暑い地域を走行中のサイクリストにオススメのワザ

2014年8月1日
コロンビア1

DSC08417.jpg
今日も暑い中出発。

DSC08433.jpg
牧場
中米もそうだったけれど,起伏の多い土地に牧場を作って牛を放し飼いにしている。
なので脂肪が少なく赤身が多い牛肉になってしまうとか。

DSC08429.jpg
ガソリンスタンドで休憩。

DSC08428.jpg
氷が売っていたので購入。これ一本で200コロンビアペソ(11円くらい)。

DSC08430.jpg
これを砕いて袋に入れます。

DSC08023.jpg
それをこんなして走ります。
いたって簡単な方法ですが,効果は絶大。
びっくりするくらい暑さが和らぎます。
1時間程度しか冷たさが持たないっていうのが唯一の欠点ですが,そんなに高いものでもないので,暑くてたまらんっていうサイクリストには是非オススメの方法。

DSC08435.jpg
ちょっと大きめな町と期待していた今日の目的地が,思ったよりもしょぼかった。
グーグルマップでみたら結構大きそうやったのに。
ネットが使えるレストランどころか,まともなスーパーすらない。

DSC08439.jpg
一応中心地には広場がある。

DSC08436.jpg

DSC08437.jpg
コロンビア初の外食。
スープと,米,豆,肉,サラダと中米で食べる定食と全く変わらず。

この日は,ホテル兼レストランの裏にテントを張らせてもらえないかお願いしてみた。
そしたら危険だから無理だと。その代わり,ここの敷地内だったらちょっとお金もらうけど,テントを張らしてやると。
ちょっと悩んだけど,近くにガソリンスタンドもあったし,そこだったらタダでテント張らせてもらえるだろうと思って,「すいません。やっぱりいいです。」と伝えて立ち去ろうとする。
すると,「いや,それじゃあタダでいいから安全なここの敷地内にテントを張りなさい」と言ってくれた。
なんと親切な。
なんだか申し訳なくなって,「お金はいらない」と言う店員さんに後でお金を渡した。
これは,元来ケチな僕にとっては非常に珍しい行動といえる。
親切というのは受けるとうれしいものですが,それでも一方的に受け続けると,申し訳ない気持ちが大きくなったり,ストレスに感じることもある。親切にしてもらったら,自分も何かでお返しをするのが,相手だけではなく自分ののためにも良いかと思います。このお金は宿泊代としてというより,店員さんの親切心に対するお返しとして。
DSC08445.jpg
関連記事

 

カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サポート