビアまで連れて行ってくれるだけのものもあったりして,当然そういうのは安い。はっきり覚えていないけれど,たしか200何十ドルとか?

DSC08328.jpg
ご飯はもちろん3食付。
晩御飯にはロブスターの丸焼きみたいなのが出て,非常においしかったです。
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート